レスター岡崎慎司選手スプリント回数プレミアトップ!キングオブスプリントと海外でも高評価!

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

日本代表・岡崎慎司選手の所属するレスター・シティが、プレミアリーグ優勝に王手をかけました!

 

レスター・シティの次節プレミアリーグ優勝の条件はこちら

 

その岡崎慎司選手、プレミアリーグ優勝に王手をかけたスウォンジー戦で快挙を成し遂げていました。

 

スポンサーリンク

岡崎慎司選手のスプリント回数はプレミアリーグトップ!途中交代数もプレミアリーグ記録の可能性

なんと、岡崎慎司選手の試合中のスプリント回数が今節プレミアリーグ全体でトップ!

 

さらに途中交代数がこれで23回になり、プレミアリーグ記録まであと3回に迫っています。

 

残り試合はあと3試合。

この全てで先発出場→途中交代となれば、プレミアリーグ記録に並びます。

 

順当に行くと達成しそうですね!

 

途中交代記録なんて不名誉な記録のようですが、先程のスプリント回数や走行距離と合わせて考えると、もはや勲章と言えそうです。

 

 

スポンサーリンク

驚異のスプリント回数86回でキングオブスプリント(スプリント王)と海外で評価

今節でのスプリント回数は86回。

 

これは、今節のプレミアリーグ全体でトップの数字です。

 

元々、岡崎慎司選手は走行距離とスプリント回数がともに高いことが特徴でした。

 

しかもこの数字は、途中交代で達成しています。

 

つまり、短時間でものすごい数のスプリントをしているということになります。

 

ただすごいのは、ゴールを挙げていない中でこれだけ高い評価を受けているということです。

 

海外での日本人選手の評価は、「マーケティング」的な観点で獲得が検討されるなど、戦力としての扱いが弱い部分がありましたが、岡崎慎司選手の場合はFWながらゴール以外の部分で戦力として評価されるという、かつてなかった評価の受け方をしています。

 

 

ここまでリーグ戦わずか5ゴールながら海外でも高評価

岡崎慎司選手のここまでのプレミアリーグでのゴール数は5ゴール。

 

得点王を争うジェイミー・バーディー選手と比べると、物足りない数字です。

 

それでもここまで岡崎慎司選手が評価されるのは、このスプリント回数や走行距離などでの貢献があるのでしょう。

 

とはいえ、本人もゴールに飢えているのは間違いないと思います。

日本代表歴代3位のゴール数を誇るストライカーですので、そこは確実に狙っていながら、走って走っての貢献もしています。

 

岡崎慎司選手のプレミアリーグでのゴールと言えば、あのニューカッスル戦のオーバーヘッドが印象的です。

 

あの時のような印象的なゴールで、ぜひともプレミアリーグ優勝を決めて欲しいですね!

 

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク