2017年第93回箱根駅伝エントリー16名発表|優勝予想は青学の3連覇か?

 

2017年も、年始に箱根駅伝が行われます。

12月10日に、その箱根駅伝にエントリーされた各大学の16選手が発表されました。

 

注目は箱根駅伝3連覇と年度3冠を狙う青山学院大学(青学)です。

エースの一色恭志選手ら、順当にエントリー選手が選ばれています。

 

スポンサーリンク

箱根駅伝エントリー選手16名が発表!各校のエントリー選手は?

箱根駅伝のエントリー選手が発表されました。

 

このエントリー選手から実際に箱根駅伝を走るのは10区で10名です。

 

12月29日に1~10区の走者と補欠6人の登録が行われます。

基本的にはこの29日に発表されたとおりに走りますが、当日変更も可能です。

 

往路・復路ともにスタート時間は朝の8時で、その1時間10分前(午前6時50分)に当日変更が可能です。

 

ただ、変更は認められるのは区間登録選手と補欠選手の入れ替えだけです。また、交代は往復路合わせて4人までとなっております。

 

とにかく、今わかるのは箱根駅伝を走る可能性がある16選手です。

 

青山学院大学のエントリー選手16名

安藤悠哉選手 4年 豊川工※主将

秋山雄飛選手 4年 須磨学園

池田生成選手 4年 佐久長聖

一色恭志選手 4年 豊川

村井駿選手 4年 西武台千葉

茂木亮太選手 4年 白鴎大足利

吉永竜聖選手 3年 鹿児島城西

中村祐紀選手 3年 大阪桐蔭

田村和希選手 3年 西京

下田裕太選手 3年 加藤学園

貞永隆佑選手 3年 世羅

小野田勇次選手 2年 豊川

梶谷瑠哉選手 2年 白鴎大足利

林奎介選手 2年 日体大柏

森田歩希選手 2年 竜ケ崎一

鈴木塁人選手 1年 流経大柏

 

東洋大学のエントリー選手16名

口町亮選手 4年 市川口

桜岡駿選手 4年 那須拓陽

橋本澪選手 4年 館林

服部弾馬選手 4年 豊川※主将

牧浦聖士選手 4年 西脇工

山本采矢選手 4年 滋賀学園

堀龍彦選手 3年 大牟田

野村峻哉選手 3年 鹿児島城西

竹下和輝選手 3年 東農大三

小早川健選手 3年 武蔵越生

小笹椋選手 2年 埼玉栄

山口健弘選手 2年 自由ケ丘

山本修二選手 2年 遊学館

相沢晃選手 1年 学法石川

中尾聡志選手 1年 千原台

中村駆選手 1年 西京

 

駒澤大学のエントリー選手16名

大塚祥平選手 4年 大分東明

中谷圭佑選手 4年 西脇工

西山雄介選手 4年 伊賀白鳳

広瀬匠選手 4年 遊学館

中西亮貴選手 3年 益田清風

高本真樹選手 3年 学法石川

紺野凌矢選手 3年 鯖江

工藤有生選手 3年 世羅

山口優希選手 2年 花咲徳栄

物江雄利選手 2年 喜多方

堀合大輔選手 2年 青森山田

下史典選手 2年 伊賀白鳳

片西景選手 2年 昭和第一学園

伊勢翔吾選手 2年 市船橋

中村大聖選手 1年 埼玉栄

山下一貴選手 1年 瓊浦

 

早稲田大学のエントリー選手16名

井戸浩貴選手 4年 龍野

今井開智選手 4年 桐光学園

佐藤淳選手 4年 明和

鈴木洋平選手 4年 新居浜西

平和真選手 4年 豊川工※主将

武田凜太郎選手 4年 早稲田実

箱田幸寛選手 4年 世羅

安井雄一選手 3年 市船橋

光延誠選手 3年 鳥栖工

藤原滋記選手 3年 西脇工

石田康幸選手 3年 浜松日体

清水歓太選手 2年 中央中等

永山博基選手 2年 鹿児島実

大木皓太選手 1年 成田

太田智樹選手 1年 浜松日体

新迫志希選手 1年 世羅

 

東海大学のエントリー選手16名

石橋安孝選手 4年 美方

瑞慶覧伸哉選手 4年 宮古

林竜之介選手 4年 宇和

宮本甲斐選手 4年 須磨学園

国行麗生選手 3年 美馬商

川端千都選手 3年 綾部

春日千速選手 3年 佐久長聖

湯沢舜選手 2年 東海大三

中島怜利選手 1年 倉敷

館沢亨次選手 1年 埼玉栄

高田凜太郎選手 1年 九州学院

関颯人選手 1年 佐久長聖

阪口竜平選手 1年 洛南

郡司陽大選手 1年 那須拓陽

鬼塚翔太選手 1年 大牟田

松尾淳之介選手 1年 秋田工

 

順天堂大学のエントリー選手16名

聞谷賢人選手 4年 愛知※主将

甲斐智樹選手 4年 宮崎工

作田直也選手 4年 長生

西沢卓弥選手 4年 浜松湖東

森湧暉選手 4年 小林

花沢賢人選手 3年 八千代松陰

中村陵介選手 3年 作新学院

栃木渡選手 3年 佐野日大

吉岡幸輝選手 2年 白石

山田攻選手 2年 学法石川

馬場スタン恵選手 2年 那須拓陽

塩尻和也選手 2年 伊勢崎清明

金原弘直選手 2年 浜松日体

難波皓平選手 1年 専大松戸

野田一輝選手 1年 西京

橋本龍一選手 1年 法政二

 

日体大のエントリー選手16名

秋山清仁選手 4年 順天

大手敬史選手 4年 千原台

小野木俊選手 4年 鉾田一※主将

小松巧弥選手 4年 倉敷南

山本航平選手 4年 八幡浜

吉田亮壱選手 3年 大牟田

富安央選手 3年 豊川工

辻野恭哉選手 3年 伊賀白鳳

住田有範選手 3年 西京

城越勇星選手 3年 豊川工

小町昌矢選手 3年 藤沢翔陵

林田元輝選手 2年 九州学院

三原卓巳選手 2年 洛南

宮崎勇将選手 2年 千原台

室伏穂高選手 2年 加藤学園

中川翔太選手 1年 九州学院

 

山梨学院大のエントリー選手16名

伊藤淑記選手 4年 中部大一

上村純也選手 4年 白鴎大足利※主将

熊代拓也選手 4年 和歌山北

小山祐平選手 4年 日高

佐藤孝哉選手 4年 出雲工

秦将吾選手 4年 今治北

古賀裕樹選手 3年 大牟田

河村知樹選手 3年 山梨学院大付

上田健太選手 3年 山梨学院大付

市谷龍太郎選手 3年 山梨学院大付

池田真臣選手 2年 鎮西学院

片山優人選手 2年 藤枝明誠

久保和馬選手 2年 九州学院

永戸聖選手 2年 盛岡工

ドミニクニャイロ選手 2年 メサビサビ

藤田義貴選手 2年 新栄

 

中央学院大学のエントリー選手16名

村上優輝選手 4年 西脇工※主将

海老沢剛選手 4年 水城

海老沢太選手 4年 水城

久保田翼選手 4年 関大北陽

藤花尚之選手 4年 飾磨工

坂元大介選手 3年 拓大紅陵

細谷恭平選手 3年 水城

新井翔理選手 3年 東農大二

大森澪選手 3年 関大北陽

広佳樹選手 2年 県西宮

樋口陸選手 2年 武蔵越生

福岡海統選手 2年 花咲徳栄

市山翼選手 2年 大宮東

横川巧選手 1年 中之条

高砂大地選手 1年 関大北陽

藤田大智選手 1年 西脇工

 

帝京大学のエントリー選手16名

宇佐美聖也選手 4年 白石

内田直斗選手 4年 市柏

加藤勇也選手 4年 函館大有斗※主将

島口翔太郎選手 4年 滝川西

瀬戸口文弥選手 4年 鹿児島商

佐藤諒太選手 3年 柏日体

横井裕仁選手 2年 津島

浜川駿選手 2年 米子松蔭

新関友基選手 2年 札幌山の手

竹下凱選手 2年 常葉学園橘

畔上和弥選手 2年 関根学園

岩佐壱誠選手 1年 徳島科学技術

島貫温太選手 1年 市柏

田村岳士選手 1年 東京学館新潟

平田幸四郎選手 1年 久御山

吉野貴大選手 1年 東海大付属望星

 

