2017年第93回箱根駅伝結果速報&区間賞速報|往路は青山学院大学が優勝

 

2017年1月2日・3日に第93回箱根駅伝が開催されています。

 

注目は3連覇を狙う青山学院大学ですが、昨年ほどの圧倒的な優勝予想はありませんでした。

 

しかし、往路は青山学院大学の独走になりました。

 

区間賞でも、注目選手が失速するなど予想外の展開もありました。

 

スポンサーリンク

2017年第93回箱根駅伝の往路結果速報

1位 青山学院大学

2位 早稲田大学

3位 順天堂大学

4位 東洋大学

5位 駒澤大学

6位 神奈川大学

7位 中央学大

8位 上武大学

9位 創価大学

10位 日本大学

11位 帝京大学

12位 法政大学

13位 日本体育大学

14位 拓殖大学

15位 東海大学

16位 山梨学大

17位 明治大学

18位 大東文化大学

19位 国学院大

20位 国士舘大学

参考記録 学生連合

 

青山学院大学が往路3連覇で優勝しました。

1区・2区では1位ではありませんでしたが、3区・4区が区間賞で抜け出しました。

ただ、2017年から短くなった5区では追い上げを受けて、結果的に33秒差での1位を余裕がある差ではありません。

 

スポンサーリンク

 

2017年箱根駅伝往路の結果速報詳細|各区間終了時点の順位一覧

2017年箱根駅伝は青山学院大学の3連覇に予想が多かったものの、“3代目山の神”神野大地選手を擁した昨年に比べると、そこまで独走優勝を予想するものではありませんでした。

 

ところが、往路は青山学院大学の独走優勝となりそうです。

 

こちらが2017年箱根駅伝の往路結果速報です。

1区終了時点の結果速報

1位 東洋大学

2位 東海大学

3位 早稲田大学

4位 青山学院大学

5位 神奈川大学

6位 駒澤大学

7位 帝京大学

8位 中央学大

9位 法政大学

10位 上武大学

11位 国学院大

12位 大東文化大学

13位 日本体育大学

14位 拓殖大学

15位 順天堂大学

16位 日本大学

17位 創価大学

18位 明治大学

19位 国士舘大学

20位 山梨学大

参考記録 学生連合

 

2区終了時点の結果速報

1位 神奈川大学

2位 青山学院大学

3位 駒澤大学

4位 拓殖大学

5位 帝京大学

6位 早稲田大学

7位 順天堂大学

8位 東洋大学

9位 日本大学

10位 創価大学

11位 東海大学

12位 大東文化大学

13位 法政大学

14位 中央学大

15位 国学院大

16位 上武大学

17位 日本体育大学

18位 山梨学大

19位 明治大学

20位 国士舘大学

参考記録 学生連合

 

3区終了時点の結果速報

1位 青山学院大学

2位 早稲田大学

3位 神奈川大学

4位 東洋大学

5位 駒澤大学

6位 帝京大学

7位 創価大学

8位 日本大学

9位 大東文化大学

10位 順天堂大学

11位 法政大学

12位 東海大学

13位 中央学大

14位 上武大学

15位 日本体育大学

16位 山梨学大

17位 拓殖大学

18位 国学院大

19位 明治大学

20位 国士舘大学

参考記録 学生連合

 

4区終了時点の結果速報

1位 青山学院大学

2位 早稲田大学

3位 東洋大学

4位 帝京大学

5位 創価大学

6位 順天堂大学

7位 神奈川大学

8位 法政大学

9位 駒澤大学

10位 拓殖大学

11位 中央学大

12位 日本体育大学

13位 日本大学

14位 東海大学

15位 大東文化大学

16位 上武大学

17位 山梨学大

18位 明治大学

19位 国学院大

20位 国士舘大学

参考記録 学生連合

 

スポンサーリンク

2017年箱根駅伝の区間賞は?

2017年箱根駅伝の区間賞は、予想外のところもありました。

特にエース級が集まった2区では、山梨学院大学のニャイロ選手が18位など予想に反した結果となりました。

 

1区区間賞 服部弾馬選手(東洋大学)

2区区間賞 鈴木健吾選手(神奈川大学)

3区区間賞 秋山雄飛選手(青山学院大学)

4区区間賞 森田歩希選手(青山学院大学)

5区区間賞 大塚祥平選手(駒澤大学)

 

1区は6選手ほどが並んでいましたが、東洋大学の主将・服部弾馬選手が区間賞の走りを見せました。

2区では神奈川大学の鈴木健吾選手が区間賞の走りを見せて、神奈川大学を1位に押し上げました。

 

しかし、3区・4区で青山学院大学が区間賞の走りで青山学院大学が4区終了時点で1分30秒ほどの差をつけて1位になりました。

 

2017年箱根駅伝復路結果速報&区間賞はこちらから

 

2017年箱根駅伝の復路予想!青山学院大学はエース級2選手を温存策か?

2017年箱根駅伝の復路予想では、やはり青山学院大学の優勝が予想されます。

 

青山学院大学は、下田裕太選手と田村和希選手が補欠に入っていて往路では走っていません。

このエース級の2選手を青山学院大学は温存しての往路優勝となっています。

 

一部で青山学院大学に怪我人がいるとの情報ですが、誰が怪我をしているのかが分かりません。

 

仮に下田裕太選手と田村和希選手が怪我であればどうなるかわかりませんが、順当にいけば青山学院大学の3連覇が予想されます。

 

1/3追記

下田裕太選手と田村和希選手は共に当日エントリー変更で復路メンバーに入りました。

詳細は下記「エントリーメンバー&当日変更」のリンクからどうぞ。

 

2017年箱根駅伝のエントリーメンバー&区間エントリーメンバー

2017年箱根駅伝のエントリーメンバーと区間エントリーメンバーはこちらからどうぞ。

 

2017年箱根駅伝区間エントリーメンバー&当日変更

 

2017年箱根駅伝エントリーメンバー&補欠選手

 

スポンサーリンク