パーソナルトレーナーの基礎知識 筋肉編

大腿四頭筋(大腿直筋)

 

スポンサーリンク

大腿直筋の起始・停止・機能・支配神経

起始:腸骨の下前腸骨棘と寛骨臼の後方上部の溝

停止:膝蓋骨の上縁、膝蓋靭帯を通して脛骨粗面に付着

機能:股関節屈曲、膝関節伸展

支配神経:大腿神経

 

スポンサーリンク

 

大腿四頭筋(大腿直筋)の特徴

大腿直筋は、大腿四頭筋を構成する一つの筋肉です。

膝関節・股関節をまたぐ二関節筋になります。

 

この為、他の大腿四頭筋の3つの筋肉と性質が異なります。

 

股関節の単関節筋(腸腰筋など)が上手く機能していないと、代わりにこの大腿直筋が過剰に働き、結果的に股関節の屈曲動作がスムーズに出ないことが考えられます。

 

この場合、大腿直筋の停止になる膝蓋靭帯にも過度なストレスがかかり、膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)などにも繋がります。

 

 

パーソナルトレーナー

野中
—————————————————————————————————-

パーソナルトレーナー野中圭太郎公式ホームページトップへ戻る

パーソナルトレーナーの基礎知識トップへ戻る

パーソナルトレーナーの基礎知識【筋肉編】へ戻る

スポンサーリンク