中日ドラゴンズ・平田良介選手、右肩関節唇損傷の怪我で登録抹消。高校時代の古傷再発か?

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

プロ野球も佳境に入り、怪我人が多く出ています。

 

中日ドラゴンズでも主将の平田良介選手が、右肩関節唇損傷の怪我で登録抹消されました。

 

平田良介選手は開幕直後にもグロインペイン症候群の怪我で登録抹消され、6月にも登録抹消はされていないものの腰痛で2試合欠場しています。

 

平田良介選手は今シーズン終了後のFA移籍も報じられており、その去就にも今回の怪我は影響するかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

平田良介選手は軽度の右肩関節唇損傷の怪我で登録抹消。高校時代の古傷の再発か?

平田良介選手の怪我は軽度の右肩関節唇損傷の怪我と発表され、登録抹消されました。

 

平田良介選手は名古屋市内の病院で診察を受け、軽度の右肩関節唇損傷と診断されたようです。

 

平田良介選手は高校時代にも右肩関節唇損傷の怪我を負っていたとのことですので、その古傷が再発したようです。

 

平田良介選手自身もコメントで「過去の怪我と一緒だと思います」と言っています。

 

右肩関節唇損傷とは、肩関節にある関節唇という組織が損傷してしまう怪我です。

 

肩関節唇は、肩関節が動く際に変な動きにならないように止めておく車止めの役割を担うと言われています。

 

その関節唇が損傷すると、正常な方の動きも阻害してしまい、可動域の制限や痛みを招きます。

 

平田良介選手は「ずっとだましだましやっていた」とコメントしていますので軽症ではないかもしれません。

 

平田良介選手は8月以降打率.195、2本塁打、15打点と不振でしたのでこの右肩関節唇損傷の怪我も当然影響していると思います。

 

 

スポンサーリンク

 

平田良介選手の復帰時期は?最終戦で復帰の可能性も

平田良介選手の怪我は軽度の右肩関節唇損傷の怪我と言われているものの、炎症はしっかり出ていると思いますので、復帰まで多少の時間はかかりそうです。

 

特に全治などは発表されていませんが、平田良介選手はコメントで試合に出られる状態になれば出たいとコメントしています。

 

関節唇損傷の状態次第では手術なども考えられますが、そこまでの損傷には至っていないようです。

 

ただかなり痛みに耐えながらの出場だったようですので、無理に復帰は勧められないような状態だと思います。

 

それでも平田良介選手は主将という立場ですので、どうにか復帰したいのかもしれません。

 

平田良介選手はこの右肩関節唇損傷の怪我以外にも、今シーズンは負傷離脱しています。

 

そういったこともあり、最後はどうにか復帰する道を模索しているのかもしれません。

 

 

平田良介選手は今季グロインペイン症候群や腰痛でも離脱。FA移籍にも影響か?

平田良介選手は今季開幕直後の4月5日にグロインペイン症候群の怪我で登録抹消されました。

 

グロインペイン症候群はサッカー選手の職業病と言われる怪我ですが、野球選手でも起こる怪我です。

 

グロインペイン症候群は、股関節の怪我で鼠蹊部に起こる痛みの総称です。

 

日本語では鼠蹊部痛症候群と言われます。

 

グロインペイン症候群は様々な症状の総称ですが、平田良介選手は左股関節の恥骨結合炎という症状が主だったようです。

 

その影響もおそらくあったと思いますが、6月には腰痛で2試合欠場しています。

 

この時は登録抹消されておらず、腰痛の種類や症状も特に発表はありませんでした。

 

腰痛の種類は腰椎椎間板ヘルニアなど色々ありますが、もしかしたら現在も症状としてはあるかもしれません。

 

そして今回の右肩関節唇損傷の怪我と、実に1年で3回負傷離脱していることになります。

 

平田良介選手は今季FA権を取得し、オフの動向に注目が集まっています。

 

そのFA移籍に際しても、これらの怪我は影響するかもしれません。

 

特に持病のような怪我であれば、FAで獲得する側のチームも足元を見てしまうと思います。

 

平田良介選手の今年にあったグロインペイン症候群、腰痛、右肩関節唇損傷の怪我はどれも痛みが再発する可能性が十分ある怪我です。

 

骨折などであれば、復帰まで期間がかかりますが治れば再発する怪我ではありません。

 

ただ腰痛やグロインペイン症候群は再発率の高い怪我で、今回の右肩関節唇損傷も再発です。

 

それらを踏まえると、FA交渉の大きな不安材料です。

 

また、2017年3月の第4回WBC日本代表にも選ばれる可能性があり、そこへの出場にも影響するかもしれません。

 

小久保監督は昨年のプレミア12でも平田良介選手を招集しスタメンで使っています。

 

小久保監督はコメントで、「今の右打者の外野手では平田良介選手が一番」とコメントしていました。

 

今年は神ってる鈴木誠也選手がブレークしたので、どうなるかわかりませんが小久保監督の信頼が厚いのは間違いないと思います。

 

様々な影響が出そうな今回の怪我ですが、まずはしっかり治して今後の活躍につなげてほしいと思います!

 

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク