③パーソナルトレーニングがあなたに合わせた運動になる理由

 

パーソナルトレーニングは、カウンセリング・身体のチェックを通してあなたに合わせた最適なトレーニングプログラムを組むことが可能です。

 

では、実際に運動を行い本当にあなたに合っている運動になるのでしょうか?

 

そもそも、自分に合った運動とは何でしょうか?

 

運動の合う・合わないを考える場合、まず考えられるのが「強度・難易度」などいわゆる運動のレベルです。

 

スポンサーリンク

パーソナルトレーニングでは運動の強度・難易度の調整がオーダーメイド

強度とは、簡単に言えば運動のキツさです。

 

運動をする時に身体にかかる負荷と言った方がいいでしょうか・

 

エクササイズの回数や頻度、重りを使う場合は重さ、走るスピードや距離などが強度に関わるものです。

 

この強度の設定は、キツ過ぎればいいものでもなく、軽すぎても効果が下がってしまいます。

 

この設定をどのようにするか?これもやはりパーソナルトレーナーのカウンセリングや身体のチェックを元に行うことが、安全で効果的な運動には必要です。

 

例えば、フィットネスクラブに置いてある筋トレのマシンを片端から上げまくるとすると、筋肉はつきます。

 

ですが、筋肉のバランスはどうなるかは身体のチェックに基づかないと崩れる可能性があります。

 

そして、筋肉がつけば走るのが速くなったりボールを投げるのが速くなったりするかというと、必ずしもイコールではありません。

 

そもそも筋トレとは、特定の筋肉を狙って鍛えるものです。

特にマシンでの筋トレとなると、その部位はかなり限られた部位になります。

 

つまり、狙った特定の部位を鍛えるので、どこを狙うかがアバウトな状態でやると、効果もかなりアバウトです。

 

むしろ逆効果になる可能性もはらんでいます。

 

昔、「筋トレをすると身体が硬くなる」という俗説がありました。

 

もちろんですが、筋トレをしたら身体が硬くなるというものではありません。

筋トレが悪い訳ではなく、筋トレの使い方・やり方の問題です。

 

特定の筋肉だけ、偏ったバランスで鍛え続けることで、身体の動きのスムーズさが欠け、「身体が硬くなった」と感じさせたのではないかと個人的には思います。

 

効果的な筋トレの為には、まず身体の状態をチェックし、どこの筋肉が弱いのか?

そして、カウンセリングを通して見つかった目的の為に、どこの筋肉を鍛えるべきか?

 

これが見えて初めて、どこを鍛えるかが見えてきます!

 

そして、その筋肉の力が今どれくらいで、どのくらいの重さをどれくらいの回数行えばいいか?

ここまで決まって、初めて効果的な、そしてあなたの身体に合った筋トレが出来ます。

 

これが、運動をするうえでの「強度」です。

 

強度設定のミスは、イメージ通りだと思いますが、高過ぎればケガのリスクが高まり、疲労も大きくなります。

また、低すぎれば、効果が下がります。

 

そして、難易度も適正にする必要があります。

 

パーソナルトレーニングで運動強度・難易度を設定する理由

ただキツイトレーニングをすれば成果が出るのであれば、誰も苦労はしません。

 

とにかく重たいものを持って、早く長い距離を走りまくればいいだけですので、気合と根性の勝負になります。

 

ところが、この重さが適切な重さを超えると正しいやり方で出来ません。

過剰なスピードや距離を走れば、身体に負担が強過ぎる走り方になるかもしれません。

 

つまり、目的とした効果は得られませんので、効果は下がってももっと簡単なエクササイズをした方が効果的です。

 

これが、「難易度」の調整です。

 

難しければOKという訳ではなく、出来る範囲の難易度に収めなければ、狙った効果は引き出せません。

 

よく、テレビで紹介された運動をやってみて、どこかを痛めたという話を聞きますが、これは、テレビを見た人にとってそのエクササイズの難易度が適正ではないことが多いです。

 

難しいことを誤った形で行えば、狙いとは違う部位に過剰な負担がかかり、ケガにも繋がりますし、効果も出ません。

 

まずはパーソナルトレーナーのチェックを元に、適切な強度・難易度のエクササイズを行うことが必要です。

 

そして何より、そのエクササイズを正しく行うことが重要です。

 

いきなり初めてやるエクササイズを完璧に出来る人なんて一人もいません。

 

まずは、マンツーマンで、パーソナルトレーナーにやり方を教わり、それが正しく出来ているのかをチェックしてもらいながら覚えていくことが、安全で効果的な運動になります。

 

これこそが、パーソナルトレーニングの大きなメリットです!

 

次回は、パーソナルトレーニングがあなたの性格に合っている理由です!

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

④パーソナルトレーニングならあなたの状況の変化に対応できる

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク
スポンサーリンク