股関節コーディネーション編開催!

 

先日、きゃっとばっくアカデミア「股関節コーディネーション編」のセミナーを開催致しました!

 

股関節の評価編、改善エクササイズ編ときて、今回のコーディネーション編で3回連続セミナーは終了です。

 

多くの方に、3回続けてご参加頂きありがとうございました!

 

もう3か月も連続で開催すると、なんだかクラスみたいになってくるので、なんだか名残惜しいような感じでした…(笑)

 

また、9月から新シリーズがスタート予定ですので、今回ご参加方も、今初めて知った方も、皆様のご参加をお待ちしております。

 

スポンサーリンク

パーソナルトレーニングでの「考え方」の引き出し

さて、今回のセミナーも、「思考力」を深めて頂ければと思い何かとシンキングタイム多めに進めさせて頂きました。

 

まずは基本のおさらいから、アプローチ法の考え方と実践方法、

 

 

そして

「このアプローチでは改善しなかった場合はどうしましょうか?」

 

という、現場で困った時にまさに必要なことを考えていきました。

 

最後には、自由演技で「このエクササイズを出来るように色々アプローチしてみましょう!」という無茶振りをさせて頂きましたが、受講者の皆様はストレッチやコレクティブエクササイズなどなど、ご自身のバックグラウンドをフル活用で、様々なアプローチを展開していきました。

 

 

スポンサーリンク

 

パターンにはまらない場合は、パーソナルトレーナーの考え方が助けてくれる

大体の方に当てはまるアプローチ法は多々ありますが、問題はそれが当てはまらなかった時。

 

やべーどうしようではなく、「この考え方では説明がつかないが、でもこの考え方でいけば○○へアプローチすればいいのでは?」

 

といった、考え方のバリエーションが深まってくると、より臨機応変にパーソナルトレーニングを展開できると思います。

 

今回は、「腸脛靭帯バキバキの時どうしましょう」と、「股関節の動きを競技動作や日常動作に繋げるために、どうコーディネーションエクササイズを組み立てましょう」とう2つをメインにお話しさせて頂きました。

 

考える→動く→考える→動くで、あっという間の2時間でした!

 

 

ご参加の皆様、ありがとうございました!

 

 

 

9月以降の予定は、また追って告知させて頂きます!

 

パーソナルトレーナー 野中

 

スポンサーリンク