巨人・菅野智之投手、怪我で途中降板か?広島戦4回2失点で降板、3回には一時ベンチへ治療

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

セリーグ首位攻防の巨人対広島戦は巨人・菅野智之投手、広島野村祐輔投手という好投手の投げ合いになるはずでしたが、菅野智之投手がまさかの4回2失点で降板となりました。

 

3回には1度ベンチへ下がり治療を受けるなど、明らかに怪我などのトラブルがありそうな途中でした。

 

現時点では菅野智之投手の怪我の状態などは特に発表されていませんが、ここでエース菅野智之投手の負傷離脱となればジャイアンツにとっては首位・広島カープ追撃、そしてプレーオフに向けて大きな痛手です。

 

 

スポンサーリンク

菅野智之投手は怪我で途中降板か?3回には1度ベンチへ治療に戻る

菅野智之投手は8月5日の広島カープ戦に先発登板しました。

 

前回登板では広島カープに7回2失点ながら、高校・大学時代のチームメイトの田中広輔選手に2本のホームランを浴びて敗戦投手となっていました。

 

そのリベンジの舞台であったこの日の登板でしたが、4回2失点で降板となりました。

 

4回2失点で球数も78球でしたので、まだエースの菅野智之投手が降板する状態ではありませんでした。

 

菅野智之投手は3回途中に一度治療でベンチに戻っています。

 

その後も続投しましたが、試合当初から明らかに精彩を欠いていましたので、怪我などのトラブルがあった可能性が非常に高いです。

 

 

スポンサーリンク

 

菅野智之投手は過去に右肘内側側副靭帯損傷の怪我と右手中指腱の炎症で負傷離脱

菅野智之投手はプロ2年目の2014年に、怪我で2度登録抹消されています。

 

1度目は8月に右手中指の腱の炎症の怪我で、1か月ほど負傷離脱しています。

 

その後復帰した菅野智之投手でしたが、10月2日のヤクルト戦で今度は右肘に痛みを訴え緊急降板しています。

 

病院での検査の結果、右肘靱帯靱帯損傷と発表されました。

 

どのこの靱帯かは正式には発表されていませんが、投手の肘の靱帯損傷となれば肘内側側副靭帯損傷の怪我である可能性が高いです。

 

菅野智之投手はこの時「右肘靭帯部分損傷」と発表されていますが、これが損傷の度合いが大きかったり、靱帯断裂となっていたりしたら待っているのはトミー・ジョン手術です。

 

トミー・ジョン手術とは、肘の内側側副靭帯断裂の再建手術です。

 

復帰まで1年以上かかる大きな手術で、しかもトミー・ジョン手術後にちゃんと復帰できる保証はありません。

 

トミー・ジョン手術は多くの日本人投手が受けています。

 

2016年もすでに西武ライオンズの高橋朋己投手がトミー・ジョン手術を受けています

 

菅野智之投手の場合は肘内側側副靭帯の部分損傷でしたので、トミー・ジョン手術とはなりませんでした。

 

広島カープの大瀬良大地投手も右肘内側側副靭帯の部分損傷でトミー・ジョン手術は回避しています。

 

このような過去の怪我ありますので、菅野智之投手の今回の怪我が右肘だった場合は非常に心配です。

 

靱帯損傷は放っておいて治るものではありませんので、基本的には損傷した靱帯は損傷したままになっていると言われています。

 

つまり、菅野智之投手の右肘の靱帯は今も部分損傷が残っているはずですので、ここのさらなる損傷が起こる可能性は高いと言えます。

 

まだ何の怪我で降板したのか、そもそも怪我だったのかすらわかりませんが、過去の怪我を考えれば非常に心配な菅野智之投手の途中降板でした。

 

 

菅野智之投手はここまで6勝5敗ながら防御率1.69の成績で防御率セリーグトップ

菅野智之投手の今シーズンの成績は、防御率だけ見れば文句なしの好成績です。

 

一時はDeNA戦でKOされるまで防御率0点台で推移していましたので、過去最高の防御率を達成する可能性もありました。

 

ところが勝敗は6勝5敗と勝ち星がついてきていませんでした。

 

打線の援護がなく、菅野智之投手の好投を見殺しにするケースが目立っていました。

 

それだけに、菅野智之投手にとってはフラストレーションのたまるシーズンであったと思いますが、そこに今回の怪我と思われる緊急降板と、まさに踏んだり蹴ったりなシーズンです。

 

菅野智之投手の怪我の状態については、またジャイアンツから続報があるはずです。

 

菅野智之投手の怪我が軽症であることを願いつつ、怪我の詳細を待ちましょう!

 

8/6追記

菅野智之投手の怪我は左足親指の血豆と発表され、登録抹消されました。

復帰時期は未定ですが、先発ローテーションを1回飛ばすだけのようです。

 

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク