サッカーW杯アジア最終予選UAE戦・タイ戦メンバー発表&金崎夢生選手落選の理由とは?

※追記あり

サッカーワールドカップアジア最終予選を戦う日本代表メンバーが、25日発表されました。

 

このメンバーは、9月1日のアジア最終予選UAE戦(埼玉スタジアム)と、9月6日のアジア最終予選タイ戦(バンコク)を戦うメンバーです。

 

アジア最終予選ですので、ワールドカップ出場をかけた試合になります。

 

当然日本代表に求められるのは勝利で勝ち点3ですが、今回のメンバー選考は色々な要素が絡んでいます。

 

8/31追記

最新のサッカー日本代表ワールドカップアジア最終予選、オーストラリア戦のメンバーはこちら

 

スポンサーリンク

サッカーW杯アジア最終予選メンバー発表!UAE戦とタイ戦のメンバー

サッカーW杯アジア最終予選メンバー発表があり、いつも通りハリルホジッチ監督から1人ずつ発表されました。

 

こちらがサッカーW杯アジア最終予選メンバーです。

 

この24名でアジア最終予選のUAE戦とタイ戦を戦います。

 

<GK>

西川周作選手(浦和)

東口順昭選手(G大阪)

林彰洋選手(鳥栖)

 

<DF>

酒井宏樹選手(マルセイユ)

酒井高徳選手(ハンブルガーSV)

長友佑都選手(インテル)

太田宏介選手(フィテッセ)

吉田麻也選手(サウサンプトン)

槙野智章選手(浦和)

森重真人選手(FC東京)

昌子源選手(鹿島)

 

8/28追記

槙野智章選手は右太もも裏肉離れの怪我で日本代表辞退となりました。

長友佑都選手は右ふくらはぎの怪我で日本代表辞退となりました。

 

槙野智章選手と長友佑都選手に代わり、遠藤航選手(浦和レッズ)と丸山祐市選手(FC東京)が追加招集されました。

 

<MF>

長谷部誠選手(フランクフルト)

山口蛍選手(セレッソ大阪)

柏木陽介選手(浦和)

大島僚太選手(川崎フロンターレ)

香川真司選手(ドルトムント)

清武弘嗣選手(セビージャ)

 

8/31追記

柏木陽介選手は左股関節の怪我の影響でUAE戦欠場となりました

 

<FW>

本田圭佑選手(ACミラン)

小林悠選手(川崎フロンターレ)

宇佐美貴史選手(アウクスブルク)

原口元気選手(ヘルタ・ベルリン)

岡崎慎司選手(レスター・シティ)

武藤嘉紀選手(マインツ)

浅野拓磨選手(アーセナル)

 

 

順当に本田圭佑選手や香川真司選手、岡崎慎司選手ら常連メンバーが選出されています。

 

本田圭佑選手は前回のキリンカップで左膝裏の怪我で欠場し、香川真司選手も腰打撲の怪我で途中交代していますのでそれ以来の日本代表戦です。

 

また、怪我からの復帰組では武藤嘉紀選手が右膝外側側副靱帯損傷の怪我から約9か月ぶりの代表復帰です。

 

清武弘嗣選手もセビージャ移籍直後に右内転筋肉離れの怪我を負いましたが、リーガエスパニョーラ開幕戦に出場していますので問題なく日本代表メンバーに選出されています。

 

リオ五輪代表メンバーからは浅野拓磨選手と大島僚太選手のみA代表に選ばれました。

 

リオ五輪代表キャプテンの遠藤航選手は、前回6月のキリンカップでは日本代表に選ばれていましたが今回は落選となっています。

 

リオ五輪で活躍した植田直通選手も落選です。

 

キリンカップで代表復帰したGK川島永嗣選手も落選しています。

そして落選で一番の話題は、鹿島アントラーズの金崎夢生選手です。

 

スポンサーリンク

 

金崎夢生選手の落選理由は懲罰?鹿島アントラーズでの反抗的態度にハリルホジッチ監督が苦言

日本代表のハリルホジッチ監督は、落選理由や選考理由をかなりしっかり説明する監督です。

 

就任早々に遠藤保仁選手を外した理由にかなりの時間を費やしたところから、親身に説明する姿勢は変わっていません。

 

今回は金崎夢生選手の落選に関して、かなり起こっている様子でした。

 

ハリルホジッチ監督の説明によると、金崎夢生選手はメンバー構想に入っていながらも「日本代表としてふさわしくない態度を取った」という理由で落選にしたようです。

 

ハリルホジッチ監督のコメントでは「彼(金崎夢生選手)の態度が受け入れがたい。全選手に伝えたいのは(金崎夢生選手の行動は)A代表の基準に達していない。若い人たちに良い例になるのだろうか。この先のことは全く考えていない」としています。

