侍ジャパンU-23日本代表メンバー発表!メキシコで行われる第1回U-23W杯に出場のメンバー一覧

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

2017年3月に第4回WBCが行われ、出場メンバーに注目が集まっています。

 

そのWBC日本代表よりも一足早く、侍ジャパンU-23日本代表のメンバーが発表されました。

 

このメンバーは、10月28日~行われる第1回WBSC U-23ワールドカップに出場するメンバーです。

 

プロ・アマ混合チームで24選手が選出されました。

 

どちらかと言えば、勝つための人選というよりも育成の為の人選と言えそうです。

 

WBC出場候補選手や、クライマックスシリーズファイナルステージ・日本シリーズに出場予定の選手は当然ですが選ばれていません。

 

ただ楽天のエース候補・安樂智大投手や、西武ライオンズの本田圭佑選手など注目選手が多く、大会が進むにつれて注目度が上がっていくかもしれません。

 

また、阪神タイガースの高山俊選手などメンバー入りが期待されたものの落選している選手もいます。

 

11/7追記

U-23侍ジャパンは第1回U-23ワールドカップで優勝しました!

大会MVPにはソフトバンクホークスの真砂勇介選手が選出されています。

 

スポンサーリンク

侍ジャパンU-23日本代表メンバー一覧!期待の若手選手中心にプロ・アマ24選手が選出

侍ジャパンU-23日本代表メンバーが、10月12日に発表されました。

 

このメンバーは、第1回U-23ワールドカップを戦うメンバーです。

 

第1回U-23ワールドカップは、10月28日からメキシコで開催されます。

 

その為日本シリーズやクライマックスシリーズに出場しているメンバーは、選考外となったようです。

 

また、勝つためのメンバーというよりは育成目的のメンバー選考という感じが強そうです。

 

 

こちらが、侍ジャパンU-23日本代表メンバー一覧です。

 

<投手>

青山大紀投手(オリックス・バファローズ)

田嶋大樹投手(JR東日本)

勝野昌慶投手(三菱重工名古屋)

塹江敦哉投手(広島東洋カープ)

大野亨輔投手(MHPS横浜)

安樂智大投手(東北楽天ゴールデンイーグルス)

笠原大芽投手(福岡ソフトバンクホークス)

岸本淳希投手(中日ドラゴンズ)

永谷暢章投手(JR東日本)

本田圭佑投手(埼玉西武ライオンズ)

歳内宏明投手(阪神タイガース)

 

<捕手>

柿沼友哉選手(千葉ロッテマリーンズ)

佐野洋樹選手(JR九州)

下妻貴寛選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)

 

<内野手>

吉持亮汰選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)

廣岡大志選手(東京ヤクルトスワローズ)

植田海選手(阪神タイガース)

丸子達也選手(JR東日本)

山下幸輝選手(横浜DeNAベイスターズ)

三好匠選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)

 

<外野手>

真砂勇介選手(福岡ソフトバンクホークス)

乙坂智選手(横浜DeNAベイスターズ)

山崎晃大朗選手(東京ヤクルトスワローズ)

武田健吾選手(オリックス・バファローズ)

 

 

メンバーにはプロ・アマ含めた24選手が選ばれています。

 

WBC日本代表などは主力選手が招集されますので、各チームの「協力」という形で行われます。

 

ただ、このU-23は選手に国際経験を積ませる意図もあると思いますので、積極的に派遣したいチームも多かったのではないでしょうか?

 

巨人と日本ハムからは派遣選手なしで、逆に楽天からは4選手が選出されています。

 

WBCで巨人と日本ハムからゼロ人なら批判されそうですが、どうもこのU-23ではそういう感じではありません。

 

 

スポンサーリンク

 

侍ジャパンU-23日本代表入りが期待されたものの落選の選手とは?

侍ジャパンU-23日本代表メンバーは、辞退選手などもいたと思いますが今のところ公表されていません。

 

招集の可能性があったものの落選している選手もいます。

 

阪神タイガースのルーキーで、新人王の可能性が高い高山俊選手も当初はメンバー入りの可能性が報じられていましたが落選しています。

 

高山俊選手は、右肘遊離軟骨の影響で欠場した試合がありました。

 

もしかしたら、シーズンオフに右肘遊離軟骨除去手術を受ける可能性もありますので、その為に辞退したかもしれません。

 

また、パリーグMVP最有力の大谷翔平投手は年齢的には入りますが当然選ばれていません。

 

クライマックスシリーズ・日本シリーズとまだ試合が残っていますし、WBC日本代表入りも間違いありません。

 

また、森友哉選手や藤浪晋太郎投手らも年齢的には入りますが各チームの主力選手は選ばれていないようです。

 

シーズン終盤に登板した広島カープの塹江敦哉投手は選ばれていますが、恐らく日本シリーズで登板させる予定はなくU-23で経験を積んできてくれということだと思います。

 

また、楽天のオコエ瑠偉選手も落選しています。

 

オコエ瑠偉選手こそ選ばれそうでしたが、怪我か何かあるのか選ばれていません。

 

楽天からは多くの選手が選出されていますので、その兼ね合いでの落選の可能性もあります。

 

 

スポンサーリンク

侍ジャパンU-23日本代表は10月28日からメキシコで第1回U-23ワールドカップへ出場

侍ジャパンU-23日本代表メンバーは、10月22日~24日まで国内合宿を行い25日にメキシコへ発ちます。

 

そして10月28日~メキシコで開催される第1回U-23ワールドカップに出場します。

 

第1回大会ですので、どのような注目度になるかわかりませんが、日本シリーズ終了後は注目度が上がると思います。

 

中でも楽天の安樂智大投手はエースとして期待がかかります。

 

安樂智大投手の終盤の活躍なら来季の活躍が大いに期待できると思いますので、このU-23ワールドカップでさらに勢いをつけたいところだと思います。

 

その他ヤクルトの未来の大砲候補・廣岡大志選手や、名前があの選手と同じ西武ライオンズの本田圭佑選手、初登板で防御率が3ケタに達して話題を呼んだ塹江敦哉投手など、来季の飛躍が期待される選手が多く選ばれています。

 

11/7追記

侍ジャパン日本代表は第1回ワールドカップで初代王者に輝きました!

 

今オフはU-23ワールドカップだけでなく第4回WBCも開催!オフも世界大会が続く

今オフはこの第1回U-23ワールドカップも開催されますが、2017年3月には第4回WBCも開催されます。

 

前回の第3回WBCではプエルトリコに敗れて連覇を逃した日本代表ですので、第4回での活躍が期待されています。

 

2017年第4回WBC日本代表侍ジャパンメンバー予想はこちら

 

野球はオフでもFA移籍や戦力外通告、ドラフト会議など話題は尽きません。

 

第1回戦力外通告選手一覧&引退選手一覧

 

創価大・田中正義投手、右肩怪我でドラフト指名は?

 

2016年ドラフト会議指名予想の注目選手一覧高校生&大学生

 

 

新宿のパーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク