パーソナルトレーニングのメリットとは?

 

こんばんは

 

東京・表参道でパーソナルトレーナーをしています、野中です。

 

 

今回は、パーソナルトレーニングのメリットを考えていきたいと思います。

 

どんなものにも、メリット・デメリットがありますが、パーソナルトレーニングはどうでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

パーソナルトレーニング最大のメリットとは?

 

私が考える、パーソナルトレーニングの最大のメリットは、パーソナルトレーニングということです。

 

 

…いきなり禅問答スタートです(笑)

 

パーソナルトレーニングとは、マンツーマンでトレーニングをすることです。

 

つまり、そのこと自体が最大のメリットだと思います。

 

マンツーマンということは、全てをクライアント(お客様)に合わせることが可能ということです。

 

行うエクササイズ、ストレッチ

 

強度・難易度・種目・回数

 

 

全てを合わせることが可能ですので、いわばオーダーメイドです。

 

その方に合わせて行うので、当然高い効果も見込めます。

 

そして、安全にも行えます。

 

これだけ見ていくと当たり前ですので、対比が必要です。

 

 

対比として考える場合、まずは「一人で行うトレーニング」が挙げられます。

 

トレーナーがいない状態で、自分でやるトレーニングです。

 

 

大体多いのが、「一人でジョギング・ウォーキング」や、「一人でジム通い」だと思います。

 

一人でジョギングは、一番手軽で、自分で走るので安全性も高そうですが、実は相当危険なことが多いです。

 

 

それは、こちらのトレーニングピラミッドから考えても分かります。

 

 

つまり、いきなり走っている時点でもう安全性は低いのです。

 

もちろん、大丈夫な方もいますが、今の日本でデスクワーク中心の仕事をしていて、PCやスマホを日常かなり使っていて運動不足の状態でしたら、ほぼ間違いなく「危ない」と言っていいと思います。

 

また、「一人でジム」もトレーニング経験がある程度ないと、難しいと思います。

 

ジムでは器具の使い方などを教えてもらえますが、その方に合わせたトレーニングを処方されるケースは少ないと思います。

 

逆に、その方に合わせた処方をしているなら、もうパーソナルトレーニングが始まっているような状態です。

 

そして、いきなりマシンで筋トレも、先ほどの「トレーニングピラミッド」から考えても、適切でないことが分かります。

 

そして、パーソナルトレーニングとの対比のもう一つが「1対多数」のトレーニングです。

 

エアロビクスなどの、グループレッスンがイメージしやすいと思います。

 

 

こちらは、全員で一体となって楽しみながらやるので、楽しいですし盛り上がります!

 

また、人数にも寄りますが、ある程度参加者に合わせて行うことも可能です。

 

ただ、パーソナルトレーニングに比べれば、「お客様に合わせて」が難しくなるのは明らかです。

 

当たり前ですが、「お客様」が複数になるので、合わせるのは当然難しいというか、完璧に合わせるのは不可能に近いです。

 

あくまで、最大公約数的に合わせることになります。

 

 

ただ、個人的にはパーソナルトレーニングとグループレッスンでどちらが優れているか?

 

という議論はあまり意味がないと思います。

 

目的が違う

 

で終わる話だと思います。

 

スポンサーリンク

 

パーソナルトレーニングのメリット・デメリット

 

安全・効率的で高価なのがパーソナルトレーニング

 

楽しく・安価なのがグループレッスン

 

 

こういった感じだと思います。

 

つまり、パーソナルトレーニングのメリットは「効果的」「安全」

 

パーソナルトレーニングのデメリットは「価格が高い」だと思います。

 

 

パーソナルトレーニングは個人的には良いサービスだと思いますが、一人を完全に拘束される形になるので、どうやっても価格は上がらざるを得ません。

 

逆にこの価格が低い場合は、そのパーソナルトレーナーの人件費が低い以外には、基本的に起こりようがありません。

 

 

パーソナルトレーニングとグループレッスン、一人で行うトレーニング

 

これらをうまく組み合わせて、日常に運動を取り入れて頂きたいですね!

 

 

パーソナルトレーナー

野中
—————————————————————————————————-

パーソナルトレーナー野中圭太郎公式ホームページ

スポンサーリンク