サッカーU-23リオ五輪日本代表メンバー・バックアップメンバー選手発表&怪我で落選の選手一覧

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

遂にサッカーU-23リオ五輪日本代表メンバーが発表されました!

7/5追記

7月5日にリオ五輪代表メンバーの背番号も発表されました!

 

私がサッカーU-23リオ五輪日本代表メンバー発表前日に投稿していたメンバー予想通りのメンバーだったので、ちょっと興奮しました(笑)

 

ただ大方の予想通りといったところですので、予想はかなりしやすかったと思います。

 

こちらが本日7月1日に手倉森監督から発表された、サッカーU-23リオ五輪日本代表メンバーとバックアップメンバーです。

 

 

スポンサーリンク

サッカーU-23リオ五輪日本代表メンバー&バックアップメンバー!背番号も後日発表

こちらが発表されたリオ五輪代表メンバーです。

 

7/5追記

背番号も7月5日に発表されました!

下記に追加しています。

 

<GK>

1 櫛引政敏選手(鹿島アントラーズ)

12 中村航輔選手(柏レイソル)

 

<DF>

17 岩波拓也選手(ヴィッセル神戸)

15 亀川諒史選手(アビスパ福岡)

2 室屋成選手(FC東京)

5 植田直通選手(鹿島アントラーズ)

4 藤春廣輝選手(ガンバ大阪) OA枠

6 塩谷司選手(サンフレッチェ広島) OA枠

 

<MF>

8 大島僚太選手(川崎フロンターレ)

3 遠藤航選手(浦和レッズ)

7 原川力選手(川崎フロンターレ)

9 矢島慎也選手(ファジアーノ岡山)

14 井手口陽介選手(ガンバ大阪)

18 南野拓実選手(ザルツブルク)

10 中島翔哉選手(FC東京)

 

<FW>

13 興梠慎三選手(浦和レッズ) OA枠

11 久保裕也選手(ヤングボーイズ)

16 浅野拓磨選手(サンフレッチェ広島→アーセナル)

→7/5追記 浅野拓磨選手はリオ五輪代表メンバー発表後にアーセナルへの完全移籍が発表されました!

 

7/28追記

久保裕也選手は所属のヤングボーイズの招集拒否により、リオ五輪欠場が濃厚となりました。

 

8/3追記

久保裕也選手のリオ五輪欠場が正式に決定し、代役としてバックアップメンバーの鈴木武蔵選手が選ばれました。

 

 

<バックアップメンバー>

GK 杉本大地選手(徳島ヴォルティス)

DF 中谷進之介選手(柏レイソル)

MF 野津田岳人選手(アルビレックス新潟)

FW 鈴木武蔵選手(アルビレックス新潟)

8/3追記

鈴木武蔵選手がリオ五輪代表メンバーに昇格し、代わりにオナイウ阿道選手がバックアップメンバーに選ばれました。

 

 

大方の予想通りの順当なメンバー選考です。

 

サイドバックは室屋成選手と松原健選手の一騎打ちの様相でしたが、リオ五輪前最後の強化試合である南アフリカ戦に室屋成選手がスタメン出場した時点で、ある程度予想はついていました。

 

室屋成選手は左足第5中足骨骨折の怪我から復帰直後で、松原健選手も右膝外側半月板損傷の怪我から復帰直後でした。

 

室屋成選手も松原健選手も怪我から復帰が間に合うか微妙だったからこそのOA枠での藤春廣輝選手という選択になったと思います。

 

ただ松原健選手も十分プレーが出来そうでしたので、完全にたらればですがOA枠は藤春廣輝選手ではなく攻撃的なMFなどで選考しても良かったかもしれません。

 

ただ、室屋成選手も松原健選手も間に合わない可能性があった以上、OA枠でのサイドバック選出は必須の状態でした。

 

怪我を抱える選手では、今回の南アフリカ戦に左膝内側側副靭帯損傷の怪我で招集されていなかった岩波拓也選手がリオ五輪代表メンバーに選ばれました。

 

膝内側側副靭帯損傷の全治から考えれば、岩波拓也選手はリオ五輪には間に合いそうでしたのである意味妥当な選出です。

 

ただ手倉森監督は最後まで岩波拓也選手か中谷進之介選手か悩んだと会見でコメントしています。

 

