パーソナルトレーニングで出来ること「マンツーマンピラティスレッスン」で効果的なピラティスを!

 

パーソナルトレーナー兼ピラティスインストラクターの野中です。

 

パーソナルトレーニングで出来ること、パーソナルトレーニングで得られる効果をご紹介しています。

 

こちらのページでは、パーソナルトレーニングで出来ることとして「ピラティスのマンツーマンレッスン」をご紹介します。

 

全てのパーソナルトレーナーがピラティスの指導が出来るわけではありませんので、あくまでもピラティスインストラクターの資格を持っているパーソナルトレーナーであれば出来ることと言えます。

 

私はパーソナルトレーナーとして活動していますが、その中でピラティスのマンツーマンレッスンも行っています。

 

ただ、ピラティスだけを行う訳ではなくピラティスを含めた様々な要素でパーソナルトレーニングを行っています。

 

ピラティスにはピラティスの良さや出せる効果がありますが、パーソナルトレーニングではピラティスだけでなくストレッチや筋トレ、食事指導など様々な要素を組み合わせて身体を変えていきます。

 

「ピラティスがやりたいです」という方も、話を聞くとピラティスは目的ではなく手段という方が多いと思います。

 

 

スポンサーリンク

パーソナルトレーニングではピラティスのマンツーマンレッスンが出来る

パーソナルトレーニングではピラティスのマンツーマンレッスンが出来ます。

 

これはピラティスインストラクターの資格を持っているパーソナルトレーナーであれば出来るというものですので、全てのパーソナルトレーナーが行っているサービスではありません。

 

このような資格は他にも「ヨガ」「加圧トレーニング」などがあります。

 

パーソナルトレーニングには何をやるという明確な基準はありません。

 

その為、筋トレや体幹トレーニング、ストレッチ、ピラティス、ヨガなどそのパーソナルトレーナーによって出来ること、やることは異なります。

 

その内容は、お客様の要望によって変わりますが、パーソナルトレーナーによって得意・不得意もありますので、ご自分の要望に合ったパーソナルトレーナーを選ぶことが重要だと思います。

 

その中で、ピラティスを取り入れるパーソナルトレーナーも増えていますが、私もその一人です。

 

ピラティスが全てとは思いませんが、ピラティスには特に優れた点や効果を出しやすいものがあると思います。

 

 

スポンサーリンク

 

ピラティスの効果とは?

ピラティスの効果は、やり方によっても異なりますが大きく2つの効果が期待できます。

 

ピラティスでは、ニュートラルポジションという正しい姿勢があります。

 

この姿勢を保ちながらトレーニングをすることで、姿勢改善や動きの改善の効果が高いとと言えます。

 

そのようなピラティスの特徴を考えれば、特にピラティスで期待できる効果的は次の2つです。

 

・姿勢改善

・動きの癖の改善

 

姿勢の改善では、猫背やO脚、X脚などの姿勢の改善が見込めます。

 

現代ではデスクワークなど長時間座っている人が多く、パソコンやスマホの普及もあって多くの人の姿勢が悪いです。

 

この姿勢が改善することで、見た目の印象も大きく変わります。

 

ダイエットをしたいという方も、実は重要なのは体重よりも見た目の印象という方が多いと思います。

 

その見た目のスタイル改善をするには、姿勢の改善が必須ですので、ピラティスでスタイル改善の効果は大いに期待できます。

 

また、姿勢が改善することで肩こりや腰痛などの身体の不調の改善も期待できます。

 

肩こりは日本人女性が悩む身体不調ランキング第1位で、腰痛は日本人男性の第1位です。

 

つまり、多くの方はピラティスを通して姿勢を改善することで、身体の悩みから解放されると言えます。

 

さらに、ピラティスは動きながら行うので止まった姿勢だけでなく動きの癖の改善も出来ます。

 

肩こりや腰痛などは、この動きの癖の乱れでも起こります。

 

腰痛には種類や症状が色々ありますが、背骨の動きや姿勢の崩れを改善することで改善する腰痛が多いです。

 

姿勢・動きを改善することで、肩こりや腰痛などの身体の不調を改善でき、さらに見た目のスタイル改善も出来ます。

 

 

スポンサーリンク

パーソナルトレーニングではピラティスだけでなくストレッチなども一緒にできるので効果的

ただ、そんなにピラティスが効果的なら他のトレーニング方法や健康情報は出て来ないはずです。

 

ところが巷には様々な健康情報が溢れかえり、次から次に新たな運動が流行ります。

 

その中でも100年以上前からあるピラティスが現代でも残っているのはすごいことだと思いますが、ピラティスだけでは不完全と思われているのもまた事実だと思います。

 

ピラティスのデメリットとしては、「難しい」「きつい」だと思います。

 

もちろん、強度は対象者に合わせて行うのが大前提ですが、決まったピラティスの形としては強度や難易度が高いものが多いです。

 

その為、ピラティスに対して「難しい」「きつい」という感想を持っている方は多いと思います。

 

そのピラティスが難しい理由としては、正しい姿勢を保つのが難しいことがあると思います。

 

姿勢の崩れを簡単に言えば、どこかに弱すぎる筋肉と硬すぎる筋肉が生まれています。

 

部分的に筋力不足や柔軟性不足が起こっているとも言えます。

 

そのような状態であれば、姿勢が崩れますが、無理矢理正しい姿勢を保とうとしても難しいです。

 

そのような場合は、先に硬い筋肉をストレッチしたり、弱った筋肉を少しトレーニングしてから行うと効果的です。

 

つまり、いきなりピラティスよりも少しストレッチや補助的なトレーニングをしてからの方がやりやすくなります。

 

ただピラティスだけをやるとこのようなデメリットがありますが、パーソナルトレーニングの一部としてピラティスを行うと、先にストレッチや補助トレーニングをしてから出来るのでピラティスのデメリットを補完できます。

 

 

ピラティスをマンツーマンレッスンで行う効果やメリットとは?

ピラティスには大きくマンツーマンレッスンとグループレッスンがあります。

 

どちらにもメリット・デメリットがありますが、個人的にはマンツーマンレッスンでピラティスをお勧めしています。

 

理由としては、マンツーマンレッスンの方がよりピラティスの効果を引き出せるからです。

 

ピラティスは、少しの姿勢の崩れがあるだけで効果が大きく変わります。

 

少しの体重の乗せ方、手や足の置く位置だけでも効果が変わります。

 

これを1対多数のグループレッスンで全て修正するのは不可能です。

 

ただ、マンツーマンレッスンであればそれが可能です。

 

ただグループレッスンの方が流れで多くの種目を行うことが出来ます。

 

その為、個人的にはマンツーマンレッスンのピラティスが初級~中級、グループレッスンでのピラティスが上級というイメージです。

 

何年もピラティスをやっていて、ある程度効果が実感できていればグループレッスンでいいと思いますが、まだピラティスって何?という初心者の場合はまずはマンツーマンレッスンでピラティスを始めることがおすすめです。

 

そんなマンツーマンレッスンのピラティスの唯一の欠点は、コストです。

 

当然ですが、どうしてもグループレッスンよりもマンツーマンレッスンの方が費用はあがります。

 

その問題がクリアできれば、まずはマンツーマンレッスンでのピラティスレッスンを始めることをお勧めします。

 

パーソナルトレーニングのお申込みはこちらから

スポンサーリンク