ダルビッシュ有投手トミー・ジョン手術から復帰登板で最高球速160キロ?

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

トミー・ジョン手術からの復帰を目指すダルビッシュ有投手が、マイナー2Aで復帰登板を予定通り果たしました。

 

結果は、衝撃の156キロ!

 

2回を無安打無失点の圧巻のピッチングでした。

 

試合後のダルビッシュ有投手のインタビューでのスッキリした表情がまた印象的で、本当にトミー・ジョン手術からここまでの道のりの大変さを物語っていたと思います。

 

スポンサーリンク

ダルビッシュ有投手の復帰登板の球速は最速160キロ出ていた?

復帰登板後のインタビューでダルビッシュ有投手は

 

「この球場のスピードガンは2~3マイル遅く表示されるらしいので、それを踏まえて記事書いといてください」

 

と語っていました。

 

1マイル1.6キロで、ちょうど100マイルが160キロになります。

 

つまり、2~3マイル遅く表示ということは、本当はあと3~4キロ球速がアップするということです。

 

トミー・ジョン手術からの復帰登板となったこの登板では、このいわくつきの球場のスピードガンで最速97マイルでした。

 

つまり、160キロくらい出ていたかも?ということになります。

 

ちなみに、ダルビッシュ有投手のメジャーでの最速は159キロ。

下手したらトミー・ジョン手術からの復帰登板で自己最高球速を更新していたかもしれないということです。

 

トミー・ジョン手術から復帰すると球速がアップすることがある

と言われていますが、このダルビッシュ有投手のケースは話が違います。

 

スポンサーリンク

 

トミー・ジョン手術後に球速がアップするのは復帰2シーズン目

これは、レッドソックスの田澤純一投手のケースですが、トミー・ジョン手術からの復帰後に自己最高球速を更新しました。

 

150キロが156キロになりましたが、これはトミー・ジョン手術から復帰2年目の話です。

 

トミー・ジョン手術から復帰1年目は最速150キロで、自己記録タイでした。(それでもすごいことですが…)

 

つまり、トミー・ジョン手術から本格的に復帰となる、復帰2年目に球速がアップするケースがあり、実はトミー・ジョン手術から復帰できないケースも多くあります。

 

アメリカの調査ではトミー・ジョン手術から復帰後10試合以上登板できるのは、全体の69%というデータもあります。

 

トミー・ジョン手術(内側側副靭帯再建手術)とは?

 

トミー・ジョン手術からの復帰登板で球速アップのダルビッシュ有投手は常識外れ

つまり、トミー・ジョン手術からの復帰1年目は「一応復帰できました。投げられました」程度のところです。

「本格的な復帰は2年目以降となり、上手くいけば球速がアップするかも」がトミー・ジョン手術の常識です。

 

トミー・ジョン手術からの復帰登板なんて、投げられればOKくらいのはずですが、そこでまさかの球速がアップするというダルビッシュ有投手。

 

もはや常識を超えています。

 

本当にダイジョーブ博士の手術を受けたんではないか?と思ってしまいます(笑)

 

ダルビッシュ有投手はこんなに球速がアップして大丈夫なのか?

ただ、ここで疑問が浮かびます。

 

こんな球速がアップして、肘の靭帯は大丈夫なのか?

 

あんなに身体が大きくなって、肘の靭帯は大丈夫なのか?

 

筋肉は鍛えれば大きくなりますが、靭帯は強くなりません。

 

まして、手首から移植した再建手術で得た靭帯です。

 

強くなった他の筋肉により、過度なストレスがかかり再断裂のリスクが跳ね上がっているのではないか?

 

過去にもヤクルトの館山昌平投手や、メジャーでも活躍した大塚晶則投手など、2回目・3回目とトミー・ジョン手術を受ける投手もいます。

 

ダルビッシュ有投手もそうならないか?

 

これに対しダルビッシュ有投手は、「靭帯を守る筋肉も一緒に鍛えているから大丈夫」とコメントしています。

 

ダルビッシュ有投手は、そのままパーソナルトレーナー出来るレベルの知識・実戦経験があると思われます。

 

ちなみに、イチロー選手は身体を大きくすることに異論を唱えています。

 

私個人の意見としては、どうなるか見てみたいです。

 

ここまでのダルビッシュ有投手の復帰プロセスとしては、

「常識外れ、桁違いのトミー・ジョン手術からの復活劇」

に順調に向かっていると思います。

 

このまま本当に100マイル(160キロ)投手として、トミー・ジョン手術復帰1年目から大活躍するのか?

 

それとも、再度リハビリ生活に戻るのか?

 

大注目のダルビッシュ有投手のトミー・ジョン手術からの復活劇場から目が離せません!

 

5/29追記

ダルビッシュ有投手のトミー・ジョン手術からのメジャー復帰登板はパイレーツ戦で決定しました。

5回3安打1失点7奪三振と圧巻の復活劇でした!

 

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク