セレッソ大阪・柿谷曜一朗選手右足首手術!右足関節捻挫の怪我で靱帯再建手術か?復帰時期は手術後発表

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

6月8日のVファーレン長崎戦で右足関節内反捻挫(靱帯損傷)の怪我で負傷離脱していたセレッソ大阪の柿谷曜一朗選手が、右足関節の手術を受けると発表されました。

 

当初は病院での精密検査の結果全治4週間と発表され、7月上旬から中旬で復帰するものと思われていました。

 

ところが7月中に復帰できず、7月27日の再検査で手術を受けることが決まったと、8月1日発表されました。

 

柿谷曜一朗選手は今シーズンからスイス・バーゼルから完全移籍で復帰し、ここまで17試合5ゴールを挙げていましたがまさかの長期離脱となってしまいそうです。

 

 

スポンサーリンク

柿谷曜一朗選手は右足関節靱帯損傷の怪我で手術を受けると発表

柿谷曜一朗選手は6月8日のVファーレン長崎戦で右足首を負傷し、途中交代していました。

 

怪我をした当初は「右足関節靱帯損傷の怪我で全治4週間」と発表されていました。

 

そのため柿谷曜一朗選手は7月中旬か、遅くても7月中には復帰するものと思われていました。

 

ところがなかなか柿谷曜一朗選手は復帰できず、柿谷曜一朗選手の怪我の状態に関する続報もありませんでした。

 

8月1日になりようやく続報が入りましたが、まさかの「手術」の発表でした。

 

柿谷曜一朗選手の怪我は、足関節靭帯損傷とのことですが、足関節には様々な靱帯があります。

 

最も損傷頻度が高いのが、足首の外側の靱帯です。

 

これはいわゆる足首の捻挫である足関節内反捻挫の怪我で損傷します。

 

柿谷曜一朗選手の怪我は、この右足関節内反捻挫の怪我ではないかと思われます。

 

足関節内反捻挫の怪我は日常生活でもスポーツでも非常に多く起こる怪我で、サッカーでは川崎フロンターレの中村憲剛選手が右足関節内反捻挫の怪我で全治3~4週間と発表されました。

 

中村憲剛選手は結局2週間後に強行出場で復帰しましたが、当初は骨折も疑われるような怪我でした。

 

柿谷曜一朗選手は骨折がないようですので、それにしては復帰時期が明らかに遅すぎます。

 

復帰に向けたリハビリ中に再受傷したか、もしくは何か別の怪我が隠れていた可能性が高いです。

 

手術内容も「右足関節靱帯損傷の手術を受ける」とだけ発表されていますので、詳細が不明です。

 

 

スポンサーリンク

 

柿谷曜一朗選手の復帰時期は手術後に発表される見込み。復帰まで2か月以上か?

柿谷曜一朗選手の手術内容の詳細がわかりませんので、復帰時期は未定です。

 

柿谷曜一朗選手の復帰時期がいつになるかは、手術後に発表されるようです。

 

ただ手術となれば早期復帰の可能性は非常に低いです。

 

足関節の靱帯の再建手術になると思いますので、手術後が安静にし、その後リハビリが始まります。

 

リハビリ期間を考えればどれだけ早くても1か月、長ければ2か月以上かかるのではないでしょうか?

 

また、足の手術となるとその間動けなくなりますので、リハビリの期間が長くなります。

 

リハビリの初期でやることがサッカーではなく、まずは歩くことを目指すようなリハビリになれば、それこそJリーグの舞台で出場するレベルまで戻すにはかなりの時間がかかります。

 

下手をすれば、柿谷曜一朗選手の復帰はシーズン終盤に差し掛かる可能性も考えられます。

 

J1復帰を目指すセレッソ大阪にとっては、非常に厳しい離脱です。

 

 

柿谷曜一朗選手は今季スイス・バーゼルからJ1復帰の切り札として復帰し、主将を任されていた

柿谷曜一朗選手は今季、スイスのバーゼルから完全移籍でセレッソ大阪に復帰しました。

 

主将を任され、まさにJ1復帰の切り札としての復帰でした。

 

柿谷曜一朗選手は怪我で離脱する前には17試合で5ゴールと、大爆発とはいかなくても一定の成績を残しています。

 

セレッソ大阪は現在J2で3位とプレーオフ圏内です。

 

J2は2位までが自動昇格で、3位から6位がプレーオフのを戦うことになります。

 

プレーオフはどうなるかわかりませんので、セレッソ大阪としては是が非でも2位以内に入りたいところです。

 

セレッソ大阪は首位札幌まで勝ち点差が8、2位松本山雅まで勝ち点差3です。

 

ただ4位ファジアーノ岡山まで勝ち点差2、5位清水エスパルスまで勝ち点差4とここから落ちる可能性も上がる可能性も十分です。

 

清水エスパルスでは、J2得点王だった大前元紀選手が肋骨骨折と肺挫傷の怪我で全治3か月の離脱をしています。

 

順調にいけば、大前元紀選手は9月上旬ですので、柿谷曜一朗選手より早く復帰する可能性があります。

 

そうなると、セレッソ大阪としては厳しい戦いを強いられる可能性もあります。

 

J1復帰へ、そして自動昇格の2位以内へはやはり柿谷曜一朗選手の復帰が待たれます。

 

まずは柿谷曜一朗選手の手術の成功、そして早期復帰を願いましょう!

 

9/25追記

柿谷曜一朗選手の不在を埋めていたFW杉本健勇選手が、左肋骨骨折と外傷性気胸の怪我も強行出場しています。

杉本健勇選手には、柿谷曜一朗選手の穴を埋めたいという思いもあるようです。

 

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク