ダルビッシュ有投手トミー・ジョン手術から復帰!筋肉隆々で筋トレの影響は?

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

2015年3月のトミー・ジョン手術から1年1か月。

いよいよダルビッシュ有投手の復帰が近づいているようです。

 

トミー・ジョン手術は肘の内側側副靭帯断裂の再建手術のことで、近年日本人選手も数多くこのトミー・ジョン手術を受けています。

 

復帰例も数多くありますが、それ以外にも実は復帰できていないケース、復帰できても思うようなパフォーマンスが発揮できていないケースも多くあります。

 

最近の復帰例では、楽天の釜田佳直投手がトミー・ジョン手術から復帰して今年は元気に先発ローテーションで投げています。

 

メジャーから復帰のソフトバンク和田毅投手も、先発ローテーションに入り、先日復帰後初の完封勝利を飾りました。

 

逆に思うようなパフォーマンスが発揮できていないのが、和田毅投手と同じ“松坂世代”のソフトバンク松坂大輔投手、阪神・藤川球児投手です。

 

松坂大輔投手は昨年肩の手術もあり、トミー・ジョン手術の影響だけなのかよくわかりません。

藤川球児投手も、独立リーグを経てからの復帰ですが、今までの中継ぎ・抑えから先発に回った影響なのか、2軍で再調整となっています。

 

トミー・ジョン手術からの復帰は、登板間隔の問題もあり、中継ぎで連投という訳にもいかないのがまた難しいところです。

 

トミー・ジョン手術を受けた日本人投手一覧

 

スポンサーリンク

ダルビッシュ有投手のトミー・ジョン手術からの復帰は?

さて、ではダルビッシュ有投手は復帰できるのか否かですが、5月頃の復帰登板の予定のようです。

 

5/26追記

ダルビッシュ有投手のメジャー復帰登板が5月29日パイレーツ戦に決まりました。

 

調整は順調のような感じはしますが、真相はなかなかニュースを見るだけでは分かりません。

 

また、トミー・ジョン手術から復帰すると球速が上がる都市伝説があります。

 

実際に復帰後に球速が上がっていることもあるようですが、おそらく長いリハビリ期間でのトレーニングの成果で球速が上がっているだけで、トミー・ジョン手術を受けたから球速が上がった訳ではないと思います。

 

実際にメスを入れてしばらく固定し、本来の肘の内側側副靭帯ではなく、別の靭帯を移植している訳ですので、肘が丈夫になるというのはどうかなと思います。

 

実際に、再度トミー・ジョン手術を受けるケースもあります。

 

 

スポンサーリンク

 

ダルビッシュ有投手のトミー・ジョン手術後のリハビリでのトレーニング

ここで注目なのは、リハビリ期間中のダルビッシュ有投手のトレーニングがすごいところです。

 

パッと見て分かるくらい身体が大きくなり、体重は現在107キロ。

 

日本ハム入団時の映像と比べると、同じ人間には見えません(笑)

 

ただ、これがいいのか悪いのかが今のところ分かりません。

 

身体を大きくする=パフォーマンスの向上とは限りません。

 

ちゃんと可動域が保たれた状態で身体が大きくなっているのか、そしてそもそも身体を大きくすることがいいことなのか?

 

スポンサーリンク

イチロー選手は反対・ダルビッシュ有投手は賛成している肉体改造の是非は?

同じメジャーリーガーのイチロー選手は、身体を大きくする流れに断固反対のようです。

 

生まれ持った身体のバランスを崩すことで悪い方に働くと、自身の経験を踏まえインタビューで語っていました。

 

個人的には、まず可動域の制限が生まれながら身体を大きくしているのなら、論外だと思います。

つまり、パフォーマンスは落ちますし、何より怪我のリスクは跳ね上がります。

 

これは、パフォーマンスピラミッドという考え方で十分説明がつきます。

 

この可動域が十分ある状態で身体が大きくなった場合はどうなるかですが、これもイチロー選手が言っていましたが、「筋肉は鍛えられても靭帯や腱は鍛えられない」ということが考えられます。

 

つまり、筋肉だけ強くなりそれを支える靭帯や腱の強さが変わらないので、靭帯は強くなった筋肉がもたらす負荷に耐えられないという発想です。

 

つまり、肘の内側側副靭帯の再断裂=2度目のトミー・ジョン手術の可能性を高くしています。

 

ただ、そういった意見をダルビッシュ有投手は一蹴しています。

それを守る筋肉も一緒に付けているから大丈夫だと。

 

確かに、ダルビッシュ有投手のトレーニングや栄養に関する知識はマニアと呼ばれるほどすごいようです。

 

さすがに可動域が狭すぎるのはないとして、

筋肉だけ強くしてもダメなのか、それともダルビッシュ有投手の言うように、支える筋肉も鍛えているから大丈夫なのか。

再断裂で2度目のトミー・ジョン手術となるのか、逆にトミー・ジョン手術で球速が上がって帰って来るのか

 

そういった視点で見ても、ダルビッシュ有投手の復帰は非常に注目です!

 

5/29追記

ダルビッシュ有投手のメジャー復帰登板は5回3安打1失点7奪三振最高球速158キロの圧巻の投球でした!

 

6/6追記

ダルビッシュ有投手に肉体改造について教わったという大谷翔平投手は日本人最速となる球速163キロ記録しました。

 

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク