広島カープ・福井優也投手、首の怪我で先発回避、登録抹消。傍脊柱筋筋膜炎の怪我で復帰時期は?

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

広島カープの福井優也投手が、8月31日のDeNA戦の先発登板を試合開始直前で回避しました。

 

そのまま登録抹消され、怪我の状態が翌9月1日に発表されました。

 

福井優也投手の怪我は、「傍脊柱筋筋膜炎」という聞きなれない名前の怪我です。

 

広島カープはセリーグ首位独走で、優勝マジックは遂に10となりましたが、先発投手陣に負傷離脱者が増えています。

 

その穴を埋めていた福井優也投手が負傷離脱と厳しい先発ローテーション事情です。

 

ただその穴を埋め続けてきたからこそのマジック10と言えます。

 

 

スポンサーリンク

福井優也投手の怪我は傍脊柱筋筋膜炎と診断。8月31日DeNA戦を先発回避で登録抹消

福井優也投手の怪我は、「傍脊柱筋筋膜炎」と診断されました。

 

「傍脊柱筋筋膜炎」とはかなり聞きなれない名前の怪我ですが、読み方は「傍脊柱筋筋膜炎(ぼうせきちゅうきんきんまくえん)」です。

 

簡単に言えば首の筋肉の炎症です。

 

傍脊柱筋とは、1つの筋肉の名前ではなく背骨周りの筋肉の総称です。

 

横突棘筋群(半極筋・多裂筋・回旋筋)と脊柱起立筋群(長肋筋・最長筋)といった筋肉が傍脊柱筋群です。

 

この筋肉は背骨の筋肉ですので首から腰までありますが、福井優也投手の怪我は首の怪我のようです。

 

DeNA戦で急遽先発回避となった福井優也投手ですが、右手に力が入らないような症状だったと伝えられています。

 

首の背骨から腕に繋がる神経がありますので、この神経が圧迫されたり損傷があれば手の動きが制限されたり痺れが出たりという症状が現れます。

 

福井優也投手の怪我はおそらく首の筋肉に炎症や張りなどが起こり、その影響で神経が圧迫されるなどの何らかの異常が起こり、右手に上手く力が入らなくなったり痛みが出たりという症状が出る怪我だと思います。

 

同じく負傷離脱中の広島カープ・岡田明丈投手も、「一過性の腕神経叢神経炎」の怪我で登録抹消されていますが、岡田明丈投手の怪我も肩や首に異常が起こって腕に繋がる神経に問題が起こった怪我です。

 

余談ですが、スポーツ選手の怪我は「右肩痛」「腰の張り」のようなアバウトな情報であることが多いですが、広島カープのトレーナーから上がる情報はこのように詳細まで発表してくれます。

 

黒田博樹投手の怪我も「頸部神経根症」と発表されていましたが、この3投手の怪我も雑に発表すれば「右肩痛」で済むと思います。

 

個人的には分かりやすくとても好感を持っています!

 

 

スポンサーリンク

 

福井優也投手の復帰時期は?優勝決定の瞬間は1軍復帰を希望

福井優也投手の怪我からの復帰時期はまだわかりません。

 

少なくとも登録抹消されていますので、最短でも復帰まで10日はかかります。

 

福井優也投手は開幕ローテーション投手でしたが、不調で登録抹消され2軍暮らしが続きました。

 

ただ、戸田隆矢投手や岡田明丈投手が負傷離脱して先発ローテーションが手薄になったタイミングで復帰し、素晴らしい投球を見せていました。

 

それだけに、福井優也投手のこのタイミングでの負傷離脱は非常に痛いです。

 

福井優也投手の先発登板回避で急遽先発した薮田和樹投手が6回無失点の好投を見せましたが、今後はどうするかはわかりません。

 

ただでさえヘーゲンス投手を先発に回すなど、中継ぎ投手も手薄になってしまいます。

 

ただ、ことごとく代わりの投手が好投しているのも事実です。

 

福井優也投手と同じタイミングで、大瀬良大地投手も右肘内側側副靭帯損傷の怪我から復帰しています。

 

 

スポンサーリンク

福井優也投手の代役は岡田明丈投手!戸田隆矢投手ら先発投手の負傷離脱が相次ぐ

福井優也投手の代役として1軍に選手登録されるのは、岡田明丈投手です。

 

先発ローテーション投手が離脱しても、また離脱していた先発ローテーション投手が復帰することになるのでどうにかなりそうです。

 

岡田明丈投手の怪我も一過性の腕神経叢神経炎という復帰時期の読みにくい怪我でしたが、2軍でも登板していましたのでおそらく怪我の状態は問題なさそうです。

 

これまで誰かが離脱しても見事に穴を埋めてきた広島カープ。

 

野手でもエルドレッド選手が右太もも裏肉離れの怪我で離脱していた時も、ルナ選手が穴を埋めました。

 

あまりにも穴を埋める活躍で、エルドレッド選手が1軍復帰できない状態でしたが、そのルナ選手の調子が落ちたタイミングでエルドレッド選手が復帰即ホームランという、まさに優勝するチームの状態です。

 

そうなると、岡田明丈投手のかかる期待も大きくなります。

 

さらに2軍には左手首の怪我で離脱している戸田隆矢投手も控えています。

 

優勝を決め、プレーオフに入ったタイミングで岡田明丈投手・戸田隆矢投手・福井優也投手の3投手が復帰ということになりそうです。

 

さらに先発ローテーションを守っている野村祐輔投手・ジョンソン投手・黒田博樹投手を加えれば、盤石の先発ローテーションとなりそうです。

 

薮田和樹投手・ヘーゲンス投手も中継ぎに回れば、日本一へ向けて十分な投手陣と言えそうです。

 

まずは福井優也投手の復帰時期がわかりませんが、ぜひ優勝の瞬間には復帰して欲しいと思います!

 

9/27追記

広島カープは抑えの中崎翔太投手が右腰の違和感で登録抹消されました。

中崎翔太投手の腰の怪我の検査結果は「右傍脊柱筋の炎症」で、福井優也投手の怪我の腰版のような怪我です。

福井優也投手が先発投手として復帰できればヘーゲンス投手などを中継ぎに戻すことも可能ですので、より福井優也投手の復帰が重要な状況になりました。

 

 

東京・新宿のパーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク