パーソナルトレーニングで得られる効果「お腹痩せダイエット」をパーソナルトレーナーが解説

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

パーソナルトレーニングで出来ること、パーソナルトレーニングで得られる効果をご紹介しています。

 

こちらのページでは、パーソナルトレーニングで出来る「お腹痩せダイエット」についてです。

 

「お腹を痩せたい」「お腹を凹ませたい」という方は多いと思いますが、なかなか効果が出ないという方も多いと思います。

 

基本的には部分痩せはしないと言われていますが、食事改善や運動、筋肉のバランスの改善などでお腹痩せダイエットは可能です。

 

こちらのページでは、パーソナルトレーニングでお腹を凹ませる方法をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

パーソナルトレーニングで「お腹痩せダイエット」が出来る理由

パーソナルトレーニングではお腹痩せダイエットが出来ます。

 

お腹痩せダイエットというと部分痩せのようなイメージですが、基本的には部分痩せはしないと言われています。

 

「ここの脂肪だけ減らしてください」と言っても、それは難しいですが特定の部位を引き締めることは可能です。

 

部分的に引き締まりにくい、痩せにくいということはよくあると思います。

 

気になる部位としては、「お腹」は男性女性ともに高い関心があると思います。

 

特に体重が多い訳ではないのにお腹がたるんでいるという人もいると思いますので、そういう方が「お腹痩せダイエット」をしたいということになります。

 

お腹が凹まない理由は色々考えられますが、大きく次のような理由があります。

 

・体脂肪が多い

・内臓に問題があってお腹張っている

・お腹周りの筋肉のバランスが崩れている

 

単純に体脂肪が多すぎれば、当然お腹は出ます。

 

そして、脂肪だけでなく内臓の問題でお腹が張っている人も多いです。

 

体重が少ないのにお腹だけ出る人は、お腹が張っている可能性があります。

 

さらに、姿勢が崩れて筋肉のバランスが崩れている人も多いです。

 

多くの日本人は姿勢が崩れていますので、体重が変わらなくても姿勢がよくなるだけでお腹が凹むことは多いです。

 

これら「体脂肪を減らす」「お腹の張りを減らす」「姿勢を改善する」のすべてがパーソナルトレーニングではできます。

 

 

スポンサーリンク

 

腹筋をするだけではお腹痩せダイエットは出来ない?

よくある誤解として、腹筋をすればお腹痩せダイエットが出来るというものがあります。

 

もちろん、腹筋の筋力はあるに越したことはないです。

 

ただ、先ほどのお腹が出る原因を考えると腹筋をして解決するものは少ないです。

 

腹筋の筋肉がただたるんでいるだけであれば、腹筋運動をすればお腹は痩せます。

 

ところがそのような場合は実際には少なく、姿勢が崩れる原因は腹筋ではなく他の筋力不足や柔軟性不足のことが多いです。

 

また、運動だけで脂肪燃焼とはいかず、ダイエットにおいては運動よりも食事の方が重要と言われています。

 

お腹が痩せない原因は複数あることが多いですので、1つのことだけでお腹痩せダイエットは出来ません。

 

その為、腹筋だけやればお腹が痩せるということもやはり少ないです。

 

スポンサーリンク

パーソナルトレーニングでお腹痩せダイエットをする方法「ダイエット」

パーソナルトレーニングでお腹痩せダイエットをするには、まずは単純に体脂肪量を減らします。

 

人によってはこのステップは必要ない場合もありますし、非常に重要な場合もあります。

 

これは適正体重を大幅に超えていれば重要度は増します。

 

逆に適正体重や適正体重を下回っている場合は、そこまで重要ではありません。

 

ダイエット方法は巷に恐ろしいほど存在しています。

 

そして人間の身体に関しては、全てが分かっている訳ではありません。

 

この食事をしたらこうなるというのは、全てが解明されていませんし解明するのは不可能に近いと思います。

 

それでも、大体のことは分かっていますので食事改善でダイエットは可能です。

 

多くの場合は「カロリーオーバーの栄養不足」に陥っています。

 

その状態で糖質制限ダイエットなど、食べる量を減らすダイエットをすると体重は落ちますが太りやすい身体になります。

 

