柴崎岳選手、テネリフェ移籍も不安障害の症状で練習不参加|不安障害の症状とは?

 

鹿島アントラーズから、スペイン2部リーグテネリフェ移籍を果たした柴崎岳選手。

クラブワールドカップ決勝でレアルマドリードから2ゴールを挙げ、一躍スペイン移籍を勝ち取りました。

 

しかし、テネリフェ移籍後は柴崎岳選手が練習に参加したのはわずか2日だけで、その後は参加できていません。

当初は胃腸炎と発表され、「まぁ移籍直後は色々あるよね」くらいのイメージでしたが、どうやら症状はもっと深刻なようです。

 

テネリフェからは、柴崎岳選手が不安障害の症状で練習に参加できていないと発表しています。

情報がよく分からず、事の真相はわかりませんが、不安障害とはどのような症状なのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

柴崎岳選手は不安障害の症状でテネリフェ移籍も練習参加できず

柴崎岳選手は不安障害の症状で、テネリフェ移籍後に参加できた練習はわずか2日です。

当初は2月18日にデビュー戦と言われていましたが、デビューどころか練習参加すらままならない状態のようです。

 

柴崎岳選手は移籍直後に、胃腸炎で練習を欠席したと発表されました。

日本からスペインに移籍し、食事が合わないことや時差での疲労、慣れない環境での疲労などを考えれば体調を崩すのも仕方がない面もあると思います。

 

移籍直後はチームにフィットできるかよりも、まずはその土地の環境に適応出来るかが先です。

 

しかし、柴崎岳選手は胃腸炎にしては異常に長い期間離脱していました。

一体何があったのかとスペインのスポーツ紙や一般紙でも報じられるようになったようです。

その結果、テネリフェから発表されたのが、柴崎岳選手が不安障害の症状で専門医の対処が必要というものでした。

 

柴崎岳選手の状態に関しては、詳細がそこまで明かされている訳ではなく、憶測を呼ぶものも多いです。

ただ、正式に発表されているのは「不安障害」という症状だけですので、少なくとも胃腸炎などの内臓の問題だけでなく精神的な問題もあるようです。

 

柴崎岳選手はホテルの部屋から出るのも食事だけと報じられており、その症状は深刻さが伺えます。

 

ただ、チームメイトやチーム関係者、ホテルの従業員からまで激励の言葉やサポートを約束する言葉が紹介され、スペインで活躍する乾貴士選手からも「周りに甘えればいい」とコメントが出ていました。

 

スポンサーリンク

 

柴崎岳選手を悩ます不安障害の症状とは?

では、その柴崎岳選手に起こった不安障害とはどのような症状なのでしょうか?

 

不安障害とは特定の症状を指す言葉ではなく、多くの不安からくる症状の総称と言えます。

 

具体的には、次のようなものが不安障害の症状として挙げられます。

 

・パニック障害

・社会不安症

・全般性不安症

 

これらの症状は特に何か理由がある訳でもないのに、突然不安感に襲われるなどの症状が出ます。

 

パニック障害の症状では、突然の「めまい」「動悸」「吐き気」「呼吸困難」「急激な発汗」などの症状が出ます。

ただこれらは精神的なものだけではなく、何らかの発作的な症状でもあります。

 

その為、食事や水などの何らかの外的な要因があるのかもしれません。

 

柴崎岳選手は内気な性格であると言われており、そのような印象はインタビューなどでも感じられます。

誰とでもすぐ落ち解ける、長友佑都選手のようなタイプとは違うと思います。

長友佑都選手はインテルでも世界的な選手たちとすぐ仲良くなった印象ですが、柴崎岳選手はそのようなタイプではなさそうです。

 

ただ柴崎岳選手は強気な発言も多く、本当に精神的な要因だけでこんな短期間で練習に参加できない状態に陥るのかは正直疑問です。

 

何か別の疾患などが隠れているのではないかと心配になります。

 

食事で言えば、大きく環境が変われば様々なことが考えられます。

遅発性フードアレルギーや、FODMAP食など、まだよくわかっていないものの症状が出るものもあります。

 

また、食事だけでなく時差やホテル暮らしなどで睡眠に何らかの問題がある可能性もあります。

 

特に食事や水などの外的な要因があれば、テネリフェに残り続ける限り改善が難しいという可能性もあり得ます。

 

テネリフェ島とは?スペインのイメージと異なる「島」

なぜスペインという国でそこまで環境の適応に柴崎岳選手が苦しむのかというのを考えると、このテネリフェ島の環境があるかもしれません。

 

テネリフェ島は、スペインとは言え「島」になります。

スペイン本土とは距離があり、地図を見ただけでは「ここもスペインなの?」と思う場所です。

正式にはスペイン領のカナリア諸島で、バルセロナやマドリードとは、だいぶ距離があります。

 

テネリフェは観光地として知られ、景色のきれいな場所が多いようです。

また、温暖な気候で一見過ごしやすそうな環境に感じます。

 

これだけではわかりませんが、テネリフェの環境に柴崎岳選手には合わない何かがあるのかもしれません。

「スペイン」とだけ聞くと「そこで適応できなきゃ海外移籍なんて無理」と思われそうですが、スペインの中でもかなり特殊な環境ではあるようです。

 

柴崎岳選手にテネリフェ退団の可能性はある?

スペイン紙では、柴崎岳選手がテネリフェ退団を希望しているとの憶測も流れていますが、テネリフェは退団報道を否定しています。

柴崎岳選手はテネリフェで適応したいと話しているとも言われ、即テネリフェ退団という可能性は低そうです。

 

ただ、適応できなければテネリフェ退団の可能性も当然あります。

大物選手の海外移籍で、チームや環境に適応できず力を発揮できないケースはいくらでもあります。

 

それを含めて実力と言えばそれまでですが、それにしてはあまりにも移籍直後から状況が厳しいように感じます。

ただ適応に時間がかかっているだけならばいいですが、柴崎岳選手の健康状態に深刻な症状がないことを願うばかりです。

 

柴崎岳選手には3月のワールドカップアジア最終予選で招集の噂もあります。

ただ、所属クラブで出番がないという次元の話では今のところなさそうです。

 

早く柴崎岳選手がテネリフェに適応し、あのクラブワールドカップのような活躍に期待したいと思います。

 

スポンサーリンク