パーソナルトレーナーの基礎知識【筋肉編】大殿筋

 

大殿筋は、股関節に関わる筋肉の中でも特に大きく強い筋肉です。

 

 

スポンサーリンク

大殿筋の起始・停止・機能・支配神経

起始:腸骨稜の後方1/4、仙骨と尾骨の腸骨近くの後面、腰背筋膜

停止:大転子外側面、大腿筋膜張筋の腸脛靭帯

機能:股関節伸展、股関節外旋、股関節内転の補助(下部繊維)

支配神経:下殿神経

 

 

スポンサーリンク

 

大殿筋の特徴

大殿筋は、股関節の中でも特に強い筋肉になります。

 

その為、下肢の爆発的な筋力の発揮には欠かすことのできない筋肉です。

速く走る、高く飛ぶなどの動作には、股関節伸展動作での強い筋発揮が必要になります。

 

スクワット動作では、通常のスクワットであれば主動筋として働き、大殿筋の強化に効果的です。

 

また、下部繊維で、内転の作用が入ることも、特徴と言えます。

 

ハムストリングスの肉離れを頻発するクライアントは、この大殿筋の機能低下が考えられます。

 

 

パーソナルトレーナー

野中

—————————————————————————————————-

パーソナルトレーナー野中圭太郎公式ブログ・ホームページトップへ戻る

パーソナルトレーナーの基礎知識【筋肉編】へ戻る

スポンサーリンク