ソフトバンク・中村晃選手、右太もも裏の怪我で楽天戦途中交代。肉離れなら長期離脱の可能性も?

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

プロ野球もシーズン終盤で主力選手の怪我での離脱が相次いでいます。

 

その中でもパリーグ首位のソフトバンクホークスの主力選手の怪我人が続出です。

 

昨年トリプルスリーの柳田悠岐選手が、右手第4指末節骨骨折の怪我で全治6週間となり登録抹消されました。

 

柳田悠岐選手が10日で復帰というニュースもありましたが、現実的には厳しいと思います。

 

さらに正捕手の細川亨選手も右太もも裏の怪我で登録抹消されました。

 

そしてまたさらなる怪我人で、中村晃選手も右太もも裏の怪我で途中交代となりました。

 

中村晃選手の怪我の状態はまだわかりませんが、中村晃選手まで登録抹消となればいくらソフトバンクホークスの選手層とは言えあまりに厳しすぎます。

 

 

スポンサーリンク

中村晃選手は9月4日楽天戦で右太もも裏の怪我で途中交代

中村晃選手は9月4日の楽天戦で、右太もも裏の怪我で途中交代となりました。

 

中村晃選手はこの試合に1番レフトでスタメン出場していましたが、8回の打席で代打・長谷川勇也選手を送られていました。

 

長谷川勇也選手もバリバリの主力選手ですが、右足首に怪我を抱えて休養を挟みながらの出場です。

 

この試合も実に4試合ぶりの出場でした。

 

中村晃選手は右太もも裏に張りを訴えて、この打席で代打を送られることになりました。

 

右太もも裏の張りだけでは状態がわかりませんが、太もも裏の張りが酷くなれば肉離れになる可能性もあります。

 

太もも裏の肉離れ(ハムストリングス肉離れ)は非常に多い怪我で、野球選手にも多く起こります。

 

先日離脱したソフトバンクホークスの細川亨選手は右大腿二頭筋筋挫傷の怪我とのことでしたが、これも太もも裏肉離れの手前の怪我と言えます。

 

 

スポンサーリンク

中村晃選手の怪我の状態と復帰時期は?右太もも裏肉離れの怪我なら登録抹消で長期離脱も?

中村晃選手の怪我は肉離れであれば怪我をした瞬間に途中交代となっている可能性が高く、守備中に負傷していればその途中で交代となったと思います。

 

その為、中村晃選手の怪我は軽度の右太もも裏肉離れか、細川亨選手と同じように太もも裏の筋挫傷ではないかと思います。

 

中村晃選手の怪我が軽症の筋挫傷であれば登録抹消せずに様子を見ると思います。

 

ただ肉離れに至っていれば即登録抹消です。

 

軽症であれば代打などで出場ということもあり得ますが、そうなると長谷川勇也選手と役割がかぶってしまいます。

 

「左打者でアベレージヒッター、外野手、怪我もちで守備には就けない。状態によっては代打でも試合に出られない。」

 

となると、いくら3割を打てる打者とは言え2選手同じ状態であればベンチのやりくりも難しくなります。

 

そういった兼ね合いを考えても、中村晃選手がスタメンで出場できないレベルの怪我であれば登録抹消となるかもしれません。

 

ただ、ソフトバンクホークスは日本ハムファイターズの追い上げをどうにかかわして現在パリーグ首位ですが、怪我人が続出しています。

 

今後のクライマックスシリーズなどを考えても、なかなか厳しい状況です。

 

 

中村晃選手の前に細川亨選手、柳田悠岐選手も怪我で離脱。ソフトバンクホークスの怪我人一覧

中村晃選手が怪我で離脱する少し前に、細川亨選手が右大腿二頭筋筋挫傷の怪我で登録抹消されました。

 

もしかしたら、中村晃選手も同じ怪我かもしれません。

 

さらにその前には昨年トリプルスリーの柳田悠岐選手も右手第4指末節骨骨折の怪我で全治6週間と発表され、登録抹消されました。

 

日本代表クラスの選手2人と正捕手が離脱するだけでも厳しいですが、その前にも怪我人が出ています。

 

サファテ投手は登録抹消されていませんが、右足首腓骨筋腱炎の怪我で緊急降板となりました。

 

同じく登録抹消されていないものの、内川聖一選手も守備でロッテ・デスパイネ選手と激突しむち打ちなどの怪我を負っています。

 

さらに先ほどの長谷川勇也選手も右足首に怪我を抱えて休養を挟みつつの出場です。

 

長谷川勇也選手の怪我は発表されていませんが、足関節内反捻挫などの怪我が考えられます。

 

圧倒的な選手層を誇るソフトバンクホークスでも、ここまで怪我人が出ると厳しいものがあります。

 

一方で右肩の手術などの影響で日本復帰後登板のない松坂大輔投手が9月中に1軍で登板するとの情報もあり、復帰する選手も出てくるかもしれません。

 

パリーグ3連覇へ、総動員体制となってきたソフトバンクホークス。

 

日本ハムファイターズも大谷翔平投手が投手として9月6日に復帰登板する予定です。

 

最後の勝負、そしてクライマックスシリーズから目が離せない展開となってきました。

 

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク