睡眠の基礎知識

睡眠の基礎知識

いびき・睡眠時無呼吸症候群を改善するナステントの効果とは?

いびき・睡眠時無呼吸症候群を改善するナステントの効果とは?ナステントの効果やメリット・デメリットについて、睡眠健康指導士上級が解説します。 ナステントは、軽症のいびき対策に有効な手軽に始められる睡眠障害対策と言えます。
睡眠の基礎知識

睡眠時間とスポーツの怪我の関係は?|8時間未満で怪我が増える?

睡眠時間とスポーツの怪我の関係は?睡眠時間8時間未満で怪我が増えるとの研究結果があります。 睡眠時間が適正なら怪我をしないわけではないですが、怪我のリスクが上がるのは間違いなさそうです。それでも日本ではなかなかそういう認識が薄いのがスポーツ選手の発言からでも分かります。
睡眠の基礎知識

睡眠時無呼吸症候群とは?|睡眠時無呼吸症候群の症状・原因・対策

睡眠時無呼吸症候群とは?睡眠時無呼吸症候群の症状・原因・対策・治療方法などを睡眠健康指導士上級が解説。 睡眠時無呼吸症候群は別名SAS(サス)とも呼ばれ、睡眠障害の中でもメジャーな症状です。 ただ、交通事故や医療ミスなどで死亡事故に繋がる非常に危険な睡眠障害です。
睡眠の基礎知識

睡眠障害対処12の指針⑫睡眠薬は医師の指示で正しく使えば安全

睡眠障害対処12の指針をご紹介しています。 12回目は「睡眠薬は医師の指示で正しく使えば安全」です。 睡眠薬の誤解が色々とありますが、睡眠薬にまつわる噂についてご紹介しています。 だいたいの悪い噂はウソです!
睡眠の基礎知識

睡眠障害対処12の指針⑪ 睡眠薬代わりの寝酒は不眠のもと

睡眠障害対処12の指針をご紹介。11回目は「睡眠薬代わりの寝酒は不眠のもと」です。 睡眠薬は危険というイメージが強い方が多いと思いますが、寝酒の方が圧倒的に危険です。 正しく睡眠導入剤を使って、睡眠をサポートしましょう!
NO IMAGE 睡眠の基礎知識

睡眠障害対処12の指針⑩十分眠っても日中の眠気がひどい時は専門医へ

睡眠障害対処12の指針、10回目は「十分眠っても日中の眠気が強い時は専門医へ」です。 日中の眠気がひどいと言っても、気合や気持ちの問題ではなく、睡眠障害など病気のサインの可能性があります。 これを放っておくと、人の命にかかわる事態に繋がります。
睡眠の基礎知識

睡眠健康指導士上級が解説する睡眠の基礎知識|睡眠障害や改善方法

睡眠健康指導士上級が解説する睡眠の基礎知識|睡眠障害や改善方法などを解説 こちらのページでは、睡眠に関わる様々なことを、睡眠健康指導士上級としてご紹介しております。 睡眠に悩む人は、今や日本人の3人に1人とも言われ、睡眠障害...
睡眠の基礎知識

よい眠り3つの習慣 ①早起きすると早寝が出来る

睡眠健康指導士が教える、「よい眠り3つの習慣」。1回目は「早起きすると早寝が出来る~カーテンを10cm開けて眠るとよい目覚め~」です。原始的ですが、よい目覚めには効果的です。
睡眠の基礎知識

睡眠障害対処12の指針⑨ 激しいいびき・呼吸停止・足のむずむず感は要注意

睡眠障害対処12の指針をご紹介しております。9回目は「激しいいびき・呼吸停止・足のむずむず感は要注意」です。 これらは隠れた睡眠の病気のサインになりますので、専門医の受診が必要になります。
睡眠の基礎知識

睡眠障害対処12の指針⑧ 眠りが浅い時はむしろ積極的に遅寝早起きに

睡眠障害対処12の指針を紹介しています。8回目は「眠りが浅い時はむしろ積極的に遅寝早起きに」です。 早寝早起きが健康的な睡眠と思われがちですが、実は「早寝早起き」は理論上かなり難しいです。