⑥パーソナルトレーニングなら運動が継続できる!

 

パーソナルトレーニングなら、運動にありがちな三日坊主を克服できます!

 

もちろん、100%続く保証があるという訳ではないですが、人間どうしてもサボりがちになってしまうことがあると思います。

 

そうでなければ、毎年年始の目標に「ダイエット」なんて出てこないハズです。

 

食べない方がいい。

運動した方がいい。

 

わっかちゃいるけど出来ないことが積み重なって、体重の増加に繋がっているはずです。

 

運動はした方がいい。

 

とうことは、誰もが知っているし、誰もが心のどこかではやろうとしているはずです。

 

でも、していない人が多いのは、日常の忙しさや、めんどくささが勝ってしまい、継続できないからなんですね。

 

 

スポンサーリンク

パーソナルトレーニングで運動の3日坊主を解消!

実際に、パーソナルトレーニングを使って、こういった「サボり」を克服している方は、意外と多いです。

 

 

特に忙しい経営者の方やビジネスマンの方は、パーソナルトレーナーをつけて運動を継続している方が多いです。

 

有名な、レバレッジ時間術の本田直之さんも、著書でパーソナルトレーナーをつけることで、トレーニング時間を確保していることを紹介しています。

 

これは、事前に予約が必要なパーソナルトレーニングの性質上、どうしても事前に「トレーニング用の時間」を確保しておく必要があります。

 

空いた時に走ろう!

今日は寒いから、天気がいい時にね!

 

といった感じでは、なかなか続かないと思います。

ですが、パーソナルトレーニングであれば事前に約束があるので、休む訳にはいきません。

 

一人でやれば、「まぁいっか」でサボってしまうところも、予約をしていると、「あーでもパーソナルトレーナー待ってるし、行くか!」という発想になります。

 

運動継続のポイントは最初の21日間

習慣化コンサルタントとして活動され、多くの著書を執筆されている古川武士さんは、著書で、「習慣化するには約21日間の継続が必要」とおっしゃっています。

 

そして、習慣化の難易度が一番高いのは初期にあると言います。

 

つまり、3日坊主というと意志の弱い人の典型みたいに思われがちですが、実はそこが一番難しいところです。

 

そこを一人で乗り越えられない人が多いので、運動習慣が継続できない人が多いのです。

 

実際に、これだけ忙しい現代で、運動習慣をゼロから築き上げるのは、相当難しいと思います。

 

そんな難しいことへの挑戦は、一人ではなく、ぜひパーソナルトレーナーと一緒にしていきましょう!

 

まずはパーソナルトレーナーのサポートを受け、運動を始め、徐々に独立し、最終的には自分で自分の運動をサポート出来るようになる。

 

これが、無理のないステップだと思います。

 

自転車に初めて乗る時の補助輪代わりに、まずはパーソナルトレーニングをご活用ください!

 

 

⑦パーソナルトレーナーに教わるから、パーソナルトレーナーを使うへ

パーソナルトレーナー

野中圭太郎

スポンサーリンク
スポンサーリンク