パーソナルトレーニングで出来ること「腰痛改善」

 

「パーソナルトレーニングで出来ること」をご紹介していますが、今回は「腰痛改善」についてです。

パーソナルトレーニングというと、「身体を鍛える」「身体を絞る」といったイメージが強いと思います。

 

その為、パーソナルトレーニングを受けられる方の目的としては、「ダイエット」「筋トレでムキムキになる」といったイメージがあると思います。

 

もちろんそういったことも可能ですが、他にも様々なことが可能です。

 

腰痛の改善もその1つです。

 

腰痛というと、病院に行ったりマッサージや治療を受けて治すイメージだと思いますが、実は「運動による改善の効果」が実証されています。

 

スポンサーリンク

パーソナルトレーニングで腰痛を改善出来る理由

日本整形外科学会が発表している腰痛診療ガイドラインにおいて、「発症から3か月以上経った慢性腰痛に対して、運動療法は効果がある」と記載されています。

つまり、なかなか治らない腰痛に対しては運動で改善することが有効です。

 

実際に、私もパーソナルトレーナーとして活動する中で、多くの腰痛に悩む方に出会いましたが、運動を続けることで腰痛が改善するケースは非常に多くあります。

 

10分程度のストレッチやエクササイズで改善するケースもあり、腰痛改善=運動は体験的にも有効であると考えられます。

 

パーソナルトレーニングで行う腰痛改善トレーニング&腰痛改善ストレッチの効果とは?

 

スポンサーリンク

 

腰痛の原因は?

腰痛の原因は様々な要因が考えられ、多くが「原因不明」とする研究もあります。

また、腰痛症の原因の約80%は筋肉や筋肉などを包む筋膜、骨を支える靭帯や関節の周りの関節包などが原因とするデータもあります。

 

つまり、はっきりと「これが腰痛の原因」というのは難しいです。

 

では、パーソナルトレーニングではどのように腰痛を改善するのでしょうか。

 

パーソナルトレーニングでは、最初に「評価」を行います。

 

評価とは、身体の状態を詳しくチェックする過程です。

 

姿勢・動きのクセ・柔軟性・筋力などを細かくチェックしていくことで、今の身体の状態が分かります。

 

この時の姿勢・動きのクセ・柔軟性・筋力の問題点で、腰に過剰な負担がかかっているかどうかが分かります。

 

この負担を取り除く為に、姿勢の改善や動きを改善するエクササイズやストレッチを行っていきます。

 

よく病院で「腹筋と背筋を鍛えてくださいと言われました」というケースは多いと思いますが、腹筋や背筋にも種類があります。

 

特に腰痛の場合は、「インナーユニット」と呼ばれるお腹の中側の筋肉が上手く使えていないことが多いので、このインナーユニットを活性化させることで、腰痛の改善に繋がります。

 

また、背骨の柔軟性の低下、お尻の筋肉のバランスの崩れ、骨盤のゆがみなども腰痛に繋がります。

 

 

病院に行っても原因がはっきりわからなかった

腹筋と背筋を鍛えろと言われても何をすればいいのかわからない

長年の腰痛が治らない

 

そのような場合は、ぜひパーソナルトレーナーへご相談くださいませ。

 

詳しくチェックをすることで、腰痛の原因が見えてくると思います。

 

そして、少しの運動でも腰痛改善の効果を感じられると思います!

 

パーソナルトレーニングで怪我のリハビリトレーニングをする流れはこちらから

 

スポンサーリンク

パーソナルトレーニングで腰痛改善

1、腰痛の原因と種類

2、パーソナルトレーニングで腰痛を改善する流れ

3、腰痛改善ストレッチ

4、腰痛改善トレーニング

5、腰痛予防の為の正しい座り姿勢

6、腰痛予防の為の座り姿勢トレーニング

 

スポンサーリンク