巨人・山口俊投手、右肩の怪我とインフルエンザで開幕間に合うか?

 

DeNAベイスターズからFAで巨人へ移籍した山口俊投手が、右肩痛の怪我で3軍キャンプ調整となっています。

その3軍キャンプでインフルエンザに感染したことがわかり、調整遅れが心配されます。

 

山口俊投手は昨年から右肩痛を抱えており、クライマックスシリーズも登板できませんでした。

同じくFA移籍の陽岱鋼選手も下半身の張りで3軍キャンプに合流するとのことで、大型補強組に不安なニュースが続いています。

 

スポンサーリンク

山口俊投手は右肩痛の怪我でキャンプ3軍スタート

昨年FA移籍でDeNAベイスターズから巨人へ移籍した山口俊投手が、右肩痛の怪我の影響でキャンプは3軍スタートとなっています。

山口俊投手は昨年のDeNAベイスターズ在籍時に右肩痛を発症しています。

この怪我の影響で、クライマックスシリーズには登板できていません。

 

山口俊投手の怪我に関しては、この時の所属であるDeNAベイスターズからも移籍した巨人からも「右肩痛」としか発表がありません。

 

投手にとって肩の怪我は長引く傾向があります。

メジャーから復帰した松坂大輔投手が苦戦しているのも、右肩の怪我が原因と言われています。

元・日本最速投手のヤクルト・由規投手も右肩の怪我から昨年5年ぶりの復活勝利を挙げました。

山口俊投手の怪我は、このような長引く怪我の可能性も考えられます。

 

投手の肩の怪我で多いのは、肩関節の関節唇を損傷する「肩関節唇損傷」の怪我や、いわゆる肩のインナーマッスルの怪我である「肩板損傷」などが考えられます。

 

山口俊投手の怪我の程度はわかりませんが、昨年のシーズン終盤の怪我でこのキャンプ時期でも影響しているとのことですので、あまり楽観視できる怪我ではないかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

山口俊投手はインフルエンザ感染でキャンプ中の調整遅れ

山口俊投手は右肩の怪我だけでも心配ですが、さらに追い打ちをかけるようなニュースがありました。

それが、インフルエンザの感染です。

 

報道によると、山口俊投手は11日の3軍キャンプ練習後に病院で診察を受けた結果、A型インフルエンザ感染が確認されたようです。

キャンプですのでチーム全体での感染を防ぐため隔離が必要になります。

山口俊投手は自宅で療養するとのことです。

 

インフルエンザであれば通常5日程は安静にする必要があります。

キャンプを5日抜けるだけでも痛いですが、その後また状態を戻すとなると調整遅れは避けられません。

 

右肩の怪我に加え、インフルエンザ感染となってしまいましたので、開幕に向けて非常に不安なニュースです。

 

ただ、100%インフルエンザ感染を防ぐ方法もありません。

対策を怠ったうえでの感染なら論外ですが、対策を施したうえでのインフルエンザ感染となればむやみに批判できるようなことでもありません。

 

2月11日現在で、インフルエンザは日本中で流行していますので、誰でも感染のリスクはあります。

 

山口俊投手は開幕ローテーションに間に合う?右肩の怪我の状態は?

インフルエンザ感染は仕方がないといっても、山口俊投手の開幕に向けた調整は難しくなりました。

山口俊投手は右肩の怪我で3軍スタートでしたが、開幕ローテーション入りを目指して調整していたはずです。

そのプランもインフルエンザ感染でかなり狂ったと思いますので、いつ復帰できるのかの目途もたっていないと思います。

肩の怪我は長期化しやすいですので、いつまでに復帰できるかというのもかなりアバウトな見込みになっていると思います。

 

骨折や捻挫などの怪我であれば、重症でもある程度の復帰目安は立ちやすいです。

ところが、慢性化した肩の痛みであれば復帰の目途を立てるのも難しいです。

 

山口俊投手が開幕ローテーションに間に合うかはわかりませんが、まだ本格的な投球が出来ていないのであれば、かなり厳しいというのが現実だと思います。

 

巨人はエースの菅野智之投手がWBC出場で出遅れます。

大谷翔平選手の辞退や日本人メジャーリーガーの辞退で、実質1人エースのような役割が菅野智之投手には求められる可能性が高く、登板間隔などが短くフル回転で巨人に帰ってくる可能性も考えられます。

 

 

そういった面でも、開幕ローテーションは層が厚いに越したことはないですので、山口俊投手が開幕ローテーションに間に合わないのは困ります。

 

ただ、オフに手術をした内海哲也投手や、昨年股関節の怪我で登板がない杉内俊哉投手などが元気なようですので、ベテランの力も使いつつ開幕スタートダッシュを狙いたいところだと思います。

 

同じくFA移籍の陽岱鋼選手も下半身の張りで開幕は間に合う?

巨人は山口俊投手だけでなく、日本ハムから陽岱鋼選手、ソフトバンクから森福允彦投手をFAで獲得しています。

森福允彦投手はWBCの予備登録投手枠にも選出され、状態はよさそうです。

 

ただ、陽岱鋼選手は下半身の張りで練習を早退し、1軍キャンプから外れるようです。

陽岱鋼選手も怪我の状態次第では、開幕に間に合わない可能性もあります。

 

大型補強を行った巨人ですが、額面通りにはいかなそうなキャンプです。

 

スポンサーリンク