テニスATPツアーファイナル2016日程&組み合わせ発表!錦織圭選手は死のグループへ

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

テニスのATPツアーファイナル2016が11月13日から始まります。

 

日本の錦織圭選手は世界ランキング5位で3年連続の出場となります。

 

注目は世界ランキング1位に初浮上したアンディ・マレー選手、そして約2年ぶりに世界ランキング1位から陥落のノバク・ジョコビッチ選手です。

 

この注目のATPツアーファイナル2016の組み合わせが発表され、錦織圭選手は想定できる中で最悪の“死のグループ”に入りました。

 

錦織圭選手は昨年のツアーファイナル2015では1次リーグ敗退に終わりましたので、今年こそはグループリーグ突破に期待がかかりますが厳しいグループでの戦いが予想されます。

 

 

スポンサーリンク

ATPツアーファイナル2016の日程とは?

ATPツアーファイナル2016とは、2016年のATPツアーのポイント上位8選手のみが出場できるVIPな大会です。

 

ATPツアーファイナルでは、賞金も大きくまさに“選ばれしもの”しか出場できない大会です。

 

10年前くらいに「日本人選手が3年連続でATPツアーファイナル出場」と言っても誰も信じてくれなかったと思うくらいの大会ですので、当たり前に出場している錦織圭選手のすごさが改めてわかります。

 

そのATPツアーファイナル2016は、11月13日からロンドンで行われます。

 

ATPツアーファイナル2016は、8選手が2グループに分かれて1次リーグが行われます。

 

各グループの上位2選手が準決勝に進出し、準決勝を勝ち上がった選手で決勝が行われます。

 

このATPツアーファイナル2016では、上位8選手しか出ませんので簡単な試合は1つもありません。

 

ただそれでも組み合わせが重要なのは間違いありません。

 

 

ATPツアーファイナル2016の組み合わせは?錦織圭選手は死のグループ

ATPツアーファイナル2016の1次リーグ組み合わせが発表されました。

 

錦織圭選手が入ったのは想定できる範囲で最悪とも言える死のグループでした。

 

錦織圭選手が入ったのは、先日世界ランキング1位に浮上したアンディ・マレー選手、全米オープンで優勝したスタン・ワウリンカ選手、先日のスイス室内決勝で敗れたマリン・チリッチ選手です。

 

逆のグループには、ノバク・ジョコビッチ選手、ミロシュ・ラオニッチ選手、ガエル・モンフィス選手、ドミニク・ティエム選手が入っています。

 

アンディ・マレー選手とノバク・ジョコビッチ選手はどちらかが入るので仕方がないですが、今の状態で言えばノバク・ジョコビッチ選手の方が良かったかもしれません。

 

ノバク・ジョコビッチ選手は左手首の怪我があり、TFCC損傷の怪我と思われます。

 

アンディ・マレー選手にとっては「世界ランキング1位」で迎える初の試合ですのでかなり気合も入っていると思います。

 

そして、この2選手以外で一番外したかったのがスタン・ワウリンカ選手でしょう。

 

錦織圭選手は2016年全米オープンでもスタン・ワウリンカ選手に敗れています

スタン・ワウリンカ選手とは、通算2勝4敗と相性が悪くまだ格上の選手と言えると思います。

 

ちなみにアンディ・マレー選手とは2勝7敗です。

 

スタン・ワウリンカ選手ではなく、ミロシュ・ラオニッチ選手の方がまだ同格という意識があると思います。

 

ただスタン・ワウリンカ選手は調子のムラがあるので、悪い時にスタン・ワウリンカ選手であることを願うしかありません。

 

そしてもう一人がマリン・チリッチ選手です。

 

マリン・チリッチ選手とは通算7勝5敗と勝ち越していますが、とにかく大きな大会で敗れています。

 

直近のスイス室内では決勝でマリン・チリッチ選手に敗れています。

 

今年のウィンブルドンでもマリン・チリッチ選手との4回戦でわき腹肉離れの怪我が限界に達して棄権しています。

 

また、最も強い印象があるのが2014年の全米オープン決勝です。

 

準決勝でノバク・ジョコビッチ選手を破ったものの、決勝でマリン・チリッチ選手に敗れました。

 

この2014年は、いわゆるBIG4が強すぎてBIG4以外でグランドスラム優勝者が出るのは久々のことでした。

 

その決勝で、BIG4ではないマリン・チリッチ選手に敗れてしまいました。

 

相性は悪くないとはいえ、ATPツアーファイナル2016という大きな舞台でのマリン・チリッチ選手はまた不気味です。

 

ATPツアーファイナル2016結果速報はこちらからどうぞ。

 

 

ノバク・ジョコビッチ選手はATPツアーファイナル2016前に世界ランキング1位から陥落

日本ではやはり錦織圭選手が注目されますが、世界的に見ればノバク・ジョコビッチ選手が世界ランキング1位から陥落したあとのツアーファイナルという位置付けだと思います。

 

ノバク・ジョコビッチ選手はリオ五輪辺りから明らかに調子が悪く、左手首の怪我の影響も噂されます。

 

そしてそのノバク・ジョコビッチ選手を抜いて世界ランキング1位に上がったアンディ・マレー選手の地元・イギリス開催のATPツアーファイナルです。

 

アンディ・マレー選手が世界ランキング1位を固めるATPツアーファイナルになるのか、それともノバク・ジョコビッチ選手が巻き返す大会になるのかというのが注目ポイントです。

 

また、2017年になればロジャー・フェデラー選手が復帰します。

ロジャー・フェデラー選手は両膝の怪我の治療で2016年途中から欠場していました。

 

長期離脱していたラファエル・ナダル選手やファンマルティン・デルポトロ選手も完全復活すれば、2017年は群雄割拠の時代になるかもしれません。

 

 

ATPツアーファイナル2016はロジャー・フェデラー選手とラファエル・ナダル選手が出場しないATPツアーファイナル

このATPツアーファイナル2016は、ロジャー・フェデラー選手もラファエル・ナダル選手も出場しません。

 

グランドスラム優勝数歴代1位のロジャー・フェデラー選手、同じく2位のラファエル・ナダル選手というレジェンド級の選手が出場しませんので、新たな時代ともいえると思います。

 

このロジャー・フェデラー選手もラファエル・ナダル選手も出場しないATPツアーファイナルがいつ以来か調べましたが、wikipediaでわかる範囲では2009年まではどちらかが必ず出場しています。

 

2008年以来だとしても8年ぶりですが、たぶんもっと久々だと思います。

 

この大会こそ新たな王者が生まれていいと思いますが、アンディ・マレー選手でもノバク・ジョコビッチ選手でも新たな王者という感じではありません。

 

そもそも、ATPツアーファイナルはノバク・ジョコビッチ選手が4連覇中です。

 

錦織圭選手やミロシュ・ラオニッチ選手が優勝すれば、新王者感は出ます。

 

そして新王者も生まれ、世界ランキング1位も入れ替わり、ロジャー・フェデラー選手も復帰する2017年となれば全く予想できない2017年になります。

 

という期待もありますが、順当に行けば決勝はアンディ・マレー選手対ノバク・ジョコビッチ選手だと思います。

 

どうなるかわかりませんが、全試合注目なのがATPツアーファイナル2016ですので、初戦から注目しましょう!

 

ATPツアーファイナル2016結果速報はこちらからご確認ください。

 

 

新宿・中野のパーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク
スポンサーリンク