大東文化大学のエントリー選手16名

下尾一真選手 4年 加古川西※主将

北村一摩選手 4年 鹿児島実

石橋優哉選手 4年 鳥栖工

鈴木太基選手 4年 豊川工

鴇沢駿介選手 4年 狭山ヶ丘

牧田侑大選手 3年 島田

林日高選手 3年 西海学園

山本翔馬選手 3年 西脇工

原法利選手 3年 浦和実

前田将太選手 3年 狭山ヶ丘

斎藤諒選手 2年 酒田南

谷川貴俊選手 2年 豊川

新井康平選手 2年 浦和実

中神文弘選手 2年 九州学院

川澄克弥選手 1年 水城

奈良凌介選手 1年 仙台育英

 

明治大学のエントリー選手16名

江頭賢太郎選手 4年 浜松日体

射場雄太朗選手 4年 明星※主将

吉田楓選手 4年 東海大山形

籔下響大選手 4年 須磨学園

磯口晋平選手 3年 西脇工

末次慶太選手 3年 西京

皆浦巧選手 3年 豊川

竹山直宏選手 2年 国学院久我山

角出龍哉選手 2年 伊賀白鳳

東島清純選手 2年 米子松蔭

田中龍太選手 2年 鹿児島実

坂口裕之選手 2年 諫早

阿部弘輝選手 1年 学法石川

三輪軌道選手 1年 愛知

中島大就選手 1年 世羅

斉藤寛明選手 1年 国学院久我山

 

創価大学のエントリー選手16名

セルナルド祐慈選手 4年 富士宮西※主将

彦坂一成選手 4年 豊川

江藤光輝選手 3年 桂

大山憲明選手 3年 大牟田

蟹沢淳平選手 3年 佐久長聖

姫宮大地選手 3年 広島国際学院

三沢匠選手 3年 鯖江

二宗広大選手 2年 熊谷農

作田将希選手 2年 坂戸西

古場京介選手 2年 千原台

上田結也選手 1年 九州学院

竹下和真選手 1年 鹿児島実

築舘陽介選手 1年 佐久長聖

吉留一喬選手 1年 樟南

米満怜選手 1年 大牟田

ムソニ・ムイル選手 1年 ムンゲソ

 

法政大学のエントリー選手16名

足羽純実選手 4年 米子松蔭※主将

生沢佑樹選手 4年 白鴎大学足利

坂田昌駿選手 4年 伊賀白鳳

城越洸星選手 4年 立命館

鹿嶋隆裕選手 3年 くらしき

細川翔太郎選手 3年 大町

矢嶋謙悟選手 2年 市船橋

本多寛幸選手 2年 京都外大西

坂東悠汰選手 2年 津名

土井大輔選手 2年 九州国際大付

東福龍太郎選手 2年 鹿児島城西

鈴木亮平選手 2年 酒田南

阿部泰久選手 2年 佐野日大

青木涼真選手 1年 春日部

坪井慧選手 1年 大垣日大

佐藤敏也選手 1年 愛知

 

神奈川大学のエントリー選手16名

東瑞基選手 4年 愛知

中平英志選手 4年 高知農

朝倉健太選手 4年 千原台

中神恒也選手 4年 九州学院

大野日暉選手 3年 豊川工

大川一成選手 3年 藤沢翔陵

西田秀人選手 3年 伊賀白鳳

鈴木祐希選手 3年 愛知

鈴木健吾選手 3年 宇和島東※主将

大塚倭選手 3年 洛南

佐久間勇起選手 2年 藤沢翔陵

阿比留和弘選手 2年 松浦

山藤篤司選手 2年 愛知

安藤駿選手 1年 秋田工

越川堅太選手 1年 東京実

宗直輝選手 1年 鳥栖工

 

上武大学のエントリー選手16名

森田清貴選手 4年 大塚※主将

馬本匠選手 4年 城西大城西

上田隼平選手 4年 滋賀学園

佐藤史弥選手 4年 札幌山の手

東森拓選手 4年 日本文理大付

山岸広海選手 3年 中越

松村脩平選手 3年 松浦

塩川香弥選手 3年 白鴎大足利

佐藤駿也選手 3年 関根学園

坂本佳太選手 3年 鳥栖工

太田黒卓選手 2年 多良木

関佑斗選手 2年 札幌日大

淵喜輝選手 2年 大分西

松下恭一郎選手 2年 関根学園

大森樹選手 2年 久御山

橋立旋選手 1年 中越

 

拓殖大学のエントリー選手16名

宇田朋史選手 4年 熊谷※主将

新井裕崇選手 4年 米子松蔭

大中亮矢選手 4年 千原台

脇本将選手 3年 くらしき

土師悠作選手 3年 大分東明

西智也選手 3年 球磨工

苅田広野選手 3年 光明相模原

馬場祐輔選手 2年 九産大九州

戸部凌佑選手 2年 前橋育英

峠亮平選手 2年 倉敷

鈴見侑大選手 2年 飯塚

今滝春彦選手 2年 上田西

ワクナ・デレセ選手 2年 メダニアレム

赤崎暁選手 1年 開新

藤井拓実選手 1年 広島国際学院

中井槙吾選手 1年 錦城学園

 

国学院大学のエントリー選手16名

市川創史選手 4年 豊田南

稲毛悠太選手 4年 東京実

鈴木涼太選手 4年 藤沢翔陵

畑中大輝選手 4年 日高

蜂須賀源選手 4年 柏日体※主将

細森大輔選手 4年 富山商

渡辺貴選手 3年 東海大山形

松永拓馬選手 3年 藤枝明誠

軸屋健選手 3年 鶴翔

熊耳智貴選手 3年 作新学院

国沢優志選手 3年 八千代松陰

内田健太選手 3年 埼玉栄

磯辺翔太選手 3年 市尼崎

江島崚太選手 2年 諫早

浦野雄平選手 1年 富山商

土方英和選手 1年 埼玉栄

 

国士舘大学のエントリー選手16名

石井秀昂選手 4年 藤沢翔陵※主将

井筒幸一選手 4年 鳥栖工

餅崎巧実選手 4年 幕張総合

渡部勇人選手 4年 喜多方

八巻雄飛選手 3年 福島成蹊

守屋太貴選手 3年 佐久間

三田真司選手 3年 光明相模原

本多将貴選手 3年 田村

辻田拓真選手 3年 橋本

内山武選手 2年 郡山

住吉秀昭選手 2年 田村

高田直也選手 2年 水戸工

多喜端夕貴選手 2年 尽誠学園

戸沢奨選手 2年 田村

藤江千紘選手 2年 湘南工科大付

福田有馬選手 1年 大分東明

 

日本大学のエントリー選手16名

石川颯真選手 4年 佐野日大※主将

清水目大貴選手 4年 田村

村田誠児選手 4年 観音寺一

畔柳揮選手 4年 藤沢翔陵

山崎和麻選手 4年 八千代松陰

川口賢人選手 3年 佐久長聖

山崎一輝選手 3年 西脇工

町井宏行選手 3年 佐野日大

高野千尋選手 3年 西京

パトリック・マゼンゲ・ワンブィ選手 2年 エリト

石垣陽介選手 1年 秋田工

松木之衣選手 1年 長野日大

成田悠汰選手 1年 札幌山の手

金子智哉選手 1年 佐野日大

小坂太我選手 1年 藤沢翔陵

広田全規選手 1年 川越東

 

関東学生連合のエントリー選手16名

照井明人選手(東国大) 4年 専大北上

東山知弘選手(平国大) 4年 高島

平賀喜裕選手(駿河台大学) 4年 韮崎

広瀬岳選手(関東学院大学) 4年 大分東明

丸山竜也選手(専修大学) 4年 専大松戸

宮岡盛治選手(明治学院大学) 4年 狭山ヶ丘

福留大樹選手(流経大) 3年 小林

桜庭宏暢選手(日薬大) 3年 秋田工

加藤風磨選手(亜細亜大学) 3年 武蔵越生

金子元気選手(城西大学) 2年 坂戸西

小山直城選手(東農大) 2年 松山

近藤秀一選手(東京大学) 2年 韮山

堀尾謙介選手(中央大学) 2年 須磨学園

金丸逸樹選手(筑波大学) 1年 諫早

国川恭朗選手(麗澤大学) 1年 美方

藤井亮矢選手(武蔵野大学) 1年 報徳学園

 

2015年から、学連選抜ではなく「関東学生連合」となりました。

 

スポンサーリンク

 

2017年箱根駅伝の注目選手は?

