体操男子日本代表・内村航平選手、両足首に怪我か?リオ五輪本番会場練習でも転倒。テーピングで足首捻挫を予防?

※追記あり

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

リオ五輪出場の日本人選手の中でも、金メダル獲得の可能性が最も高いかもしれない体操の内村航平選手。

 

個人ではもちろん、団体でも主将としてあのアテネ五輪での「栄光の架橋」の金メダル以来の団体金メダルを目指します。

 

内村航平選手のリオ五輪での近況のニュースは、

「内村航平ポケモンGOをやり過ぎて50万円の請求が来た」

「内村航平シャワーを浴びていたら水しか出なくなった」

など、割とどうでもいい内容が多かったです。

 

ところが、リオ五輪前に本番会場を唯一使える本番会場練習で、内村航平選手は転倒するなど出来はイマイチとのニュースがありました。

 

内村航平選手は今良すぎても逆に怖いと特に気にする様子はありませんでした。

 

ただ、気になるのは東スポが報じている内村航平選手の両足首の怪我です。

 

これは東スポしか報じておらず、信憑性としてはわかりませんが、仮に内村航平選手が足首怪我を抱えたままリオ五輪を戦うとしたら、金メダル獲得へ向けて試練と言えそうです。

 

 

スポンサーリンク

内村航平選手は両足首を怪我か?テーピングから足関節内反捻挫と推測

内村航平選手の怪我の状態は特に発表されていません。

 

そしてニュースでも大きく報じられていませんので、真偽のほどはわかりません。

 

ただ、体操は個人種目だけでなく団体戦もあります。

 

そのため、あえて発表していない可能性もあります。

 

東スポの記事によると、内村航平選手は昨年から両足首に怪我を抱えていたと報じています。

 

既に完治したとのことでしたが、リオ五輪での本番会場での転倒など状態が今一つでした。

 

東スポの記事によると、日本代表の水鳥監督のインタビューとして、内村航平選手の足首の怪我を認めるようなコメントが載っていました。

 

ただ、水鳥監督のコメントでは足首の怪我は軽症で体力的に厳しい中で行った練習であったので特に問題はないとしています。

 

ただ内村航平選手は両足首にテーピングを巻いてリオ五輪本番会場の練習に臨んでいました。

 

足首のテーピングの巻き方から、おそらくは足関節内反捻挫の怪我の予防が目的のテーピングと思われます。

 

これは予防でも、現在怪我をしていてもテーピングの巻き方としては変わりません。

 

そのため、テーピングだけでは内村航平選手の怪我の状態はわかりませんが、少なくとも足関節内反捻挫の怪我を予防しようとはしていると思います。

 

足関節内反捻挫の怪我はどのスポーツでも起こりやすい怪我で、先日サッカーの柿谷曜一朗選手が右足関節内反捻挫の怪我で手術を受けました

 

 

スポンサーリンク

 

内村航平選手は昨年首の怪我を抱えながら全日本7連覇を達成

内村航平選手の怪我と言えば、昨年に痛めた首の怪我です。

 

これは、僧帽筋という肩から首にかけての筋肉の損傷です。

 

野球選手でも、ダルビッシュ有投手が右僧帽筋の怪我で一時故障者リスト入りしました。

 

内村航平選手の首の怪我も、ダルビッシュ有投手と同じような怪我だったと思います。

 

内村航平選手はこの僧帽筋の怪我を抱えたまま全日本選手権に出場し、7連覇を達成しています。

 

この首の怪我に関しては、現在では特に問題ないようです。

 

この怪我は靱帯などを損傷しているわけではないですので、その後に大きく尾を引く怪我ではなさそうです。

 

 

内村航平選手以外にも、リオ五輪に出場している日本人選手が大勢怪我を抱えて出場

気になる内村航平選手の怪我の状態ですが、怪我に関するニュースは非常に少なく、代わりに「内村航平選手、ポケモンGOで50万円請求された」などのニュースが多いです(笑)

 

絶対王者が怪我を抱えてリオ五輪に挑む中、怪我に関する取材が相次ぎそうですがまさかのポケモンGOの取材の方が多い始末。

 

そう考えれば内村航平選手の怪我は軽症の可能性が高そうです。

 

とはいえもともと両足首に捻挫の怪我が過去にあり、練習で変な着地をして転倒したのは間違いなさそうです。

 

内村航平選手の足首の怪我が軽症であることを祈りつつ、リオ五輪での個人・団体での金メダルに期待しましょう!

 

8/9追記

日本男子体操団体は、内村航平主将が6種目すべてに出場し、見事金メダルを獲得しました!

内村航平選手、おめでとうございます!

 

8/11追記

内村航平選手は個人総合でロンドン五輪に続く金メダルを獲得しました!

ただこの個人総合で内村航平選手はぎっくり腰の怪我をしてしまい、腰痛の状態次第では個人種目別床を欠場する可能性があります。

内村航平選手のぎっくり腰の症状が気になります。

 

8/14追記

内村航平選手はぎっくり腰の怪我も、個人種目別の床に出場するとコメントしました!

 

また、体操の内村航平選手だけでなく、リオ五輪に出場している日本人選手は怪我を抱えている選手が多いです。

 

こちらがリオ五輪出場選手で怪我を抱えていると思われる選手一覧です。

 

卓球・石川佳純選手 右足の怪我で女子個人シングルス初戦敗退。右足ふくらはぎ肉離れの可能性も?

 

ウェイトリフティング・三宅宏実選手 腰痛の怪我を抱えながら見事銅メダルを獲得しました!

 

テニス・錦織圭選手 左わき腹の怪我が完治せずリオ五輪出場

 

女子マラソン・福士加代子選手 右足第4中足骨疲労骨折の怪我の可能性?

 

女子バレー・木村沙織選手 右手小指の怪我が完治せずリオ五輪出場の情報。左足も負傷との情報あり。

 

対戦相手との兼ね合いもあり、情報を公開できない選手もいると思いますので、実際はもっと多いはずです。

 

4年に一度のオリンピックに万全のコンディションで挑む難しさがよくわかる結果でもありますが、多くの日本人選手が少しでもいい状態でリオ五輪に挑んでほしいと思います。

 

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク