楽天・オコエ瑠偉選手、右手薬指靱帯損傷の怪我で全治2~3か月・開幕絶望

 

2月1日に一斉にキャンプインしたプロ野球ですが、早くも怪我で離脱のニュースです。

 

楽天のオコエ瑠偉選手が、右手薬指の怪我で1軍キャンプメンバーから離脱しました。

キャンプインの2月1日に怪我をして2日にメンバーから外れていました。

 

飛躍を期待された2年目のオコエ瑠偉選手でしたが、まさかの長期離脱となりそうです。

 

スポンサーリンク

オコエ瑠偉選手は右手薬指靱帯損傷の怪我でキャンプから負傷離脱

楽天期待の2年目・オコエ瑠偉選手がキャンプ初日で離脱となりました。

 

オコエ瑠偉選手は、右手薬指の怪我で離脱となりました。

 

右手薬指の靱帯損傷の怪我ですが、正式には「右手第4指MP関節側副靱帯損傷」とのことです。

また、骨にも異常があるようです。

 

怪我がかなり馴染みのない名前の怪我ですが、「右手第4指MP関節側副靱帯損傷」について解説していきます。

 

第4指とは薬指のことです。

つまり、右手薬指の怪我です。

 

MP関節とは、第3関節という感じで指の付け根の関節です。

側副靱帯とは側方の動きを止める靱帯ですので、指の横側にある靱帯です。

 

あまり怪我の多い靱帯ではないですが、指の捻挫で痛めます。

指の捻挫ですので、捻った怪我です。

 

酷い突き指などで損傷することがありますが、オコエ瑠偉選手の怪我は骨の損傷も伴う程の怪我ですのでかなり酷めの怪我だと思います。

 

どのようにして怪我をしたのか分かりませんが、オコエ瑠偉選手がどのように怪我をしたかは特に発表されていません。

 

ただ、MP関節の靱帯損傷は転倒などで起こります。

転倒で捻挫したか、あるいは守備でボールが直撃してひどい突き指となったかもしれません。

 

ただ転倒の方が可能性が高そうです。

 

スポンサーリンク

 

オコエ瑠偉選手の復帰時期は?怪我は全治2~3か月で開幕絶望

オコエ瑠偉選手の復帰時期は未定ですが、全治2~3か月と発表されています。

 

2月1日の怪我で全治2~3か月ですので、早くても4月中の復帰です。

パリーグの開幕は3月末ですので、開幕には間に合わなそうです。

 

また、キャンプの初日から離脱していることを考えれば、ただ怪我が治ったら即復帰ではなく怪我後のリハビリかかなり長引くように感じます。

 

4月中にキャンプインで5月中の復帰くらいのイメージになるのではないかと思います。

下手をすれば後半戦からの復帰になる可能性も考えられます。

 

オコエ瑠偉選手は9日に手術を受ける予定

オコエ瑠偉選手は9日に都内の病院で手術を受ける予定と発表されています。

 

オコエ瑠偉選手が受ける手術は、縫合手術とのことです。

縫合手術ですので、損傷した靱帯を繋ぎ合わせる手術です。

 

また骨にも損傷があるとのことですので、もしかしたら手術をしてみたら骨にも異常があって全治が変わる可能性もあり得ます。

思ったよりも悪かったというパターンです。

もちろんその逆もあり得ます。

 

ただ右手の怪我ですので、手術も早くから下半身のリハビリは可能です。

 

走るトレーニングや、守備の捕球だけなら早めに練習可能です。

 

ただバッティング練習再開まではかなり時間がかかりそうですので、1軍復帰までの期間と考えればそこまで楽観できる怪我ではないと思います。

 

手術後にどのような経過になるかが分かりませんが、手術の結果次第でオコエ瑠偉選手の復帰時期は大きく変わるかもしれません。

 

まずは9日の手術の結果待ちですが、復帰時期まではかなり時間がかかる可能性が高そうです。

 

オコエ瑠偉選手は肉体改造に成功しかなり気合の入った状態でキャンプインでしたが、まさかの早期離脱・長期離脱となりました。

 

スポンサーリンク