ダルビッシュ有投手の復帰登板は5月1日。元レ軍監督がすごい復活を予言?

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

トミー・ジョン手術からの復帰登板が近づくダルビッシュ有投手ですが、マイナーでの復帰登板を一時回避し、復帰登板は5月1日(日本時間2日)に変更になったようです。

 

これは、ダルビッシュ有投手の強い要望により、完璧な状態で復帰登板をしたいとのことです。

 

トミー・ジョン手術後は状態が日によってかなり変わると思いますので、万全を期したいとのことでしょう。

 

スポンサーリンク

元レンジャーズ監督のロン・ワシントンが、ダルビッシュ有投手の「すごい復活」を予言?

ニュースで、元レンジャーズ監督のロン・ワシントン(現・アスレチックス3塁コーチ)のコメントが紹介されていました。

 

ニュースによると、

 

「ダルビッシュほどストロングなタイプの選手はメジャーリーグの中でも数少ない。能力だけでなく、精神面でも彼は多くの選手の中で群を抜いている。賢い彼のことだ。おそらくトミー・ジョン手術を受けてからリハビリ期間中も、ずっと心身の両面を鍛え上げていたに違いない。すごい復活の仕方をするのではないか。それは敵である我々にとっては実に迷惑なことになるかもしれないけれどね」

 

 

と、コメントされています。

 

確かに、トミー・ジョン手術後のリハビリでの身体の変わりようは正直驚きました。

 

逆に、身体が大きくなり過ぎて大丈夫なのか心配なくらいです。

 

この筋トレの影響はどうなのか?

賛否両論があります。

 

ダルビッシュ有投手トミー・ジョン手術からの復帰登板へ!筋トレの影響は?

 

5月3日追記

ダルビッシュ有投手が無事にマイナーで復帰登板を果たしました。

ダルビッシュ有投手、トミー・ジョン手術からの復帰登板で衝撃の160キロ!?

 

スポンサーリンク

 

ダルビッシュ有投手のメジャー復帰登板は5月?6月?

マイナーでの復帰登板は5月1日(日本時間2日)とのことですが、メジャー復帰登板はいつになるのでしょうか?

 

球団からの公式の発表では、5月中旬から下旬の復帰登板を見込んでいるようですが、5月1日にマイナーでトミー・ジョン手術後初登板、その後すぐメジャー復帰登板は難しいのではないかと思います。

 

マイナーで数試合は登板し、さらに登板間隔もかなり開けることになると思いますので、早くてもメジャー復帰登板は6月になるのではないでしょうか?

 

また、復帰が待たれますが、今シーズンの復帰はあくまで“ただの復帰”になる可能性が高いです。

 

スポンサーリンク

ダルビッシュ有投手のトミー・ジョン手術からの完全復活は2017年?

トミー・ジョン手術では、復帰1年目の成績はあまりよくないことが多いようです。

 

よく、トミー・ジョン手術で球速がアップするということが言われますが、そうなる場合もトミー・ジョン手術から復帰2年目になることが多いようです。

 

レッドソックス田澤純一投手も、トミー・ジョン手術から復帰2年目に、最高球速が150キロから156キロにアップしました。

 

トミー・ジョン手術からの復帰1年目は、登板間隔がかなり開くと思いますので、今シーズンはとりあえず復帰、完全復活は2017年のはずです。

 

ただ、ロン・ワシントン氏コーチの言うように、「すごい復活」をするのなら、今シーズンに自己最高球速アップで完全復活するのかもしれません。

 

ダルビッシュ有投手ならやりかねませんが、あくまでトミー・ジョン手術からの復帰の可能性は67%。

 

そもそも、まともに復帰できる保証はありません。

 

復帰登板の最高球速が140キロでも驚きません。

 

それでも、「すごい復活」に少し期待してしまいます。

 

5/29追記及び訂正

ダルビッシュ有投手のトミー・ジョン手術からの復帰登板は5/29パイレーツ戦。

5回3安打1失点7奪三振で最高球速158キロの圧巻の投球で見事なダルビッシュ有投手の復活劇でした。

 

本当にすごい復活となりました!

ダルビッシュ有投手にトミー・ジョン手術の常識は通じないようでした(笑)

 

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク