パーソナルトレーニングの考え方

パーソナルトレーニングの考え方

パフォーマンスピラミッドとは?パフォーマンスを高めるトレーニングの順序

パフォーマンスピラミッドの意味とは? パフォーマンスピラミッドは、パフォーマンスを高めるトレーニングの順序の道標と言えます。 ものによって内容は多少異なりますが、大まかな言いたいことは大体同じだと思います。
パーソナルトレーニングの考え方

ジョイントセントレーション(joint Centration)とは?パーソナルトレーナーの専門知識

ジョイントセントレーション(joint Centration)について解説しています。 ファンクショナルジョイントセントレーションと呼ぶ場合もあります。 この概念を理解し、2つの関節のファンクショナルジョイントセントレーションを保てるだけで、身体のモビリティ・スタビリティは劇的に変わります。
NO IMAGE パーソナルトレーニングの考え方

主な関節の参考可動域・関節可動域(ROM)

主な関節の参考可動域・関節可動域(ROM)を掲載しております。 ど忘れしてしまった時、一から基礎を覚えたい時にご活用ください。 参考書によって表記は異なりますので、あくまで「参考」にしてください。
NO IMAGE パーソナルトレーニングの考え方

ピラティスとニュートラルポジション

ピラティスにおいて重要な考え方の「ニュートラルポジション」について解説しております。 ピラティスの効果を最大限発揮するには、「ニュートラルポジション」が重要です。
NO IMAGE パーソナルトレーニングの考え方

パーソナルトレーニングの考え方 エロンゲーション

パーソナルトレーニングの考え方として、「エロンゲーション」をご紹介。 前回のアーティキュレーションと同様に、ピラティスでの脊柱の動きに重要な考え方です。
NO IMAGE パーソナルトレーニングの考え方

パーソナルトレーニングの考え方 アーティキュレーション

パーソナルトレーニングの考え方として、ピラティスの「アーティキュレーション」をご紹介。 脊柱の評価に最適です。
NO IMAGE パーソナルトレーニングの考え方

パーソナルトレーニングの考え方 「RAC理論」

パーソナルトレーニングの考え方として、「RAC理論」をご紹介。 リリース、アクティベート、コーディネーションの流れで、パーソナルトレーニングを展開します。
パーソナルトレーニングの考え方

パーソナルトレーニングの考え方 joint by joint(ジョイントバイジョイント)セオリー

joint by joint(ジョイントバイジョイント)セオリーの考え方を知るだけで、パーソナルトレーニングのアプローチ方法は、とても分かりやすくなります!
NO IMAGE パーソナルトレーニングの考え方

パーソナルトレーニングの考え方 モビリティファースト

前回のjoint by joint theory(ジョイントバイジョイントセオリー)と組み合わせて使いたい、パーソナルトレーニングの考え方「モビリティファースト」をご紹介します。
NO IMAGE パーソナルトレーニングの考え方

パーソナルトレーナーの基礎知識【筋肉編】大殿筋

パーソナルトレーナーの基礎知識として、大殿筋をご紹介しております。 大殿筋の特徴を再確認します。