レスター・シティ次節プレミア優勝の条件は?岡崎慎司選手の出場は?

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

遂にミラクル・レスターがプレミア優勝に王手をかけました。

 

残りは3節、2位トッテナムとの勝ち点差は7。

 

もう決まりに近いですが、リーガエスパニョーラを見ると「もう決まり」と思っても油断がならないのが良くわかります。

 

レスターの場合、エースのジェイミー・バーディー選手が出場停止処分を受けているのが気掛かりですが、先日のスウォンジー戦ではそれを全く感じさせずに4-0の圧勝劇。

 

日本代表の岡崎慎司選手も、いつも通り先発出場し、“いつも通り途中交代”でした。

 

この途中交代の数はプレミアリーグトップという本来不名誉な数字ですが、誰もそう思っていないようです。

 

それは岡崎慎司選手の走行距離とスプリント数からわかりますし、それを海外でも評価されているのが、ニュースから良くわかります。

 

ちなみに、先日のスウォンジー戦のスプリント回数は、途中交代ながら今節のプレミアリーグトップだったようです。

 

 

スポンサーリンク

レスター・シティ次節でのプレミア優勝の条件

では、次節でのレスター・シティのプレミア優勝の条件を見ていきましょう。

 

残り3節、2位トッテナムとの勝ち点差は7です。

 

もうプレミア優勝の可能性はこの2チームに絞られていますので、この2チームの結果が優勝の条件になります。

 

レスター勝利の場合

→トッテナムの結果に関わらず、レスター優勝

 

レスター引き分けの場合

→トッテナムが引き分けor負けでレスター優勝

 

レスター負けの場合

→トッテナムが負けでレスター優勝

 

 

つまり、もう圧倒的に次節でのレスター優勝の可能性大です!

 

レスターが勝った瞬間プレミア優勝ですし、トッテナムが負けた瞬間レスター優勝です。

 

次節でのレスター優勝条件は、かなり達成の可能性が高い条件と言えます。

 

 

スポンサーリンク

 

気になるレスター・トッテナムの今後の日程

では、今後のレスターとトッテナムの日程です。

 

次節は5月1日(日)

レスターの相手は、あのマンチェスターユナイテッド

 

トッテナムの相手は、あのチェルシー

 

試合時間はレスター対マンUの方が6時間早く、トッテナムの結果を待たずにレスターがマンUに勝つのが一番格好いい優勝の仕方です。

 

今シーズンの始まる前に、この2試合がプレミア優勝の条件で出てくるとしたら、優勝を争っているのはマンチェスターユナイテッドとチェルシーである可能性の方が高かったと思います。

 

まさかレスターの優勝の条件でこの2試合が出るとは、ほとんどの人が想像できていなかったはずです。

 

それ以降の日程は、

 

5月7日

レスター対エバートン

トッテナム対サウサンプトン

 

 

5月15日

レスター対チェルシー

トッテナム対ニューカッスル

 

 

次節でマンUにレスターが負けても、その次で決まる可能性はかなり高いのではないでしょうか?

 

次節のトッテナムの相手、チェルシーのアザール選手が「トッテナムに優勝してほしくないのでアシストする」というコメントを残しています。

 

次節での”ミラクル・レスター”プレミア優勝の条件が整っています。

 

しかも、エースのジェイミー・バーディー選手は出場停止で、岡崎慎司選手のスタメンはほぼ確定です。

 

岡崎慎司選手のプレミア優勝を決めるゴールに、期待せずにはいられません!

 

レスター・シティが優勝の場合、伝説のFWリネカーがパンツ一丁でテレビ出演など、レスター周辺もだいぶ騒がしくなっているようです(笑)

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク