アリゾナ解剖実習6日目~EXOS&FICSHER見学~

 

アリゾナ解剖実習は5日間で終了でしたが、その後も少しアリゾナに滞在しておりました。

 

解剖実習終了翌日、つまりアリゾナに来て6日目は施設見学DAYでした。

 

午前中~お昼にかけては世界的に有名な「EXOS」。

元・アスリーツパフォーマンス(AP)。

 

このAP、専門学校生時代からずっと行きたかった施設でした。

 

どこか行きたい施設と言われれば、「AP」「IMG」の2つが真っ先に挙がる施設でした。

 

 

スポンサーリンク

アリゾナのEXOS

まずはEXOS。

 

正直なところ、感想は

 

 

 

「すげー!!!!」

 

「やべー!!!!」

 

「はんぱねー!!!!」

 

 

こんな感じです(笑)

 

ちゃんと説明しますと、まず規模の大きさです。

 

敷地の広さ、設備の多さ、人の多さ、ツールの多さ。

 

トレーニングフロア、フィールドエリア、ジャグジースペース、ギャラリーなどなど。

 

とにかく規模が大きい。

 

日本の都心でこれをやろうとしても、なかなか厳しいと思います。

 

日本のジムやパーソナルトレーニングスタジオでは、狭いエリアで自重のトレーニングやマシン・フリーウェイトなどが中心になると思います。

 

EXOSでは、もちろんそれらもやりますが、走れます!

 

キャッチボール出来ます!

 

 

まさに、「トレーナーがやりたいもの全部作っちゃいました」という印象です。

 

 

スポンサーリンク

 

EXOSのシステムとメソッド

見学だけでなく、EXOSのシステムやメソッドについてもお話を伺えました。

 

EXOSのすごいところは、規模だけではなく「システム」も驚かされました。

 

トレーニングや栄養・休養に関する考え方やアプローチ方法が体形立てられ、とにかく明確です。

 

一つ一つのメソッドを見ていくと、正直目新しさや驚くものはありませんでした。

 

やろうと思えば、日本でも簡単に出来そうです。

 

 

でも、出来なさそうです。

 

「なんか日本ではこのシステム嫌がるトレーナー多そうだな」

 

と直感的に感じました。

 

これだけ体形立てられたシステムがあり、一貫したサービスが提供出来れば、日本のフィットネスも変わりそうです。

 

日本では優れたメソッドは作れるが、優れたシステムが無い。

 

これがとても勿体ないなと感じました。

 

メソッド同士がケンカしたり、全て一人でやろうとしたりしないで、治療・リハビリ・パフォーマンストレーニング・栄養・休養などなどが上手く連携し合って、互いが互いを高め合うような「システム」を作る。

 

簡単そうで難しいことを、いつかやってみたいと思いました。

 

 

メソッドとシステムについてはこちらのまとめで語っております。

 

 

スポンサーリンク

メジャーリーガーがオフに大集合のFICSHER

EXOSをあとにし、昼食を挟んでFICSHERへ!

 

※この昼食で、英語が良くわからず昼食代が21ドル(約2,500円)になるという悲劇が起きました。。。

 

 

さて、こちらのFICSHER。

 

オフには超有名なメジャーリーガーがやってきて、翌シーズンに備える。

 

その傍らで近所のおじさんが治療を受けているというような、庶民的なの面と最高峰の面を兼ね備えた不思議な施設です。

地域の方々&トップアスリートが集う場です。

 

アスリートのユニフォームがたくさん!

 

日本で、レニー・パラチーノに習ったトゥルーストレッチもたくさん!

 

ここでは日本人のトレーナーさんも活躍されています!

 

EXOSと比べると規模は小さいですが、比較対象がおかしかったです。

よく考えると、日本ではなかなかない規模でした。

 

学生時代に見学させて頂いたドームアスリートハウスさんとイメージが重なりました。

 

こちらも、室内ですがフィールドエリアがあり、ブルペンもあります!

 

メジャーリーガーの一流投手が、トレーニング後にそのままピッチングをしているそうです。

 

「パフォーマンス」を突き詰めて考えると、競技動作そのものが変わる必要があります。

そう考えると、ピッチャーのパフォーマンスを上げるには投げられないといけないですね。

 

EXOSは正直すぐに出来る気はしませんが、このFICSHERは日本がまさにロールモデルにすべき施設だと思いました。

 

なかなか文字では伝えきれませんが、スポーツに関わる人にはぜひ一度見て頂きたい施設でした。

 

 

解剖実習が終わっても、なんだかんだで色々やって1日があっという間に終わりました。

 

この日で大半の方は日本へ帰国。

 

我々はもう1泊していきました。

最終日は観光へ!

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク