骨盤前傾を矯正する方法とは?骨盤のゆがみの一つである「骨盤前傾」を矯正

 

骨盤のゆがみという言葉は広く知られるようになりましたが、具体的に骨盤がどのようにゆがんでいるのか?ということはあまり知られていないと思います。

 

こちらのページでは、骨盤のゆがみの1つである「骨盤前傾」について解説していきます。

 

骨盤前傾は背骨にも影響を及ぼし、反り腰になり、結果的に腰痛などの原因にもなります。

 

スポンサーリンク

骨盤前傾とは?

骨盤前傾とは、骨盤のゆがみの1種です。

 

骨盤のゆがみというとかなりアバウトな言葉ですが、骨盤のゆがみには大きく「骨盤の位置にゆがみ」と「骨盤の傾きのゆがみ」があります。

 

骨盤前傾とは、この骨盤のゆがみの中で「骨盤の傾きのゆがみ」になります。

 

骨盤はやや前傾している状態が正しい位置とされていますが、これが過度に前傾してしまうと、身体に大きな影響を及ぼします。

 

骨盤は背骨と繋がっていますので、背骨にも影響を与えます。

骨盤前傾になると、連動して腰の背骨である腰椎が過剰に反り、いわゆる反り腰の姿勢になります。

 

この結果、骨盤前傾が反り腰を招き、反り腰が腰痛やお腹のたるみに繋がります。

これが、骨盤がゆがむと太ると言われる原因だと思います。

 

また、下半身にもふくらはぎに過度な負担がかかって足のむくみを引き起こしたり、膝の痛みに繋がったりと、骨盤前傾は全身に悪影響を及ぼします。

 

スポンサーリンク

 

骨盤前傾の原因とは?

骨盤前傾の原因とは、一言で言えば骨盤周辺の筋肉のバランスの崩れです。

 

骨盤には多くの筋肉がついていますので、その多くの筋肉が互いに作用しあって骨盤のゆがみを調整しています。

 

筋肉のバランスが崩れると、この調整が上手くいかずに骨盤のゆがみが起こります。

 

骨盤前傾にゆがむ場合は、色々な要因が考えられますが大体のパターンがあります。

 

骨盤前傾の原因となる筋肉のバランスの崩れは、概ね次の通りです。

 

・もも前の筋肉の柔軟性低下

・腰の筋肉の柔軟性低下

・もも裏の筋肉の筋力低下

・お腹の筋肉(体幹)の筋力低下

 

これらが直接的な原因ですが、間接的には他の部位の影響も受けます。

 

足首の柔軟性の低下や、膝の過伸展(過度な柔軟性)、猫背など上半身や下半身のゆがみも骨盤前傾の間接的な原因となります。

 

これは逆も言えますので、骨盤前傾が足首や膝に影響も与えますし、上半身の姿勢の崩れにも影響を与えます。

 

どちらかというと、骨盤前傾が全身に影響を与えることの方が多いと思います。

 

骨盤は立った時に重心が近いことや、大きな筋肉が関連していることもあり、全身に大きな影響を与えます。

この全身に大きな影響を与えることが、骨盤矯正などが注目される原因でもあります。

 

スポンサーリンク

骨盤前傾の矯正方法とは?

骨盤矯正の矯正方法は、これらの骨盤前傾の原因を改善していくことで矯正できます。

 

基本的に身体のゆがみなどは、硬くなってしまった筋肉と弱くなってしまった筋肉のアンバランスで起こります。

 

硬い筋肉はストレッチやマッサージなどで緩め、弱い筋肉はトレーニングをして鍛えていきます。

 

トレーニングといっても重たい重りを使って鍛えるというよりも、弱った筋肉を活性化させてあげるというイメージです。

 

骨盤前傾の矯正の場合は、もも前の筋肉と腰の筋肉が硬くなっていることが多いです。

 

この部位のストレッチやマッサージなどが、骨盤前傾の矯正には有効です。

 

また、骨盤前傾の場合はもも裏の筋肉や、腹筋など体幹の筋肉が弱くなっています。

 

このもも裏のトレーニングや体幹トレーニングなどが、骨盤前傾の矯正には有効なトレーニングです。

 

このように、骨盤のゆがみといっても、ゆがみ方によって矯正方法は異なります。

 

その為、「骨盤矯正の為のトレーニング」「骨盤矯正の為のストレッチ」というのは正確ではなく、「骨盤前傾の矯正の為のトレーニング」「骨盤前傾の矯正の為のストレッチ」の方が、正しい表現と言えそうです。

 

単に骨盤のゆがみとするだけでなく、骨盤がどのようにゆがんでいるかを詳しくチェックしてから矯正することが、最善の方法です。

骨盤のゆがみのチェックには、パーソナルトレーニングがおすすめです!

 

骨盤前傾の他にも骨盤のゆがみには色々な種類がある

こちらでは、骨盤前傾の矯正についてご紹介しましたが、骨盤のゆがみの種類は他にも多々あります。

 

骨盤のゆがみという言葉だけでなく、どのようなゆがみ方をしているのかを知り、それぞれのゆがみ方にあった矯正方法を探してみてください!

 

特に、骨盤前傾と真逆の骨盤後傾では、その矯正方法も大きく異なります。

まずは、自分の骨盤のゆがみに関して知ることが、骨盤矯正の第一歩です!

 

骨盤矯正の解説はこちらからどうぞ

スポンサーリンク