スポーツ情報

スポーツ情報

サッカー日本代表欧州遠征メンバー発表!マリ戦・ウクライナ戦メンバー

サッカー日本代表は、2018年3月末に欧州遠征(ベルギー遠征)を行います。 3月23日にマリ戦、27日にはウクライナ戦が行われます。 この欧州遠征が2018年サッカーロシアワールドカップメンバー発表前最後の日本代表戦です。 実質、ロシアワールドカップメンバー入りをかけた最後のサバイバルと言えます。 いわゆるBIG3の本田圭佑選手、岡崎慎司選手、香川真司選手の日本代表復帰や、中島翔哉選手の日本代表入り、クラブで出場機会が減っている主力選手の召集など様々な注目ポイントがあった中でのメンバーがこちらです。
スポーツ情報

高木菜那選手、右膝の怪我で長期休養へ|怪我で現役引退の可能性も?

高木菜那選手が右膝の怪我で長期休養と発表されました。 このまま怪我で現役引退の可能性もあります。 高木菜那選手は平昌オリンピックで女子スピードスケート団体パシュートとマススタートで2つの金メダルを獲得しました。 次の北京オリンピックでも活躍が期待されますが、果たして怪我から復帰して現役続行となるのでしょうか?
スポーツ情報

清武弘嗣選手、怪我でW杯絶望的?右ふくらはぎの怪我から復帰は?

清武弘嗣選手が怪我でW杯絶望的とのニュースが報じられました。 サッカー日本代表復帰を目指す清武弘嗣選手ですが、所属のセレッソ大阪でのトレーニング中に右ふくらはぎを負傷しました。 清武弘嗣選手の怪我は右腓腹筋筋損傷と発表され、全治を考えると3月の日本代表ヨーロッパ遠征での復帰は絶望的となりました。
スポーツ情報

2018年第90回春の甲子園(選抜高校野球大会)出場校発表|選抜36校一覧

2018年第90回春の甲子園(選抜高校野球大会)出場校が発表されました。選抜36校一覧をご紹介します。 四国地区ベスト8の高知がベスト4の高松商業を逆転して選抜されるサプライズがありました。 また21世紀枠の膳所(ぜぜ)を含めて滋賀県から3校が選抜される結果になりました。
スポーツ情報

日ハム・清宮幸太郎選手、右手母指基節骨骨挫傷の怪我

日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手が、右手母指基節骨骨挫傷の怪我を負ったと発表されました。 骨挫傷は骨折の手前の怪我ですが、大事は至っていないようです。 キャンプイン前の怪我ですので、決定していた1軍キャンプ参加が見送られる可能性もあります。 右手親指の怪我ですので、守備にも打撃にも影響がありそうです。
スポーツ情報

齋藤学選手、右膝前十字靭帯断裂の怪我で全治8か月|復帰時期は?

齋藤学選手、右膝前十字靭帯断裂の怪我で全治8か月と発表されました。復帰時期はワールドカップメンバー発表時期と同じ5月頃と予想されます。そのため、齋藤学選手のロシアワールドカップメンバー入りは非常に厳しい状況です。 また、齋藤学選手は怪我のリハビリ中に川崎フロンターレへの完全移籍を発表しましたが、批判も多いようです。
スポーツ情報

2018年春の甲子園(センバツ)出場校予想|第90回選抜高校野球大会

2018年春の甲子園(センバツ)第90回選抜高校野球大会の選抜こう36校を予想します。 2018年は90回記念大会で選抜枠が広がり36校が出場します。 21世紀枠の3枠も含めて予想しています。 近畿大会を制した大阪桐蔭は、史上最強世代として優勝候補と目され、ドラフト候補選手も多数います。
スポーツ情報

箱根駅伝2018年第94回復路結果速報&区間賞発表|青学4連覇!

箱根駅伝2018年第94回復路・総合結果速報&区間賞発表! 往路は優勝候補の青山学院大学・神奈川大学・東海大学ではなく東洋大学が優勝となりました。2位で36秒差の青山学院大学が、復路での逆転優勝を狙います。 青山学院大学は、エースの下田裕太選手を当日エントリー変更で8区に起用しています。
スポーツ情報

箱根駅伝2018年第94回往路結果速報&区間賞発表!

箱根駅伝2018年第94回往路結果速報&区間賞発表です。 優勝候補の青山学院大学、東海大学、神奈川大学ではなく東洋大学がトップを走り続け往路優勝を果たしました。 区間賞は1区・3区で東洋大学が獲得しました。 2区では青山学院大学の森田歩希選手が区間賞を獲得、5区は法政大学の青木涼真選手が獲得しました。
スポーツ情報

青学・田村和希選手、怪我・脱水症状を乗り越え箱根駅伝4連覇へ

青学・田村和希選手、怪我・脱水症状を乗り越え箱根駅伝4連覇へ 2018年箱根駅伝での青山学院大学の4連覇は、ダブルエースの田村和希選手・下田裕太選手に期待がかかります。 その田村和希選手は2017年箱根駅伝では脱水症状で失速、2017年シーズンは怪我もあり不調でしたが完全復活を果たしています。