 

これは金崎夢生選手の8月20日のJリーグ湘南戦での行動についてのコメントです。

 

金崎夢生選手は8月20日の湘南戦で、途中交代をした際に鹿島アントラーズの石井正忠監督に反抗的な態度をとりました。

握手を拒否し、激怒した様子でスタッフに抑えられる状態でした。

 

海外では途中交代や起用法に選手が反抗して、その後移籍になったり干されたりということはよくあります。

日本でもたまにありますが、金崎夢生選手の反抗的態度は日本にしてはかなり激しい感じだったような気がします。

 

ただそれで鹿島アントラーズで干されるならまだわかりますが、今回は鹿島アントラーズでの反抗的態度に日本代表のハリルホジッチ監督が激怒して日本代表から落選しています。

 

金崎夢生選手と石井正忠監督はその後面談を行い和解したとのことですが、ハリルホジッチ監督としては日本代表の選手があのような態度はとるべきではないという判断のようです。

 

親善試合で落選ならまだしもワールドカップアジア最終予選での落選ですので、今後の金崎夢生選手の日本代表召集までは時間がかかる可能性があります。

 

スポンサーリンク

会見で槙野智章選手の怪我が判明!その後槙野智章選手は怪我で離脱

また、ハリルホジッチ監督は槙野智章選手についてもコメントしています。

槙野智章選手の怪我の情報が、ワールドカップアジア最終予選メンバー発表の15分前に入ってきたようです。

 

槙野智章選手の怪我の状態はまだわかりませんが、日本代表に招集してメディカルスタッフがチェックをしてそのまま日本代表に帯同するか、それともバックアップメンバーを招集するかを決めるようです。

 

槙野智章選手の怪我の状態は特に発表されていませんが、どうやら足に張りがあるようです。

 

病院での検査の結果、槙野智章選手の足の怪我の状態はあまり良くなかったとのことで、最終的には日本代表のメディカルスタッフの判断に任されるようです。

 

その為、槙野智章選手は骨折などの明らかに出場できないレベルの怪我ではないようです。

 

ただ足の張りとのことで、最悪肉離れのような怪我とも考えられます。

まず「足」という表現がアバウトすぎますが、ふくらはぎ肉離れハムストリングス肉離れの軽症や手前の症状の可能性が考えられそうです。

 

8/28追記

槙野智章選手の怪我は右太もも裏肉離れの怪我であることが判明しました。

復帰時期は未定ですが、日本代表から離脱の可能性が高そうです。

 

バックアップメンバーに中村憲剛選手?その後も増える日本代表の怪我で離脱の選手一覧

そして今回のサッカーW杯アジア最終予選メンバー発表に際して、バックアップメンバーは特に発表されていません。

しかし、ハリルホジッチ監督は一人のバックアップメンバーの選手についてコメントしています。

 

それが川崎フロンターレの中村憲剛選手です。

 

中村憲剛選手は右足関節内反捻挫の怪我で一時離脱しましたが、予想よりも早く復帰し、首位を走る川崎フロンターレを支えています。

ハリルホジッチ監督は中村憲剛選手の名前は出していませんが、「川崎の35歳」と言っています。

 

川崎フロンターレの35歳は中村憲剛選手しかいません。

 

ハリルホジッチ監督は、中村憲剛選手を香川真司選手や清武弘嗣選手に怪我があった場合のバックアップメンバーとして考えているようです。

香川真司選手も清武弘嗣選手も直前までリーグ戦を戦っています。

 

その直前のリーグ戦で怪我などがあれば、久々に中村憲剛選手が代表復帰という可能性もありそうです。

中村憲剛選手を見たい気もしますが、まずはワールドカップアジア最終予選の突破が絶対条件の日本代表ですので、万全のメンバーが揃って欲しいと思います。

 

9/3追記

メンバー発表後も怪我人が相次ぎ、日本代表から多くの選手が離脱しています。

以下が今回のワールドカップアジア最終予選メンバーから怪我で離脱した選手・怪我を負った選手です。

 

槙野智章選手 右太もも裏肉離れの怪我で日本代表から離脱

 

長友佑都選手 右太もも裏肉離れの怪我で日本代表を辞退

 

昌子源選手 左内転筋の怪我で日本代表から離脱

 

柏木陽介選手 左股関節の怪我でUAE戦はベンチ外 日本代表には帯同中

 

香川真司選手 UAE戦に出場も左膝・右足首の打撲の怪我で別メニュー調整 タイ戦には帯同中

 

岡崎慎司選手 UAE戦に出場も右足首の打撲の怪我で別メニュー調整 タイ戦には帯同中

 

スポンサーリンク