糖質制限はダイエットに重要ですが、同時に必要な栄養素をしっかり摂ることも重要です。

 

特に筋肉の原料となるたんぱく質が不足していると、筋肉まで落ちて太りやすい身体になってしまいます。

 

このカロリーオーバーの栄養不足を解消するのが、ダイエットの第一歩です。

 

パーソナルトレーニングでお腹痩せダイエットをする方法「姿勢の改善」

パーソナルトレーニングでは、食事改善だけでなく運動もします。

 

運動をしてカロリーを消費してダイエットというイメージが強いと思いますが、実際にはそれは難しいです。

 

もちろんそのような効果もありますが、体重1キロを運動だけで落とすにはフルマラソンを3回完走しなければならないと言われています。

 

現実的には難しいですので、運動でそのようなダイエット効果を狙うのは酷です。

その前に怪我をします。

 

では運動ではなにが重要かというと、筋肉のバランスの改善です。

 

言い換えれば姿勢改善・スタイル改善です。

 

姿勢が崩れると筋肉のバランスが崩れて、弱い筋肉と硬い筋肉が出来ます。

 

この筋肉のバランスの崩れが、たるんだ部位を作ります。

 

腰痛を抱えている人は非常に多いですが、腰の筋肉には過度な負担がかかって固くなっていることが多いです。

 

その場合、対応する腹筋は弱くなってたるみます。

 

また、スウェイバック姿勢という骨盤を前へ突き出すような姿勢をしている人が日本時には非常に多いです。

 

この姿勢では自分でお腹を突き出しているので、お腹は出てきます。

 

このような姿勢の崩れを改善するだけで、見た目の印象はだいぶ変わります。

 

特にお腹は引き締まったように見えます。

 

実際に脂肪が減っている訳ではありませんが、何キロか痩せたように見えることも多いです。

 

多くのダイエットしたい人は「見た目の印象を変えたい」と思っているはずですが、いつの間にか体重を減らすことが目的に代わっていることが多いです。

 

体重を減らす=見た目の印象が変わるとは限らず、逆に体重が変わらなくても見た目の印象を変えることは可能です。

 

それがこの筋肉のバランスを改善することで得られる、「スタイル改善」効果です。

 

パーソナルトレーニングでお腹痩せダイエットをする方法「食事改善」

そしてお腹痩せダイエット特有の問題と言えるのが、内臓の問題です。

 

これは食事改善が必要ですが、単純に食べる量のコントロールだけでなく内臓の問題を解決する食事改善が必要です。

 

お腹が張るというのは、正確には腸にガスが溜まった状態です。

 

日本で何も意識せずに食事をしていれば、食品添加物だらけの生活になります。

 

そのような食生活では、腸内環境(腸内フローラ)が乱れて腸の中にガスが発生します。

 

腸内フローラとは?腸内フローラの解説と改善方法はこちらから

 

そのガスでお腹が張ると、お腹が出っ張り太って見えます。

 

これは体脂肪が減っても変わりませんので、痩せていてもお腹が出る人には多い原因だと思います。

 

ガスが発生する原因は色々考えられますが、最近では「FODMAP(フォドマップ)」というものが注目されています。

 

これは、特にガスを発生させる食品の頭文字をとったものです。

 

乳製品や小麦粉、食品添加物などを過度に摂取しているとガスが発生して腸が張ってしまう理由が、このFODMAPで説明できると注目されています。

 

食品添加物では特にソルビトールというものの影響が強いと言われていますが、ソルビトールはビックリする程多くの食品に含まれています。

 

これは意識しないと減らせませんので、低FODMAPを取り入れる食事改善をする必要があります。

 

腸内フローラが変わるまでは多少時間がかかりますが、改善されればただお腹痩せダイエットだけでなく集中力アップなど様々な利点が得られます。

 

このように、お腹痩せダイエットには様々な要素が必要ですが、パーソナルトレーニングであればそれらをすべてカバーできます。

 

なかなかお腹が痩せないと悩んでいる方は、ぜひ一度パーソナルトレーニングをお試しください!

 

 

パーソナルトレーニングのお申込みはこちらから

 

スポンサーリンク