2017年の第93回箱根駅伝の注目選手は、やはり優勝候補の青学の選手が多いです。

 

エースで全日本大学駅伝でもアンカーを務めた一色恭志選手、マラソン10代日本記録保持者の下田裕太選手(3年)、学生3大駅伝6回出場中5回区間賞の「駅伝男」田村和希選手(3年)などが、注目度の高い選手です。

 

また、前回大会で2位の東洋大学のエース服部弾馬選手、右足甲の疲労骨折の怪我で出雲駅伝と全日本大学駅伝を欠場した口町亮選手も注目選手です。

 

マラソンは硬い地面を長時間走り続けますので、疲労骨折が非常に多いスポーツです。

 

疲労骨折とは、1回の強い衝撃で起こる骨折ではなく、度重なる負荷で起こる骨折の種類です。

 

 

また、前回3位の駒澤大学も右足の怪我で出雲駅伝・全日本大学駅伝を欠場したエースの中谷圭佑選手がエントリー入りしています。

 

東洋大学・駒澤大学ともに怪我から復帰の選手の復調が気になります。

 

スポンサーリンク

2017年箱根駅伝の優勝予想は?青山学院大学の箱根駅伝3連覇&学生駅伝3冠が最有力か?

2017年の箱根駅伝の優勝予想では、やはり青山学院大学の3連覇が最有力のようです。

青山学院大学は箱根駅伝3連覇だけでなく、学生駅伝3冠の期待もかかります。

 

青山学院大学は既に10月の出雲駅伝・11月の全日本大学駅伝を連勝しています。

 

学生駅伝3冠とは、この出雲駅伝・全日本大学駅伝・箱根駅伝の学生3大駅伝を全て優勝することです。

 

甲子園で言えば春夏連覇、駅伝で言えば学生駅伝3冠です。

 

2016年箱根駅伝では青山学院大学がぶっちぎりで優勝しましたが、その時のメンバーがかなり残っています。

 

一色恭志選手、秋山雄飛選手、田村和希選手らは2016年箱根駅伝も走っています。

ちなみに、一色恭志選手が区間3位、秋山雄飛選手が区間賞、田村和希選手が区間賞です。

 

青山学院大学が優勝候補筆頭で、その他対抗馬が東海大学・山梨学院大学などが挙げられます。

 

東海大学は出雲駅伝で3位の躍進し、何よりエントリー16選手中8選手が1年生と若い選手が多いです。

未知数でもあり化ける可能性もある選手が多い東海大学が、ダークホース的な位置にいると予想されています。

 

そして、山梨学院大学にはドミニクニャイロ選手という注目選手がいます。

このドミニクニャイロ選手がごぼう抜きを見せて、レース展開があれる可能性も十分です。

 

予想通りということもありますし、波乱があるのも箱根駅伝です。

 

今年も青山学院大学がぶっちぎりの優勝か、あるいは対抗馬が躍進するのか。

年始恒例の箱根駅伝は今年も注目されそうです!

 

箱根駅伝2017年の区間エントリーメンバー発表!12/29追記

2017年箱根駅伝の区間エントリーメンバーが発表されました。

こちらで紹介したエントリーメンバーから、往路・復路合計10区間のエントリー選手と補欠選手6選手がエントリーされました。

当日のエントリー変更もありますが、まずは箱根駅伝の区間エントリーメンバーが決定です。

 

2017年箱根駅伝結果速報!

2017年箱根駅伝の結果速報&区間賞はこちらからどうぞ。

 

2017年箱根駅伝”往路”結果速報&区間賞

 

2017年箱根駅伝”復路”・総合結果速報&区間賞

スポンサーリンク