侍ジャパンの次期監督候補は?第5回WBC日本代表・東京五輪日本代表監督

 

侍ジャパンの第4回WBCは、準決勝でアメリカに敗れるベスト4という結果になりました。

就任当初から監督・コーチ経験の低さを指摘され、特にプレミア12での継投失敗以降はかなりのバッシングにさらされた小久保監督。

しかし第4回WBCでの采配で一定の評価を得ての退任となりました。

 

そして気になるのが、次期侍ジャパンの監督です。

 

次期監督は、そのまま第5回WBC日本代表の監督、そして2020年の東京五輪日本代表の監督となる可能性が高いです。

 

スポンサーリンク

侍ジャパン・小久保監督は第4回WBCをもって退任

第4回WBCで日本代表を率いた侍ジャパンの小久保監督は、第4回WBCをもって退任とされています。

任期が第4回WBCまでということで、任期満了での勇退となりそうです。

 

プレミア12以降は監督更迭すら心配されるほどのバッシングでしたが、第4回WBCでは6連勝で第1次リーグ・第2次リーグを首位通過と、一定の評価を得ました。

 

第4回WBCの結果一覧はこちらから

 

第4回WBC日本代表メンバー一覧はこちらから

 

ただ、やはり監督経験どころかコーチ経験もない小久保監督が日本代表の監督になったというのは、再考の必要がありそうです。

 

そもそもは侍ジャパンの監督が決まらず、苦肉の策での小久保監督の就任と言えます。

そして、その前の第3回WBCで侍ジャパンの監督だった山本浩二監督の時も、やはり大揉めの末に監督就任が決まりました。

 

サッカーの日本代表監督のように、ライセンスなどがありませんので難しいところです。

 

また、現場の監督が兼任するのも難しく、かといって現場に離れすぎてもいけない、さらに実績も必要ということになりますので、候補者は必然的に絞られそうです。

 

スポンサーリンク

 

次期侍ジャパン監督の候補は?

では、次期侍ジャパンの監督候補にはどのような人の名前が挙がっているのか?

 

ニュースで名前の挙がった監督候補をご紹介します。

 

原辰徳監督(元・巨人監督、第2回WBC監督)

秋山幸二監督(元・ソフトバンクホークス監督)

落合博満監督(元・中日ドラゴンズ監督)

野村克也監督(元・楽天監督)

松井秀喜氏(監督経験なし、臨時コーチの経験あり)

イチロー選手(現役選手、選手兼任での就任の声あり)

小久保裕紀監督(第4回WBC監督)

中畑清監督(元・DeNA監督)

古田敦也監督(元・ヤクルトスワローズ監督)

宮本慎也氏(監督経験、兼任コーチ経験あり)

 

なかなか現実味の低い名前もありますが、一応上がっている名前はこのような顔ぶれです。

ただ、小久保監督も名前が特に上がっていない中での監督就任だったと思いますので、意外な人選になる(ならざるを得ない)可能性もあります。

 

この中では、名前が挙がるものの実現しそうにないのが、松井秀喜氏ら監督経験のない人です。

 

今回の小久保監督就任にあたっても、それが最も不安視されたところでしたが、実際に系統などその経験不足を露呈した感はありました。

 

そして、野村克也監督も個人的には見たいですが、やはり年齢的に難しいと思います。

 

落合博満監督も過去に中日監督時代にWBCへの選手派遣を拒否した経緯がありますので、難しそうです。

 

そうなると、候補はこうなります。

 

原辰徳監督(元・巨人監督、第2回WBC監督)

秋山幸二監督(元・ソフトバンクホークス監督)

中畑清監督(元・DeNA監督)

古田敦也監督(元・ヤクルトスワローズ監督)

 

スポンサーリンク

次期侍ジャパン監督予想|本命は原辰徳監督?

こうなるともう予想と個人の好みになりそうですが、個人的には原辰徳監督・秋山幸二監督が有力候補だと思います。

 

原辰徳監督は第2回WBCでの実績に加え、巨人での実績があります。

特に控え選手の使い方には、鈴木尚広選手の例などもあり定評があります。

 

第3回WBCの最有力候補だった秋山幸二監督も、ソフトバンクホークスでの実績を考えれば十分資格があると思います。

 

中畑清監督はDeNAでの実績があるものの、原辰徳監督や秋山幸二監督と比べると低く、古田敦也監督はプレイングマネージャーでの監督経験となる上に、少し現場を離れて期間が空いています。

 

この原辰徳監督と秋山幸二監督を軸に調整し、2人とも難しければまた過去と同じようにもめにもめて全く名前の挙がっていなかった人への監督要請という可能性もありそうです。

 

侍ジャパンの監督を決めるのは歴代の侍ジャパン監督?|歴代の侍ジャパン監督一覧

侍ジャパンの監督をどのように決めるかですが、過去の侍ジャパンの監督経験者が決めるようです。

 

こちらが、過去の侍ジャパンの監督一覧です。

 

第1回WBC 王貞治監督

第2回WBC 原辰徳監督

第3回WBC 山本浩二監督

第4回WBC 小久保裕紀監督

アテネ五輪 長嶋茂雄監督→中畑清監督代行

北京五輪 星野仙一監督

 

この監督経験者の話し合い、もしくはプラス有識者の話し合いで侍ジャパン監督が決まると思います。

 

いつ侍ジャパンの次期監督が決まるかは分かりませんが、早めに決めて侍ジャパンを常設したい意向だと思いますので、早期に侍ジャパンの次期監督選考に入ると思います。

 

スポンサーリンク