東京マラソン2017招待選手(国内・海外)・エリートエントリー選手一覧

 

2017年2月26日(日)に、東京マラソン2017が開催されます。

日本テレビ系で放送され、国内外から招待選手も出場する大きな大会です。

また、ロンドンで行われる世界陸上の代表選考会も兼ねています。

 

倍率が12.2倍と過去最高を更新し、その中から選ばれたランナーと招待選手達が走ります。

こちらでは、東京マラソン2017の招待選手をご紹介します。

 

スポンサーリンク

東京マラソン2017【国内男子】招待選手

東京マラソン2017には、国内と海外からそれぞれ招待選手が選ばれています。

こちらが、東京マラソン2017の国内招待選手一覧です。

 

東京マラソン2017男子招待選手(国内)

今井正人選手 (32) トヨタ

佐野広明選手 (28) Honda

五ヶ谷宏司選手 (29) JR東日本

深津卓也選手 (29) 旭化成

高宮祐樹選手 (29) ヤクルト

橋本崚選手 (23) GMO

下田裕太選手 (20) 青山学院大学 ※下田裕太選手は怪我の為欠場となりました

前田和浩選手 (35) 九電工

服部勇馬選手 (23) トヨタ自動車

山本浩之選手 (30) コニカミノルタ

藤原新選手 (35) ミキハウス

 

東京マラソン2017女子招待選手(国内)はおらず、国内招待選手は男子のみ、海外招待選手は男子・女子です。

 

箱根駅伝で大学3冠を達成した、青山学院大学の下田裕太選手は下半身の怪我の為東京マラソン欠場となってしまいました。

昨年の東京マラソンで10代の歴代最高記録を塗り替えた下田裕太選手だっただけに、今回の東京マラソン2017でも有力選手でした。

 

ただ、無理をするべきではないとの判断で、無念の欠場となりました。

 

スポンサーリンク

 

東京マラソン2017【海外男子・女子】招待選手

続いて東京マラソン2017海外の招待選手一覧です。

 

東京マラソン2017海外男子招待選手一覧

ウィルソン・キプサング選手 (34) ケニア

ディクソン・チュンバ選手 (30) ケニア

ツェガエ・ケベデ選手 (30)エチオピア

タデセ トラ (29) エチオピア

バーナード・コエチ選手 (29) ケニア

エバンス・チェベト選手 (28) ケニア

マリウス・キプセレム選手 (28) ケニア

バーナード・キピエゴ選手 (30) ケニア

シュミ・デチャサ選手 (27) バーレーン

アルフェルス・ラガト選手 (30) ケニア

スティーブン・モコカ選手 (32) 南アフリカ

ギデオン・キプケテル選手 (24) ケニア

ジョフリー・ロノ選手 (34) ケニア

ヨハネス・ゲブレゲルギシュ選手 (28) エリトリア

 

東京マラソン2017海外女子招待選手一覧

ルーシー・カブー選手 (32) ケニア

アマネ・ベリソ選手 (25) エチオピア

アマネ・ゴベナ選手 (34) エチオピア

ベルハネ・ディババ選手 (23) エチオピア

サラ・チェプチルチル選手 (32) ケニア

ベッツィ・サイナ選手 (28) ケニア

サラ・ホール選手 (33) アメリカ

 

スポンサーリンク

東京マラソン2017エリート選手一覧【男子】

続いて東京マラソン2017エリート選手エントリー一覧です。

エリート選手とは、公認記録を突破している選手のことで、抽選もなく最前列でスタートします。

男子はフルマラソンで2時間21分という記録が、エリート選手のエントリー資格です。

その他ハーフマラソン 1 時間01分以内、10km(ロード)28分以内という基準もあります。

 

市民ランナーからするとサブスリーでもすごい記録ですが、それを大幅に超える五輪代表・世界陸上代表を狙うクラスの選手たちです。

 

こちらが、2017年東京マラソンのエリートエントリー選手一覧です。

 

ウィルソン・キプサング選手 (34) ケニア

ディクソン・チュンバ選手 (30) ケニア

ツェガエ・ケベデ選手 (30)エチオピア

タデセ トラ (29) エチオピア

バーナード・コエチ選手 (29) ケニア

エバンス・チェベト選手 (28) ケニア

マリウス・キプセレム選手 (28) ケニア

バーナード・キピエゴ選手 (30) ケニア

シュミ・デチャサ選手 (27) バーレーン

アルフェルス・ラガト選手 (30) ケニア

スティーブン・モコカ選手 (32) 南アフリカ

ギデオン・キプケテル選手 (24) ケニア

ジョフリー・ロノ選手 (34) ケニア

ヨハネス・ゲブレゲルギシュ選手 (28) エリトリア

 

今井正人選手 (32) トヨタ

佐野広明選手 (28) Honda

五ヶ谷宏司選手 (29) JR東日本

深津卓也選手 (29) 旭化成

高宮祐樹選手 (29) ヤクルト

橋本崚選手 (23) GMO

下田裕太選手 (20) 青山学院大学 ※下田裕太選手は怪我の為欠場となりました

前田和浩選手 (35) 九電工

服部勇馬選手 (23) トヨタ自動車

山本浩之選手 (30) コニカミノルタ

藤原新選手 (35) ミキハウス

 

