理想のフィットネスクラブ「pure fitness」

 

こんばんは

 

東京でパーソナルトレーナーをしています野中です。

 

先週まで、香港へ行っておりました。

 

スポンサーリンク

香港のフィットネスクラブ視察

会社の海外視察ということで、色々回っておりましたが、その中でとても印象的だったのが、こちらのpurefitnessさん。

 

 purefitness

見学をさせて頂きましたが、このビル全部がフィットネスの施設です!

(7階?)

 

久々にフィットネスクラブの見学をして、就活をしていた時に、あちこち見学に行ったのを思い出しました。

 

スポンサーリンク

 

やりたいことが全部あるpurefitness

こちらのpure fitnessさん、1階がこんな感じで、食品がありますが、たんぱく質&野菜が大量に採れます。

 

スムージー、プロテインなども豊富。

味もとても美味しく、成分表示なども詳しく載っていました。 

 

ジムエリアは、フリーウェイトも充実度が素晴らしく、パワープレト・トゥルーストレッチ・バイパー・バトルロープなどなど、あらゆる種類のツールがありました。

 

写真が撮れなかったのが、残念ですが(泣)

 

スタジオも広く、有酸素エリアもとにかく広い!

 

ロープでのトレーニングエリアや、スプリントトレーニングが出来るエリアも!

(30メートルはあったと思われます。)

 

そして、パーソナルトレーナーの数も利用者も非常に多く、平日の昼でしたが、5名以上のパーソナルトレーナーがセッション中でした。

 

ジムに通うのも、パーソナルトレーニングも、長期間で使うのが当たり前で、年単位での契約?(英語よくわからなかったけど、とりあえず長期間が基本なスタイルらしいです。パーソナルトレーナーも利用者も)

 

パーソナルトレーナーの数も多かったですが、おそらく質もかなり高そうです。

 

とにかく全員デカかったです!

 

こんな施設をぜひ日本でも!

 

と思いました。

 

日本のフィットネスクラブはとにかく似ている

就活生時代、本当に50くらいの施設を見学させてもらいましたが(同じ会社で違う店舗を含めれば)、感想としては「似てる」が一番多かったと思います。

 

マシンがあり、プールがあり、スタジオがあり。

 

この業界についてほとんど何も知らない中、そんな感想を持っていました。

 

そんな中、理想のフィットネスクラブってどんなものだろうと考えていました。

 

ぼんやりと、おぼろげに頭にイメージしたようなものがありましたが、

今回それに近いものを、見たような気がします。

 

そんな昔を思い出しつつ、見学させて頂きました。

 

とにかく、刺激を受けまくり、そして英語の勉強もしないといけないと改めて思いました。

 

昨年英語の重要性を痛感し、今年のセミナーでリベンジ!

 

と思っていたセミナーが、あと2カ月後に迫ってきました。

 

1年前とほとんど英語レベルが変わってませんが(笑)、あと2カ月でどうにかしたいと思います!

 

 

パーソナルトレーナー 野中

 

スポンサーリンク