女子ゴルフ・香妻琴乃選手、腰痛解消し初優勝へ!ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで初の初日首位スタート

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

ゴルフ界でまた一人大きな注目を浴びそうな選手が、初の初日首位スタートを見せ初優勝に向かっています。

 

女子ゴルフの香妻琴乃選手が、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンの初日を2位に2打差の首位で終えました。

 

香妻琴乃選手は2015年、2016年と腰痛に苦しんでいましたが最近は好調のようです。

 

そして初優勝に向けて初日首位スタートと好位置につけた香妻琴乃選手。

 

腰痛も解消し、万全の状態で初優勝を目指します。

 

 

スポンサーリンク

香妻琴乃選手は初日首位!ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン

香妻琴乃選手は、9月23日のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンに出場しています。

 

そのダンロップ女子オープンの初日、香妻琴乃選手は2位に2打差の7アンダーの単独トップで初日を終えています。

 

香妻琴乃選手はここまでツアー勝利はなく、初日を首位で終えたのも初のことです。

 

香妻琴乃選手は現在24歳で2011年にプロ合格。

 

2014年には賞金ランク19位に入ったものの、2015年からは腰痛の持病を抱えて結果は出ず。

 

2016年も腰痛の影響があり、賞金ランキングは56位となっています。

 

ところが、ここ最近は6試合連続予選突破と状態が上がってきていました。

 

香妻琴乃選手の好調の理由として腰痛の解消があるようですが、香妻琴乃選手の腰痛改善には秘密兵器があると紹介されていました。

 

 

スポンサーリンク

香妻琴乃選手は腰痛を抱えていたものの、マットレス「エアー」で腰痛解消?

香妻琴乃選手はあの三浦知良選手が広告を務める「東京西川」のマットレス「エアー」と枕を購入し、遠征先にも持って行っているとのことです。

 

このマットレスを使い始めてから、腰痛の症状が改善して好調ということです。

 

私も睡眠健康指導士上級という資格がありますが、確かに睡眠時の影響は大きいと思います。

 

1日の1/3くらいを寝ていますので、その時に過度な負担が腰にあればいくらマッサージやストレッチなどでケアをしてもなかなか腰痛は改善しません。

 

香妻琴乃選手の腰痛の種類や症状は特に発表されていません。

 

腰痛にも腰椎椎間板ヘルニアや腰椎椎間板症など、様々な種類があります。

 

同じプロゴルファーの石川遼選手は腰椎椎間板症で長らく欠場していました。

 

香妻琴乃選手の腰痛もかなり期間が長いですので、このような何らかの名前があるような腰痛だと思います。

 

ただ、香妻琴乃選手はマットレスを変えただけでなく専属トレーナー(パーソナルトレーナー)やケアをするトレーナーと契約を無結んでいるようです。

 

個人的には、マットレスの効果よりもこのパーソナルトレーナーや治療のトレーナーの活躍の方が香妻琴乃選手の腰痛改善への貢献度は大きいと思います。

 

何はともあれ、腰痛を解消した香妻琴乃選手は好調を維持し、初優勝に向かって絶好のスタートを切りました。

 

 

香妻琴乃選手はダンロップ所属でホステスプロとして出場

香妻琴乃選手はサマンサタバサ契約のプロゴルファーですが、サマンサタバサはウェアの契約を結んでいるようです。

 

クラブやボールはダンロップスポーツとの契約を結んでいますので、このダンロップ女子オープンはホステスプロという位置付けになります。

 

ホステスプロとは、所属先の主催する大会へ出場する女子プロゴルファーのことです。

 

ホステスプロは、当然ですが所属先の大会ですのでぜひ優勝して欲しいという大きなプレッシャーを感じながら戦う大会になります。

 

ただ、逆に言えば力になる条件とも言えます。

 

実際に、香妻琴乃選手が過去最高の2位に入ったのは、ホステスプロとして出場した2014年のサマンサタバサ・ガールズコレクション・レディーストーナメントです。

 

そして大会前には、香妻琴乃選手は昨年優勝の表純子選手らと共に宮城県立こども病院を慰問しています。

 

これもダンロップ契約の選手だから慰問したというのもあると思います。

 

そんな状況も踏まえ、香妻琴乃選手が初優勝するにはこのダンロップ女子オープンは絶好の機会と言えそうです。

 

さらにこの日は弟の香妻陣一朗選手がチャレンジャーツアーで初優勝するなど、様々な条件が香妻琴乃選手の初優勝にふさわしいと言えそうです。

 

まだ初日ですが、ダンロップ女子オープンでの香妻琴乃選手の初優勝に期待しましょう!

 

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク