パーソナルトレーニングで五十肩(四十肩)改善ストレッチ&トレーニング!その効果をパーソナルトレーナーが解説

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

身体の不調をパーソナルトレーニングで改善する方法をご紹介します。

 

こちらのページでは、五十肩(四十肩)の改善ストレッチ&トレーニング方法をご紹介します。

 

五十肩とは俗称で、正式には肩関節周囲炎と言います。

 

この五十肩と同じようなもので四十肩もあります。

 

五十肩も四十肩も基本的には同じようなもので、四十肩は40代の人がかかる肩関節周囲炎、五十肩は50代の方がかかる肩関節周囲炎と言えます。

 

その為同じような症状ですので、ここでは五十肩で統一しますが四十肩でも同じことです。

 

 

スポンサーリンク

五十肩をパーソナルトレーニングで改善できる理由

五十肩はパーソナルトレーニングで改善が可能です。

 

五十肩とは、肩の骨ではなく関節包や筋肉などに問題が起こることでの肩の痛みです。

 

この五十肩では、肩周りの痛みが出る理由としては肩の動きの悪さが考えられます。

 

肩の動きが悪いということは、肩周りの筋肉に何らかの問題があります。

 

基本的には柔軟性や筋力が低下しています。

 

そして、肩に負担がかかるには動きの前に姿勢が崩れています。

 

五十肩になる場合は肩の位置が正しい位置からずれていますので、猫背や巻き肩などの姿勢になっています。

 

そして、その猫背や巻き肩で肩を動かし続けた結果周りの肩の筋肉や関節包などに過度な負担がかかり、五十肩が起こります。

 

その為、五十肩を改善するにはこの姿勢や動きの改善が必須です。

 

パーソナルトレーニングでは、この姿勢や動きの改善が出来ます。

 

姿勢や動きの改善には、筋肉のバランスを改善する必要があります。

 

その為、五十肩になるような負担がかかる姿勢の崩れや動きの崩れを分析し、それを改善するストレッチやトレーニングをすることで五十肩を改善できます。

 

 

五十肩を改善するための姿勢改善

五十肩を改善するための最初のステップは、姿勢改善です。

 

肩の動きを改善するには、まずは動き出す最初のポジションである姿勢を改善する必要があります。

 

姿勢改善というと、意識して正しい姿勢を保つという認識を持たれる方が多いですが、意識しても正しい姿勢にはなりません。

 

姿勢が崩れている場合は、筋肉のバランスが崩れて正しい姿勢から外れるように骨の位置がずれます。

 

そしてどこが正しい姿勢か?と言う感覚も狂っていますので、そもそも正しい姿勢をとろうにも正しい姿勢が何かが分からなくなっています。

 

まずはこの筋肉のバランスを改善し、正しい姿勢の感覚を取り戻していきます。

 

五十肩になる方の姿勢は、猫背や巻き肩になっています。

 

この場合は、胸の筋肉や肩の前側の筋肉など身体の前面の筋肉がかなり硬くなっています。

 

そして、肩の裏側の筋肉や背骨周りの筋肉が弱っています。

 

簡単に言えば、この前側の筋肉をしっかりストレッチして、裏側の筋肉をトレーニングすることで姿勢が改善されます。

 

ただ、実際にはもっと複雑な筋肉のバランスになっていますので、しっかりと姿勢を分析してそれぞれの原因を改善するようなストレッチやトレーニングが必要です。

 

 

五十肩を改善するための動きの改善

五十肩を改善するためには、姿勢を改善した後に肩の動きを変える必要があります。

 

肩の動きが悪く、周りの組織を損傷するような動きになって五十肩を発症していますので、この動きの改善は非常に重要なステップです。

 

肩の動きは非常に複雑で、色々な組織が連動して動きます。

 

特に重要なポイントが、肩甲骨と言われています。

 

肩甲骨とは、背中に付いている平べったい骨で天使の羽とも言われています。

 

この肩甲骨は、肩を動かす時に必ず連動して動きます。

 

その為、肩甲骨の動きが悪ければ肩の動きも悪くなります。

 

肩甲骨には多くの筋肉が付いていて、この筋肉の連動で肩甲骨がスムーズに動きます。

 

そして、この肩甲骨は胸郭と言う肋骨の塊の上に乗っかる構造です。

 

その為、この胸郭の位置がずれていれば肩甲骨もしっかり動きません。

 

この胸郭を構成しているのは肋骨が主ですが、肋骨は背骨からついていますので、背骨のゆがみが胸郭のゆがみに繋がります。

 

このように、肩をスムーズに動かしには、肩甲骨がスムーズに動く必要があり、肩甲骨がスムーズに動くには胸郭がスムーズに動く必要があり。胸郭がスムーズに動くには、背骨がスムーズに動く必要があります。

 

つまり、相当複雑な動きになります。

 

個のどこに問題があって、その結果五十肩を引き起こしているかをしっかり分析し、その原因を改善するようなストレッチやトレーニングが必要です。

 

その為、しっかりとした原因の分析が必要ですし、肩にだけ何かをしても五十肩は改善しないと言えます。

 

 

五十肩を改善するには肩以外の改善も必要

このように、五十肩を改善するには肩以外の要素もかなり強いです。

 

その為、まずは原因がどこにあるのかの分析が非常に重要です。

 

この原因の分析を間違えれば、五十肩は改善出来ないと言っても過言ではありません。

 

その分析は、姿勢の分析や動きの癖の分析、筋力チェックや柔軟性のチェックなど様々なことが必要で、専門家がチェックしないとなかなかわかりません。

 

このような五十肩の原因の分析、その原因を解消するストレッチやトレーニングなどはパーソナルトレーニングで全て行えます。

 

我流で何かトレーニングやストレッチをしても五十肩が改善しなかったという方は、この原因を外したストレッチやトレーニングをしている可能性が高いです。

 

まだ改善しなかったならいい方で、悪化の可能性も十分考えられます。

 

五十肩は何年も症状が続くような、非常に厄介な身体の不調です。

 

その五十肩の痛みや煩わしさから解放されるためにも、五十肩にお困りの方はぜひパーソナルトレーニングを一度お試しください!

 

新宿区・西武新宿でのパーソナルトレーニングの依頼はこちらから

 

中野区・東中野でのパーソナルトレーニングのご依頼はこちらから

 

 

新宿・中野のパーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク
スポンサーリンク