広島カープ・戸田隆矢投手、左手関節靭帯部分損傷の怪我で24日阪神戦の先発回避!寮で転倒し左手首捻挫か?

※追記あり

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

前半戦を2位に10ゲーム差の首位で折り返した広島カープ。

 

後半戦も新井貴浩選手のサヨナラホームランなど、依然好調を維持しています。

 

さらに7月20日に大瀬良大地投手が右肘内側側副靭帯損傷の怪我から復帰登板しました。

 

そんな状態の良い広島カープに久々の悪いニュースです。

 

先発ローテーション投手の戸田隆矢投手が、左手関節靭帯部分損傷の怪我で24日の阪神タイガース戦の先発登板を回避すると発表されました。

 

大瀬良大地投手は登板後に登録抹消されていますので、ローテーションの再編となりそうです。

 

 

スポンサーリンク

戸田隆矢投手の怪我は左手関節靭帯部分損傷と発表。寮で転倒して左手首を負傷

戸田隆矢投手の怪我は、左手関節靭帯部分損傷と発表されました。

 

戸田隆矢投手は20日に寮で転倒した際に、左手首を負傷したと言われています。

 

怪我の部類としてはかなりお粗末な怪我ですが、してしまったものはしょうがないです。

 

「左手関節靭帯部分損傷」という怪我ですが、これだけでは正確にどのような怪我かはわかりません。

 

簡単に言えば左手首の靭帯の怪我で、手首の捻挫と言えそうです。

 

手首には様々な靭帯がありますので、どの靭帯を損傷したのかはこの情報だけでは分かりません。

 

手首の怪我として有名なのが、TFCC損傷という怪我です。

 

TFCC損傷は手首にある靭帯や軟骨などの怪我の総称ですが、野球選手やテニス選手に多い怪我です。

 

テニスのラファエル・ナダル選手も左手首の怪我と発表されていますが、おそらくこのTFCC損傷の怪我でウィンブルドンを欠場したと思われます。

 

このTFCC損傷は転倒して手をついた時にも起こる怪我ですので、戸田隆矢投手の左手首の怪我はこのTFCC損傷である可能性もあります。

 

もしくは手関節捻挫(手首の捻挫)であると思います。

 

詳細はわかりませんが、転倒で手首の怪我ですので手をついた際に負傷したことは間違いなさそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

戸田隆矢投手の復帰時期は?登録抹消はまだされず

戸田隆矢投手の復帰時期は未定です。

 

今のところ登録抹消はされず、24日の阪神タイガース戦の先発登板を回避とだけ発表されています。

 

ただ安静加療2週間と発表されていますので、恐らく登録抹消されると思います。

 

登録抹消されると最短で10日での復帰になりますので、10日以上かかる怪我は登録抹消した方が他の選手を使えます。

 

戸田隆矢投手は左投手ですので、左手関節靭帯部分損傷の怪我であれば投球練習を再開まで2週間かかる可能性があります。

 

そうなると復帰登板はもっと先ですので、復帰時期は8月中旬頃になる可能性もあります。

 

先発登板を2~3回飛ばすことになれば、ローテーションの再編も考え物です。

 

広島カープはちょうど6連戦が続く時期ですので、代役の投手に注目が集まります。

 

 

スポンサーリンク

戸田隆矢投手の怪我で代役は?福井優也投手と中村恭平投手が候補か?

戸田隆矢投手の代役で名前が上がっているのが、福井優也投手と中村恭平投手です。

 

中村恭平投手はローテーション入りしているという訳ではないですが、ローテーションの谷間で先発しています。

 

その為戸田隆矢投手の代役筆頭と言えそうですが、6連戦の場合中村恭平投手だけでは足りません。

 

その中で候補となる大瀬良大地投手は既に右肘内側側副靭帯損傷の怪我から復帰先発登板し、登録抹消されています。

 

元々登板後に登録抹消予定だったのか、あるいは出来が良くなかったので登録抹消されたかは分かりません。

 

ただタイミング的には戸田隆矢投手の怪我が分かった状態で大瀬良大地投手を登録抹消していますので、大瀬良大地投手は元々1試合登板したら登録抹消して登板間隔を空ける予定だったかもしれません。

 

そうなると戸田隆矢投手の代役として登板するのは、福井優也投手が有力です。

 

福井優也投手は開幕ローテーション投手でしたが、不振で2軍落ちしていました。

 

特に怪我などの情報は無いですが、もしかしたら福井優也投手も何かしらの怪我があったかもしれません。

 

緒方監督は後半戦のキーマンに、この福井優也投手と大瀬良大地投手を挙げています。

 

大瀬良大地投手は3回4失点と状態は今一つでしたが、その分福井優也投手への期待が集まります。

 

本来はローテーションに入って2桁勝利となるべき投手ですので、福井優也投手の登板に期待です。

 

福井優也投手が活躍し、そこに大瀬良大地投手も復帰、戸田隆矢投手も復帰となれば、ジョンソン投手、野村祐輔投手、黒田博樹投手と6人で先発ローテーションを回せます。

 

この6人で上手く機能すれば、広島カープのセリーグ優勝は間違いなしとなりそうですので、戸田隆矢投手の怪我からの早期復帰を待ちましょう!

 

7/26追記

広島カープの一岡竜司投手が、右前腕部の怪我で登録抹消となりました。

まだ怪我の状態が詳しく発表されていませんが、首位独走とはいえ怪我人増加が気になります。

 

8/9追記

広島カープの岡田明丈投手が右肩一過性の腕神経叢神経炎の怪我で登録抹消となりました。

戸田隆矢投手に続き岡田明丈投手も登録抹消となり、先発ローテーション再編でヘーゲンス投手が先発転向のようです。

 

9/1追記

広島カープの福井優也投手が傍脊柱筋筋膜炎の怪我で登録抹消されました。

代わって岡田明丈投手が1軍復帰ですが、戸田隆矢投手の早い復帰も待たれます。

 

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク