広島カープ・中崎翔太投手、11月の侍ジャパン強化試合辞退!代役は大瀬良大地投手

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

日本シリーズが終了し、ようやくオフになったと思ったら今度は侍ジャパンの強化試合が11月10日~始まります。

 

ただ日本シリーズ直後で、日本シリーズに出場していないチームの選手にとっても中途半端な時期の開催ですので出場辞退選手が出ることはある程度予想されていました。

 

既にソフトバンクの柳田悠岐選手が右肘の怪我で出場辞退と言われていましたが、さらに侍ジャパンの最大の課題である抑えの中崎翔太投手も侍ジャパン辞退となりました。

 

中崎翔太投手はクライマックスシリーズ前に腰痛を発症していましたが、クライマックスシリーズと日本シリーズには出場しました。

 

ただ、西川遥輝選手にサヨナラ満塁ホームランを打たれるなど状態は万全ではなかったようです。

 

 

スポンサーリンク

中崎翔太投手は腰痛と右股関節の怪我で侍ジャパン辞退!

中崎翔太投手は11月に行われる侍ジャパン強化試合のメキシコ戦・オランダ戦の代表メンバーに選出されていました。

 

侍ジャパンは昨年のプレミア12で抑えが課題であることを露呈していました。

 

さらに、そのプレミア12で選出されていた抑え投手の澤村拓一投手、山崎康晃投手、松井裕樹投手、増井浩俊投手が揃って不調でした。

 

その為、2017年3月に行われる第4回WBCの最大の課題が抑えでした。

 

その課題を埋めることを期待されていたのが、広島カープを25年ぶりリーグ優勝に導いた守護神・中崎翔太投手でした。

 

ただ、日本シリーズ直後という日程の影響もあり、出場辞退の可能性はありました。

 

結局日本シリーズ終了後に、中崎翔太投手の侍ジャパン強化試合メンバーの辞退が発表されました。

 

中崎翔太投手はクライマックスシリーズ前に右傍脊柱筋の炎症で登録抹消されていました。

 

右傍脊柱筋の炎症とは、簡単に言えば腰痛の一種です。

 

腰痛とは腰の痛みの総称ですので、多くの腰の痛みが腰痛に含まれます。

 

傍脊柱筋の炎症ですので、腰の筋肉に問題がある腰痛である筋筋膜性腰痛症の一種と言えると思います。

 

中崎翔太投手はクライマックスシリーズ・日本シリーズと登板しましたが、日本シリーズでは西川遥輝選手にサヨナラ満塁ホームランを打たれるなど万全の状態ではなかったようです。

 

中崎翔太投手の侍ジャパン辞退の理由は、「右腰ならびに右股関節痛」と発表されましたので、股関節も痛めているようです。

 

 

中崎翔太投手の代役は大瀬良大地投手!同チームからの代役の理由とは?

中崎翔太投手は侍ジャパン辞退となりましたが、日本シリーズ直後の強化試合ですので無理をしなかったということだと思います。

 

その為、2017年3月の第4回WBC日本代表では抑え候補であることは変わりないです。

 

ただ、今回の侍ジャパンは辞退ですので代役選手が招集されます。

 

その代役は、同じ広島カープの大瀬良大地投手が追加招集されました。

 

大瀬良大地投手の招集には疑問もあると思いますが、直前の追加招集なので同チームから代役を出したということだと思います。

 

本当に勝ちに行く場合や、第4回WBC日本代表入りを目指す選手の最終選考の場ということであれば、抑え候補の中崎翔太投手の代役ですので重要なポジションです。

 

昨年のプレミア12代表の松井裕樹投手や澤村拓一投手、日本ハムで日本シリーズ胴上げ投手となった谷元圭介投手、中日・田島慎二投手、オリックス・平野佳寿投手なども候補に挙がったはずです。

 

それよりも同一チームで代役をお願いしますという形になったので、壮行試合の側面が強いと思われます。

 

 

柳田悠岐選手も右肘の怪我で侍ジャパン出場辞退!代役は中村晃選手

中崎翔太投手と同じく、ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手も右肘の怪我で侍ジャパン出場辞退となりました。

 

柳田悠岐選手は昨年オフに右肘遊離軟骨除去手術を受けましたが、その症状が悪化とのことです。

 

正式な辞退理由は「右肘関節炎」と発表されています。

 

柳田悠岐選手も中崎翔太投手と同じくクライマックスシリーズに強行出場していました。

 

柳田悠岐選手は右手第4指末節骨骨折の怪我で登録抹消され、クライマックスシリーズにどうにか間に合わせていました。

 

この怪我をかばった結果、右肘の怪我の悪化とも考えられますが、やはり無理せず大事をとった可能性もあります。

 

また、柳田悠岐選手の代役も同じく同チームの中村晃選手です。

 

中村晃選手は同一チームでこだわらなくても選出された可能性は高いです。

 

ただ中崎翔太投手の代役も同一チームから出ていますので、そういう決まりと推察されます。

 

 

11月の侍ジャパン強化試合メキシコ戦・オランダ戦のメンバーとは?

11月の侍ジャパン強化試合メキシコ戦・オランダ戦のメンバーがこちらです。

 

柳田悠岐選手の離脱と中崎翔太投手の離脱で、メンバー構成も打順も変わりそうです。

 

最大の課題の抑えには、チームで抑え投手をしているのがDeNAベイスターズの山崎康晃投手だけです。

 

ただ、山崎康晃投手は終盤撃ち込まれる場面が多く不安は残ります。

 

また、柳田悠岐選手が抜けたことで上位打線に山田哲人選手・秋山翔吾選手・坂本勇人選手・菊池涼介選手などが起用されると予想されます。

 

柳田悠岐選手と中崎翔太投手だけでなく、他にも出場辞退選手が出る可能性もあります。

 

特に日本シリーズを最後まで戦った広島カープと日本ハムファイターズの選手には無理をしないで欲しいですね!

 

 

新宿・中野のパーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク
スポンサーリンク