日本ハムファイターズ中田翔選手、腰の張りで2試合連続欠場も登録抹消せず。中田翔選手の怪我の状態は腰痛?

 

日本ハムの4番・中田翔選手が、2試合連続で腰の張りを理由にスタメンを外れています。

登録抹消はしていないので、大きな怪我では今のところなさそうです。

 

ただ4番でチーム打点王の中田翔選手の負傷離脱は、登録抹消ではなくてもチームにとっては痛手です。

今後登録抹消の可能性もありますが、中田翔選手の怪我の状態が気なります。

 

スポンサーリンク

3/15追記中田翔選手WBCイスラエル戦欠場は手首の怪我?

中田翔選手はWBCイスラエル戦にスタメン落ちとなりました。

侍ジャパンの稲葉打撃コーチのコメントでは、疲労が原因とされています。

 

中田翔選手はこの腰の怪我以外にも、WBC前に左手首の痛みがあるとコメントしていましたので、左手首の怪我の悪化も考えられます。

 

WBC第2ラウンド侍ジャパン対イスラエル戦のスタメン・結果速報はこちらから

 

スポンサーリンク

中田翔選手の腰の怪我の状態は?日本ハムの発表は「腰の張り」だけでただの腰痛か?

中田翔選手の怪我の詳細は、日本ハムファイターズから公表されていません。

ニュースでは打撃不振の為欠場と書かれているものもあり、詳細は分かりません。

 

中田翔選手は2試合連続欠場の前の試合は途中で代打を出されています。

 

しかも2点を追う7回2アウト1・2塁というまさに試合を左右する場面での代打でした。

 

中田翔選手の代打で出た矢野謙次選手がフォアボールを選びチャンスを拡大し、田中賢介選手のタイムリー、レアード選手のタイムリーで逆転したので「中田翔に代打の非情采配的中」とも書かれていましたが、どうやらこれはただ中田翔選手の腰の状態が悪く代打を出されただけのようです。

 

腰の怪我と言えば腰椎椎間板症などの怪我がありますが、そのような詳細な発表はないのでそこまで重症の怪我ではないと思います。

 

腰痛には色々な種類がありますので、中田翔選手の腰痛の状態はわかりません。

 

もしそのような重症な腰の怪我であればすぐに登録抹消で全治数か月の可能性が高いです。

 

ただ登録抹消すらされていないので、腰の筋肉に過度な負担がかかっている状態だと思います。

 

そのまま負担を掛け続けて背骨の靭帯などの損傷が見られれば大きな腰の怪我に繋がります。

 

ここで休めて回復すればそこまで重症に至らないちょっとした腰痛程度で済むということで、ここ数試合欠場していると思います。

 

また、単に調子が悪いから外したとも考えられますが、腰の状態が悪いからこその打撃不振とも言えます。

 

これは個人的な意見ですが、かなり力のある選手が今年はなぜか不振という場合に何の怪我も病気も関係していないということはあまりないと思います。

 

例えば昨年トリプルスリーの柳田悠岐選手は、今年は軒並み成績を下げています(それでも十分すごいですが…)

柳田悠岐選手の不振は、オフの右肘遊離軟骨除去手術の影響があると思います。

 

昨年打点王のヤクルト畠山和洋選手は左手有鈎骨骨挫傷で登録抹消中ですが、その前から打撃不振でした。

畠山和洋選手もキャンプでぎっくり腰で負傷離脱するなどの怪我の影響は確実にあると思います。

 

中田翔選手の打撃不振もやはり腰の影響があると思いますので、中田翔選手はシーズン序盤から腰痛を抱えていたかもしれません。

 

中田翔選手は過去に半月板損傷の怪我や有鈎骨骨折などの怪我。左手首骨折でホームランを打ったことも

中田翔選手の怪我の詳細が分かりませんので何とも言えませんが、中田翔選手は過去に大きな怪我を何度かしています。

特に今回の腰痛に影響しそうな怪我は、左膝半月板損傷の怪我と手術です。

 

半月板損傷の怪我は手術の適応となることが多いですが、過去には半月板を摘出することが多かったです。

 

最近は半月板をなるべく残すように縫合手術などが行われますが、もし中田翔選手の左半月板が一部欠けていれば周りの組織に影響が出ます。

 

膝の怪我は隣接する関節である股関節やそのまた隣接する関節の腰などの怪我に繋がります。

テニスのロジャー・フェデラー選手は左膝半月板損傷の怪我後に腰痛を発症しています。

 

同じような流れで、中田翔選手も左膝半月板損傷の怪我と手術以降は腰に負担がかかりやすい状態になっていたかもしれません。

 

中田翔選手は何かと好不調の波が激しいですが、腰の状態で調子が左右されるかもしれません。

 

中田翔選手の打撃好調時は、重心が上手く左足に乗るイメージですが、不調の場合は打つ瞬間にどっちに重心が乗っているのかよくわからないことが多いイメージです。

 

そういったことから、やはり打撃の好不調と腰や膝などの状態は影響しているかもしれません。

 

その他中田翔選手は左手有鈎骨骨折の怪我や、左手第5中手骨骨折なども経験しています。

 

中手骨骨折はデッドボールでの怪我なのでしょうがない怪我だと思いますので、やはり影響があるとすると左膝半月板損傷が強いと思います。

 

中田翔選手の怪我からの復帰時期は?腰の状態次第では登録抹消の可能性も?

中田翔選手の怪我からの復帰時期は、怪我の状態が分からないので不明です。

 

すぐにスタメン復帰の可能性もありますし、すぐに登録抹消の可能性もあります。

 

ただ2試合ベンチ入りして欠場ですので、即登録抹消レベルの怪我ではないのは確かです。

 

チーム状況もいいし、ちょっと休ませようかくらいの欠場かもしれません。

 

ただ10試合もベンチ入りして欠場が続くとは思いませんので、そろそろ代打で出てくるのではないかと思います。

 

中田翔選手の腰の怪我が大事に至っていないことを祈りつつ、プレミア12の時のような打棒を復活させるためにもしっかり腰などの状態を回復させてほしいですね!

 

スポンサーリンク