ガンドゥ・ベンジャミン選手 モンテロ-ザ

高田千春選手 JR東日本

濱崎達規選手 小森コーポ

岩永暁如選手 九電工

野口拓也選手 コニカミノルタ

岡本直己選手 中国電力

井上大仁選手 MHPS

阿久津圭司選手 SUBARU

池田宗司選手 ヤクルト

中村泰之選手 スズキ浜松AC

坂本智史選手 プレス工業

棟方雄己選手 カネボウ

清水和朗選手 ヤクルト

井上直紀選手 東京陸協

牧野冴希選手 DNPL駅伝部

治郎丸健一選手 桜美林大学AC

松本翔選手 日税ビジネス

山川雄大選手 大塚製薬

児玉雄介選手 コモディイイダ

山下伸一選手 滝ヶ原自衛隊

高田翔二選手 スズキ浜松AC

松井将器選手 東京工業大

風見尚選手 愛知陸協

牧良輔選手 SUBARU

森橋完介選手 ラフィネ

トーマス・フレーザー選手 アイルランド

上條記男選手 重川材木店

五十嵐祐太選手 東京陸協

大下浩平選手 広島経済大

小山司選手 SUBARU

土田純選手 コモディイイダ

福田将治選手 東ソー

平田治選手 TEAM奈良

濱崎武雅選手 山梨陸協

塩川雄也選手 SUBARU

柱欽也選手 警視庁

利根川裕雄選手 アルプスツール

笹沼悠司選手 愛三工業

紺野勇樹選手 コモディイイダ

森貴樹選手 モントブラン

狩野良太選手 ミウラSC

松岡直希選手 三重陸協

平田繁聡選手 滝ヶ原自衛隊

齋藤真也選手 天童市陸協

佐藤和彦選手 高田自衛隊

依田崇弘選手 山梨学院

岩山海渡選手 東京陸協

早坂光司選手 石巻RC

杉本芳規選手 アスカムRC

内藤寛人選手 埼玉陸協

難波祐樹選手 亀岡AC

糟谷悟選手 トヨタ紡織

小川智寛選手 南陽東置賜陸協

菊地賢人選手 コニカミノルタ

設楽悠太選手 Honda

市田孝選手 旭化成

圓井彰彦選手 マツダ

アンドルー・バンバロー選手 アメリカ

中村祐紀選手 青山学院大

 

招待選手も含め、合計86選手がエントリーしています。

 

東京マラソン2017エリート選手一覧【女子】

続いて女子の東京マラソン2017エリートエントリー選手です。

女子の方は、エリートエントリーの基準はこのようになっています。

 

フルマラソン2 時間52分以内、ハーフマラソン1時間11分以内、10km(ロード)32分以内。

 

女子の方も、市民ランナーでは厳しいタイム設定です。

 

こちらが、東京マラソン2017女子のエリートエントリー選手一覧です。

 

ルーシー・カブー選手 (32) ケニア

アマネ・ベリソ選手 (25) エチオピア

アマネ・ゴベナ選手 (34) エチオピア

ベルハネ・ディババ選手 (23) エチオピア

サラ・チェプチルチル選手 (32) ケニア

ベッツィ・サイナ選手 (28) ケニア

サラ・ホール選手 (33) アメリカ

 

吉田香織選手 TEAMR×L

永尾薫浦選手 安陸協

吉冨博子選手 メモリード

中村仁美選手 パナソニック

中野円花選手 ノーリツ

西尾美耶選手 札幌陸協

田端沙紀選手 大塚製薬

木下裕美子選手 SWAC

海野佳那選手 ノーリツ

加納由理選手 ウィルフォワード

内山真由美選手 ニトリ女子RT

鈴木莉紗選手 アートスポーツ

廣瀬光子選手 東京WINGS

井野光子選手 CR西日本

石橋早希江選手 熊谷市陸協

綾部しのぶ選手 DreamAC

里中志帆選手 CR東日本

丹野久美子選手 ニトリ女子RT

横田知佳選手 広島大

酒井優実選手 メモリード

下村紫織選手 コモディイイダ

山口遥選手 AC・KITA

相羽里咲選手 SMILEY

高浜香澄選手 道央陸協

恒川涼選手 埼玉陸協

駒あや香選手 ムコジョダイクラブ

吉川俊子選手 NRF

藤本彩夏選手 キヨウセラ

鈴木遥選手 ランビッツ

鈴木絵里選手 能代山本陸協

吉住友里選手 YND

松本恭子選手 千葉陸協

青山由佳選手 クレスト

山内美根子選手 東京陸協

上谷聡子選手 神戸学院大AC

小林玲子選手 グンゼスポーツ

土屋直子選手 静岡陸協

菅生晶子選手 聖徳大

吉良晴菜選手 井上スポーツ

五味寿美子選手 塩尻市陸協

名取紅美選手 ラフィネ

佐藤麻衣子選手 AC・KITA

ドーン・グラナグル選手 アメリカ

大場美加選手 鹿角陸協

河口恵選手 福岡陸協

大谷潤子選手 西宮市陸協

藤澤舞選手 札幌エクセルAC

安川沙弥香選手 ランバディ

三浦可奈美選手 TKD-BRC

馬渕裕子選手 関体協

田中百子選手 ドコモ

佐藤美雪選手 AC・KITA

吉村美香選手 下関市陸技協

中澤翔湖選手 金沢AC

大庭知子選手 霞ケ丘AC

 

こちらも海外の招待選手を合わせて、64選手がエントリーしています。

 

東京マラソン2017の日程・放送は?

東京マラソン2017の日程は、2月26日(日)9:10~です。

当日は日本テレビ系列で放送されます。

 

青山学院大学の大学3冠で盛り上がった箱根駅伝のように、注目されるマラソン大会になりそうです。

 

箱根駅伝の情報はこちらから

 

 

スポンサーリンク