サッカーU-23リオ五輪日本代表メンバー発表予想&怪我で落選のメンバー一覧。メンバー発表は7月1日!

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

7月1日にU-23サッカーリオ五輪日本代表メンバーが発表されます。

 

7/1追記

サッカーU-23リオ五輪日本代表メンバーが発表されました!

こちらの予想が当たりました!(笑)

 

リオ五輪代表メンバー発表前最後の強化試合である南アフリカ戦では、怪我で離脱していたメンバーが多数復帰しています。

 

ただこの南アフリカ戦では海外組の南野拓実選手や久保裕也選手は招集外で、OA枠が内定している塩谷司選手、藤春廣輝選手、興梠慎三選手も招集外でした。

 

また、怪我で離脱している岩波拓也選手も招集外でしたので、直前でも代表メンバー予想は難しいと言えます。

 

特に怪我で離脱していた選手のコンディション次第のところがありますので、怪我人情報が無いと予想が難しいです。

 

 

スポンサーリンク

U-23サッカーリオ五輪日本代表メンバー発表予想

U-23サッカーリオ五輪日本代表メンバー予想は、怪我人のコンディション次第のところがありなかなか難しい状況です。

 

怪我人情報の分かる範囲で、リオ五輪代表メンバーを予想してみました!

 

<GK>

櫛引政敏選手(鹿島アントラーズ) 当確

中村航輔選手(柏レイソル) 当確

 

<DF>
岩波拓也選手(ヴィッセル神戸) 有力 南アフリカ戦は左膝内側側副靭帯の怪我で招集外

亀川諒史選手(アビスパ福岡)有力

室屋成選手(FC東京) 有力

植田直通選手(鹿島アントラーズ) 当確

藤春廣輝選手(ガンバ大阪) OA枠 当確

塩谷司選手(サンフレッチェ広島) OA枠 当確

 

<MF>

大島僚太選手(川崎フロンターレ) 当確

遠藤航選手(浦和レッズ) 当確 南アフリカ戦は左肘靭帯損傷の怪我で欠場

原川力選手(川崎フロンターレ) 有力

矢島慎也選手(ファジアーノ岡山) 有力

井手口陽介選手(ガンバ大阪) 有力

南野拓実選手(ザルツブルク) 当確 南アフリカ戦は海外組の為招集外

 

<FW>

興梠慎三選手(浦和レッズ) OA枠 当確

久保裕也選手(ヤングボーイズ) 怪我次第 南アフリカ戦は海外組の為招集外

中島翔哉選手(FC東京) 当確

浅野拓磨選手(サンフレッチェ広島) 当確
 
最後は監督が決めることですのでわかりませんが、怪我から復帰可能な選手が多いと思われます。

 

中島翔哉選手は右膝内側側副靭帯損傷の怪我で長期離脱していましたが、先日の南アフリカ戦で2ゴールと復活しました。

 

元々このU-23日本代表の10番ですので、怪我さえ問題なければ当確だと思います。

 

同じく南アフリカ戦で右第5中足骨骨折の怪我から復帰した室屋成選手も、90分間プレーして復調をアピールしました。

 

室屋成選手の場合は他の選手との兼ね合いで落選の可能性もまだありますが、怪我からの復帰は大丈夫そうです。

第5中足骨骨折は再発の多い怪我ですのでそれが心配ですが…)

 

遠藤航選手は左肘靭帯損傷の怪我で南アフリカ戦は欠場していますが、リオ五輪までには全く問題ないと思います。

 

また、久保裕也選手の怪我の状態が非常に気掛かりです。

 

南アフリカ戦は海外組の為招集外でしたが、久保裕也選手の左膝の怪我の状態はあまり良くはなさそうでした。

 

この怪我の状態次第では、久保裕也選手のリオ五輪代表メンバーからの落選も十分考えられます。

 

ただ予備登録選手との交代もあるので、久保裕也選手はとりあえずリオ五輪代表メンバーに登録し、無理な場合は他の選手と入れ替えという可能性が高いと思います。

 

そうなると筆頭は鈴木武蔵選手でしょうか?

 

ただ鈴木武蔵選手も左大腿四頭筋肉離れの怪我から南アフリカ戦で復帰したばかりです。

 

しかも途中出場でしたので、コンディション的にはまだ上がっていないかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

U-23サッカーリオ五輪日本代表メンバー発表に怪我で落選の可能性が高い選手とは?

サッカーリオ五輪日本代表メンバーは18名という狭い枠です。

 

ワールドカップなど大きな大会は基本的に23名です。

 

この23名の内訳は各ポジション2名+GKは3名の23名ですので、ある程度メンバー予想はしやすいです。

 

ただ、リオ五輪の場合は18名ですのでそもそもどのポジションが何枠かの予想から難しいです。

 

そして枠が少ない以上、怪我を抱えている選手を多く招集するリスクは高いです。

 

怪我で当落線上にいる選手はこちらです。

 

 

岩波拓也選手 左膝内側側副靭帯損傷の怪我で南アフリカ戦招集外

 

松原健選手 右膝外側半月板損傷の怪我から南アフリカ戦で代表復帰

 

室屋成選手 左足第5中足骨骨折の怪我から南アフリカ戦で代表復帰

 

鈴木武蔵選手 左大腿四頭筋肉離れの怪我から南アフリカ戦で代表復帰

 

久保裕也選手 右膝の怪我で南アフリカ戦招集外

 

 

岩波拓也選手は南アフリカ戦に召集されていませんが、左膝内側側副靭帯損傷の怪我の全治から考えればリオ五輪には間に合います。

 

OA枠で2選手がDFに入っている連携面などを考えると心配ではありますが、控えセンターバックでという位置付けでリオ五輪代表メンバー入りを果たすのではないかと思います。

 

松原健選手と室屋成選手の2人で1枠を争うと思います。

 

2人とも落選の可能性もありますが、2人ともメンバー入りの可能性はかなり低いと思います。

 

また、久保裕也選手はメンバー入り当確という予想が多いですが、怪我の状態的にはかなり心配です。

 

こちらもFW最後の1枠を久保裕也選手と鈴木武蔵選手が争う構図だと思います。

 

ただ久保裕也選手のコンディションが悪ければ鈴木武蔵選手に変えるという可能性が考えられます。

 

また、南アフリカ戦では中島翔哉選手のFW起用などもありましたので、鈴木武蔵選手も久保裕也選手も落選で、豊川雄太選手や野津田岳人選手が入るパターンも考えられます。

 

 

また、南アフリカ戦に召集されていない山中亮輔選手と奈良竜樹選手は怪我でリオ五輪メンバーから漏れそうです。

 

山中亮輔選手は右大腿二頭筋肉離れの怪我で離脱中で、奈良竜樹選手は左脛骨骨折の怪我で離脱中です。

 

山中亮輔選手は間に合いそうでしたが、南アフリカ戦に召集されていないので厳しいと予想されます。

 

 

スポンサーリンク

U-23サッカーリオ五輪日本代表メンバー発表は7月1日!リオ五輪初戦の日程は8月4日

気になるU-23サッカーリオ五輪日本代表メンバー発表は7月1日です。

 

そしてリオ五輪初戦は8月4日からです。

 

トゥーロン国際大会あたりは怪我人続出でどうなることかと思われたU-23代表ですが、大体の怪我人は復帰してどうにかなりそうです。

 

そして召集の難航したOA枠も無事に3枠使えそうです。

 

強敵ぞろいのグループに入ったU-23日本代表ですが、リオ五輪での活躍に期待しましょう!

 

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク