内田篤人選手の右膝蓋腱炎からの復帰は?膝蓋腱炎の症状と怪我の原因

※追記あり

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

ヨーロッパでの日本人サッカー選手の話題で良いニュースがたくさん届いてきます。

 

ぶっちぎりのビッグニュースは岡崎慎司選手がレスター・シティで奇跡のプレミアリーグ制覇に突き進んでいます。

 

岡崎慎司選手の走行距離とスプリント数はこちらから

 

イタリアでは、本田圭佑選手が完全に干されている状態から復活しレギュラー定着。

 

長友佑都選手も開幕前は構想外でしたが、見事契約延長を勝ち取りました。

 

香川真司選手はレギュラー落ちなのかローテーションなのか良くわかりませんが、先日のシャルケ戦、通称ルールダービーで今シーズのブンデスリーガのベストゴール候補のループシュートを決めました。

 

そんな中気になるのは、その香川真司選手がゴールを決めた相手、シャルケ所属の内田篤人です。

 

怪我で長らく苦しんでいますが、怪我さえなければシャルケでも日本代表でも貴重な戦力であるのは間違いないです。

 

そんな内田篤人選手が手術をした「右膝蓋腱炎」とはどんな症状なのか?復帰の時期はどうなるのか?

などをパーソナルトレーナー視点で見てみました。

 

12/9追記

内田篤人選手はELザルツブルク戦で1年9か月ぶり実戦復帰を果たしました!

 

スポンサーリンク

内田篤人選手の右膝蓋腱炎の怪我とは?

内田篤人選手の怪我は「右膝蓋腱炎」と発表されています。

 

読み方が難しいですが「膝蓋腱炎(しつがいけんえん)」です。

 

別名、ジャンパー膝・ジャンパーズニー・膝蓋腱炎・膝蓋靭帯炎などなど色々な言い方がありますが、基本的に同じものだと思って大丈夫です。

 

膝蓋とは、膝のお皿のことです。

 

この下についている腱に炎症が起こっている状態ですので、過度な負担が長年かかり続けていたと考えられます。

 

ジャンパーズニーと呼ばれるように、ジャンプ動作が多い競技で起こりやすく、この膝蓋腱に負担がかかる主な動きは、ジャンプの着地、スプリント動作(ダッシュ)のストップ動作などが挙げられます。

 

サッカーの場合、ヘディングでジャンプをしますし、内田篤人選手のポジションであるサイドバックの場合は、かなりの走行距離とスプリント数があります。

 

恐らくこの度重なるストップ動作で痛めたんだと思いますが、サッカー選手が全員膝蓋腱炎になる訳ではないので、膝蓋腱に過剰な負担がかかる動きを内田篤人選手がしていたはずです。

 

股関節の動きが悪いのか、他の怪我の影響なのか…

 

こればかりは細かく筋力や柔軟性・動きのクセをチェックしないと分かりません。

 

一般的に大腿四頭筋というもも前の筋肉の柔軟性の低下によって起こると言われていますが、個人的にはそれはあくまで結果であって、股関節の動きが悪いことが大元の原因なことが多いと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

内田篤人選手の怪我の歴史

内田篤人選手の過去の怪我を調べてみると、今回の膝蓋腱炎に繋がりそうなものがいくつかあります。

 

2009年 右半月板損傷

 

膝の半月板を損傷しています。

これは右膝蓋腱炎に大きく影響していると考えられます。

 

2011年 右太もも肉離れ

 

おそらくですが、太もも裏の筋肉(ハムストリングス)の肉離れ だと思います。

 

肉離れは再発の多い怪我ですので、この影響も十分考えられます。

 

その後も2013年、2014年にも右太ももの肉離れをしているようですので、かなり繰り返しているようです。

 

そして2014年に右膝蓋腱炎の怪我を負い、その後ご存知のようにブラジルワールドカップに強行出場。

 

これで悪化したのか、2015年に膝蓋腱の手術。

 

基本的に膝蓋腱炎での手術は、断裂時に行うことが多いようです。

 

ニュースでは膝蓋腱炎としか言っていませんので、断裂ではないと思いますが、手術例も少ないこの怪我での手術ですので、断裂に近いような状態だったと考えられます。

 

怪我の状態が分かりませんが、軽くはないのは間違いなさそうです。

 

 

内田篤人選手の復帰時期は?右膝膝蓋腱炎の怪我のリハビリ方法は?

内田篤人選手の復帰時期は未定です。

 

やはり手術の例も少なく指標となる復帰時期の目安は少ないですので、復帰時期はわかりません。

 

右膝膝蓋腱炎の怪我のリハビリ方法としては、股関節の可動域を改善し、股関節の筋力強化、そして何よりストップ動作やジャンプの着地という、最も膝蓋腱に負担のかかる動作の改善です。

 

これが上手く出来れば、復帰は可能だと思います。

 

簡単な道のりではなさそうですが、それでも内田篤人選手の復帰は誰もが待ち望んでいると思います。

 

シャルケ、そして日本代表への復帰を応援したいと思います!

 

6/3追記

古巣の鹿島アントラーズが内田篤人選手にリハビリ場所を提供しているようです。

日本サッカー協会の要請とのことで、内田篤人選手のリハビリのサポートが様々な形で行われています!

 

8/18追記

内田篤人選手は右膝怪我のリハビリと治療のため、日本へ一時帰国すると発表されました。

 

10/5追記

内田篤人選手は日本で右膝の検査を受けた結果、回復傾向にあるようです。

ドイツ・キッカー誌では引退報道が出ましたが、復帰に向けて順調に回復しておりボールを使ったトレーニングも再開したようです。

 

 

東京・新宿のパーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク