パーソナルトレーニングで出来ること「肩こり改善」

 

東京・表参道のパーソナルトレーナー野中です。

 

パーソナルトレーニングで出来ることとして、今回は「肩こり改善」をご紹介します。

 

肩こりは多くの日本人が抱える悩みであり、肩こりに悩む方は約1,000万人といった調査結果もあります。

※平成25年の厚労省の発表した国民生活基礎調査によると、1,000人当たり男性で92.2人・女性で125.0人が肩こりに悩まされているそうです。

 

そんな肩こりの改善方法ですが、インターネットで調べると多くの改善方法が載っています。

 

ネックレスなどグッズを使ったものや、マッサージ・整体など治療系のもの、ヨガ・ピラティスなどの運動系のものなどがあります。

 

もちろん、肩こりもパーソナルトレーニングでの改善が可能です。

 

 

スポンサーリンク

肩こりの種類とは?

肩こりにと1口に言っても、様々な種類があります。

 

ここでは大きく4つに分類します。

 

・筋肉がかたくなって起こるもの

・内臓に問題があって起こるもの

・骨に問題があって起こるもの

・ストレスによって起こるもの

 

割合としては、筋肉の問題とストレスの問題が多いと思います。

筋肉がかたくなって起こる肩こり

筋肉に問題がある場合は、ストレッチやエクササイズなどで改善が可能です。

この場合、どの筋肉に問題があるか?が重要になります。

 

肩こりの場合、肩や肩甲骨周りの筋肉に問題があるのは間違いないですが、同時に肩甲骨の土台となる肋骨や骨盤などのゆがみも考えられます。

 

パーソナルトレーニングでは、これらの状態を詳しく「評価」し、正しい姿勢や肩の動かし方・柔軟性や筋力を身に付けることで、肩こりの改善につなげることが出来ます。

 

 

内臓に問題があって起こる肩こり

こちらはなかなか気付くにくいものですが、心臓・肺・肝臓などに異常がある場合に、肩こりが起こるものです。

 

こちらの場合は、パーソナルトレーニングやマッサージなどでは改善出来るものではないので、病院の受診が必要になります。

 

なかなか改善しない場合や、合わせて別の症状がある場合は、一度病院の診察を受けた方がいいかもしれません。

 

 

骨に問題がある肩こり

こちらは生まれつきの骨の変形や、事故。大けがなどで骨そのものが変形している状態です。

 

この骨そのものを改善することは難しいですが、パーソナルトレーニングで柔軟性や筋力を向上させることで、この症状を緩和させることが出来ます。

 

ただケースとしてはかなり稀なので、当てはまる方は少ないと思います。

 

 

ストレスによる肩こり

ストレスによるものは、筋肉にも骨にも内臓にも特に大きな問題が見当たらず、原因不明に近いですが、実はかなり多い肩こりの原因です。

 

ストレス社会と言われる現代ですが、仕事や家庭・人間関係で様々なストレスがあると思います。

 

ストレスの直接の改善には繋がりませんが、定期的な運動は幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」の分泌を促します。

 

「セロトニン」は、「メラトニン」という睡眠を司る物質に変化しますので、合わせて睡眠の質の向上や寝つきの良さに繋がります。

 

運動を行うことで、ストレスについても緩和が見込めます。

 

スポンサーリンク

 

実際に肩こりを改善するには?

多くの原因が「筋肉」「ストレス」ですので、肩こり改善に運動は有効です。

 

筋肉の問題+ストレスの問題であることが多いですので、パーソナルトレーニングで筋肉の原因がどこにあるのかを詳しくチェックをし、正しい運動を行うことで肩こりを改善させることがおススメです。

 

長年に渡り肩こりに悩まされている方は、ぜひ一度パーソナルトレーニングを受けてみてください!

 

 

パーソナルトレーナー 野中

 

スポンサーリンク