私が栄養士ならなかった理由

 

こんばんは

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

私が栄養士になろうと企てて、結局ならなかった理由を書かせて頂きましたが、実はこの時、その分野のすごい方に相談をしに行っていました。

 

というよりも、正確に言うと押し掛けに言った感じですが(笑)

 

そんな相談?をさせて頂いた時に、今でもとても印象に残っているアドバイスを頂いたので、今回はその話です。

 

 

スポンサーリンク

自分で専門家になるか、それとも…

パーソナルトレーナーに必要な能力は、多岐にわたるので、その全てを得ようとすると莫大な時間がかかります。

 

そして、各分野で超一流になれたらベストですが、それも時間的にかなり難しいので、ある程度何かに特化する方が多いように思います。

 

例えば、治療の分野に特化したり、「足」に特化したり、「サッカー」に特化したり…

 

その切り口も、分け方も様々です。

 

もちろん究極はリハビリも出来て、姿勢の改善も出来て、不定愁訴の改善も出来て、パフォーマンスアップもストレングスも出来て、栄養も心理もバイオメカニクスも得意で、柔道整復師と鍼灸師と理学療法士とATCと管理栄養士の資格を持っていて、野球・サッカー・テニス・バドミントン・アメフト・水泳が得意ですみたいなパーソナルトレーナーが強いですが、現実的には難しいですよね。

 

資格だけで20年くらいかかりそうです(笑)

 

ところが、これが可能な方法があります。

 

それが頂いたアドバイスになります。

 

 

トレーナーとしてやっていくために、栄養士になった方がいいかを伺ったところ、最終的に言われたことは、

 

 

 

「キミが栄養士にならないで、栄養士と組んで仕事すれば?」

 

 

 

まぁ、よく考えたら当たり前ですね。

 

栄養士になるのに数年かかり、さらにその能力を伸ばすのに、膨大な時間がかかります。

 

でも、栄養士と組むのはすぐ出来ます。

 

もちろん、組んで何かをするには、自分に他の能力が必要です。

 

そして、組むというのは簡単ですが、そういった組織を作り、広げ、仲間を集めるのは相当大変です。

 

ただ、自分が全部の能力を高めるよりはきっと早いと思います。

 

自分の能力を高めつつ、さらに自分にはない能力で特化したトレーナーと組んで仕事をする。

 

それが出来れば、先ほどの不可能なことも、可能なチームが出来ると思います。

 

スポンサーリンク

 

栄養士にならなくて正解だった理由

という訳で、あれから数年。

 

只今栄養士と組んで仕事をしております。

 

だったんですが今年から変わりまして、「管理栄養士」と組んで仕事しています。

 

今年、働きながら管理栄養士の資格を取得されました!

 

なおさら、自分でやろうとしたら無理ですね。

 

私が今から管理栄養士になろうとしたら、最速5年かかるようです。

 

東京オリンピック終わっちゃいます!

 

 

そんな形で自分にない能力を持ったトレーナーと組んで仕事をすると、何が出来るかというとこんな形でセミナーが出来ます!

 

きゃっとばっくアカデミア 栄養編セミナー

 

私が腰椎骨盤帯編のセミナーを開催する傍ら、管理栄養士の片岡が栄養編のセミナーを開催します!

 

あと2名で肩甲帯編と胸郭編もありますが、今回は話の流れ上栄養の話です。

 

自分が出来るものは自分がやり、出来ないものは出来る人へ任せる。

 

という訳で、宣伝でした(笑)

 

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」では、栄養カウンセリングも行っていますが、実はパートナーストレッチ中の雑談で、体重が減少していく方が多々いらっしゃいます。

 

そんな秘密を教えてくれる?かもしれないので、栄養サポートに興味のある方は、ぜひお申込みくださいませ!

 

もちろん腰椎骨盤帯編もお待ちしております!

 

 

パーソナルトレーナー

野中
—————————————————————————————————-

東京・新宿のパーソナルトレーナー野中圭太郎公式ホームページ

 

パーソナルトレーナー向けセミナー情報はこちら

スポンサーリンク