もし仮に岩波拓也選手の怪我の回復が思わしくなければ、バックアップメンバーの中谷進之介選手のリオ五輪出場の可能性はまだあります。

 

 

スポンサーリンク

 

サッカーU-23リオ五輪日本代表メンバーから落選した主な選手。怪我で落選の選手も多い

サッカーリオ五輪の代表メンバーは18名とかなり少ないです。

 

ワールドカップなどの大きな国際大会は通常23名の代表メンバーが選ばれます。

 

これは11個ある各ポジションが2名ずつで、GKは3名という非常に分かりやすいメンバー構成です。

 

ただ五輪の18名となるとどうしても予選で主力だった選手が落選します。

 

さらにOA枠で3選手が選出されますので、実質15名です。

 

その為当然ですが主力選手の落選がありました。

 

さらに怪我が理由で落選した選手もいます。

 

以下が怪我などでリオ五輪代表メンバーから落選した選手一覧です。

 

DF

松原健選手(アルビレックス新潟) 右膝外側半月板損傷の怪我もあり落選

山中亮輔選手(柏レイソル) 右大腿二頭筋肉離れの怪我もあり落選

奈良竜樹選手(川崎フロンターレ) 左脛骨骨折の怪我で落選

ファン・ウェルメスケルケン・際選手(ドルトレヒト)

三浦弦太選手(清水エスパルス)

三丸拡選手(サガン鳥栖)

 

MF

豊川雄太選手(ファジアーノ岡山)

橋本拳人選手(FC東京)

伊東純也選手(柏レイソル)

 

FW

鈴木武蔵選手(アルビレックス新潟)左大腿四頭筋肉離れの怪我もありバックアップメンバー

オナイウ阿道選手(ジェフ千葉)

富樫敬真選手(横浜Fマリノス)

鎌田大地選手(サガン鳥栖)

 

 

左膝内側側副靭帯損傷の怪我で南アフリカ戦は欠場した岩波拓也選手右膝靭帯損傷の怪我を抱える久保裕也選手左肘靭帯損傷の怪我で南アフリカ戦を欠場した遠藤航選手は無事にリオ五輪代表メンバーに選出されています。

 

ただ松原健選手や奈良竜樹選手は怪我さえなければリオ五輪代表メンバーに選ばれていた可能性が高かっただけに非常に悔しい落選だと思います。

 

バックアップメンバーには入った鈴木武蔵選手も同じく怪我さえなければ落選しなかったかもしれません。

 

奈良竜樹選手は左脛骨骨折の怪我の時点でリオ五輪は欠場が決定的でしたが、松原健選手と鈴木武蔵選手は南アフリカ戦に間に合わせていました。

 

それだけに非常に悔しい落選です。

 

 

スポンサーリンク

怪我を抱える久保裕也選手・岩波拓也選手はバックアップメンバーと入れ替えの可能性も?

ただリオ五輪の初戦まではあと1か月以上あります。

 

リオ五輪までにバックアップメンバーと入れ替えの可能性もまだ十分に考えられます。

 

特に気掛かりなので怪我を抱えたまま選出された岩波拓也選手と久保裕也選手です。

 

岩波拓也選手はもし怪我の状態が悪くリオ五輪でプレーが難しいとなった場合は、手倉森監督が最後まで悩んだという中谷進之介選手との交代が考えられます。

 

また久保裕也選手はどのニュースでも最初からリオ五輪代表メンバー当確となっていましたが、個人的には一番怪我の状態が悪いと思います。

 

久保裕也選手は怪我で手術となるべきところを、無理矢理手術回避してリオ五輪に間に合わせています。

 

リオ五輪前に怪我が悪化してバックアップメンバーと交代となる可能性は岩波拓也選手異常に高いと思います。

 

そうなると代役は鈴木武蔵選手が有力ですが、MFの野津田岳人選手の可能性もあります。

 

OA枠で興梠慎三選手を招集したのはポストプレーを期待とのことでしたので、そのような選出の可能性も十分考えられます。

 

 

何はともあれ、無事にリオ五輪代表メンバーが発表されました。

 

トゥーロン国際大会の頃は怪我人続出でまともなメンバー選考が難しいのでは無いかというくらいでしたが、そこから考えれば妥当なメンバー選考が出来ただけでもよしとしたいところです。

 

まだ入れ替えの可能性もありますが、この18選手のリオ五輪での活躍に期待です!

 

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク