ヒップアップトレーニングにはパーソナルトレーニングが効果的な理由をパーソナルトレーナーが解説

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

パーソナルトレーニングで出来ることや、パーソナルトレーニングで得られる効果をご紹介しています。

 

こちらのページでは、パーソナルトレーニングでヒップアップの為のトレーニングをする方法をご紹介します。

 

ヒップアップは、女性が気になるスタイル改善ですが、多くの日本人女性はデスクワークなどで座っている時間が長く、お尻は下がりやすい生活習慣になっています。

 

その為、ヒップアップの為のトレーニングをしなければお尻は下がり続けると言えます。

 

それでも適切なトレーニングをすれば、ヒップアップは可能です。

 

スポンサーリンク

パーソナルトレーニングがヒップアップに効果的な理由とは?

パーソナルトレーニングは、ヒップアップに効果的なトレーニングと言えます。

 

ヒップアップでは、お尻の筋肉を鍛えればいい訳ではありません。

 

お尻の筋肉を鍛えるトレーニングはヒップアップには有効ですが、それだけでは不十分です。

 

お尻の筋肉は骨盤についていますので、この骨盤の位置がヒップアップには重要です。

 

ところが、日本人は座っている時間が非常に長く、その結果骨盤がゆがみ姿勢がゆがんでいます。

 

この姿勢がゆがんだ状態では、お尻の筋トレをするだけではヒップアップは難しいです。

 

まずはこのゆがんだ姿勢を改善し、その上でお尻のトレーニングや太もものトレーニングをすることでヒップアップは出来ます。

 

姿勢を改善するだけでもスタイルは改善しますので、姿勢改善だけでもヒップアップ効果は十分あります。

 

姿勢が崩れる原因は実際には複雑ですが、簡単に言えば弱い筋肉と硬い筋肉が出来ることで筋肉のバランスが崩れて起こります。

 

姿勢を改善するには、弱った筋肉を鍛えて硬い筋肉をストレッチすることで改善出来ます。

 

その為、まずはどの筋肉が弱っていて、どの筋肉が硬いのかを詳しくチェックする必要があります。

 

パーソナルトレーニングでは、この筋力・柔軟性のチェックから姿勢改善の為のトレーニングやストレッチ、お尻や太もものトレーニングまで全て一貫して行えます。

 

筋トレだけしてもなかなかヒップアップできなかった、整体でもヒップアップできなかったという場合は、このお尻が下がっている原因を外した対策をしていた可能性があります。

 

その原因が何かを詳しくチェックすれば、ヒップアップは可能になります。

 

ヒップアップの為のトレーニングとは?

ヒップアップの為のトレーニングには、ステップがあります。

 

具体的には、次のようなステップでヒップアップトレーニングをしていきます。

 

・骨盤のゆがみなど姿勢改善の為のストレッチ&トレーニング

・お尻のトレーニング

・太もものトレーニング

 

まずは、先ほどの解説のように姿勢を改善する必要があります。

 

骨盤がゆがんだままヒップアップは不可能です。

 

姿勢改善の為には、硬くなった筋肉のストレッチと弱くなった筋肉のトレーニングが必要です。

 

このストレッチやトレーニングが、お尻以外の場所にもします。

 

特に姿勢がゆがんでいる場合は、お腹周りの筋肉が硬くなっています。

 

この姿勢改善のストレッチなどを通して、ヒップアップだけでなくお腹痩せダイエットの効果も得られることが多いです。

 

身体のゆがみは必ずたるみも生みますので、姿勢改善には様々な副産物があります。

 

姿勢が改善してきたら、お尻の筋肉もトレーニングします。

 

ただお尻の筋肉を鍛えるだけではなく、スクワットなどの動きのトレーニングを加えることでより効果的です。

 

そもそものお尻の筋肉の役割としては、立つ・歩くなどの動作で働くメインの筋肉です。

 

そして、身体を支える上でも重要な役割です。

 

この時にしっかりお尻の筋肉が働けばお尻の筋肉は弱くなってたるんでくる可能性は低いです。

 

ただ、普段働かなければいくらトレーニングをしてもまたお尻が下がってきます。

 

普段の歩く・立つの動作でもしっかりお尻の筋肉が働くように、動きのトレーニングもしていきます。

 

さらに、太もものトレーニングも重要です。

 

ヒップアップでは、お尻と太ももの差が出ることが重要です。

 

この差がなければ、お尻がたるんで見えます。

 

その為、ヒップアップには太もものトレーニングも必要です。

 

特に太もも裏の筋肉がしっかり働けば、ヒップアップに効果的です。

 

ヒップアップの為にはストレッチも有効

ヒップアップの為には。トレーニングだけでなくストレッチも有効です。

 

これは、ヒップアップできない原因の姿勢のゆがみを改善するためにストレッチが必要と言えます。

 

さらに太ももの筋肉を鍛える上でも、ストレッチは有効です。

 

太ももの筋肉のバランスが崩れている場合は、概ね太ももの前と外側が硬くなり、内と裏が弱くなります。

 

この太ももの筋肉のバランスを改善するには、トレーニングだけでなく硬くなった太もも前と外のストレッチも必要です。

 

特に太ももの前側の筋肉は、お腹の筋肉にも繋がっています。

 

この太ももとお腹を繋ぐ「腸腰筋」という筋肉は、長時間座ることで硬くなります。

 

腸腰筋のストレッチは、ヒップアップには特に重要なストレッチと言えます。

 

このように、「○○だけすればヒップアップ」ということは、人間の身体の仕組み上ほぼ不可能です。

 

ストレッチやトレーニングなどを組み合わせ、複合的にヒップアップをしていくことが最も効果的です。

 

ヒップアップに限らずスタイル改善には身体の状態のチェックが必要!

ヒップアップに限らず、お腹痩せダイエットや二の腕痩せダイエットなど身体を引き締るスタイル改善には様々な要素を組み合わせる必要があります。

 

ただ、スタイル改善に関する情報は「○○だけやればスタイル改善」「楽して引き締め」などの謳い文句が多いと思います。

 

このようなことは現実的には不可能です。

 

そしてスタイル改善に必要なことは人によって異なります。

 

身体がゆがむ原因、身体がたるむ原因は人によって異なりますので、それを改善する方法も人によって異なります。

 

その為、スタイル改善にはまずは筋力や柔軟性など身体の状態を詳しくチェックすることが必要です。

 

なかなかスタイル改善が出来ないという人は、ぜひパーソナルトレーニングでスタイル改善の為の身体の状態をチェックするところから始めてみてください!

 

パーソナルトレーニングでスタイル改善の流れはこちらからどうぞ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク