2017年プロ野球オールスターの日程・出場選手・ファン投票結果

 

プロ野球のオールスターが、2017年も行われます。

2017年は2試合行われる予定です。

 

注目のファン投票は5月16日(火)から行われます。

ファン投票ではノミネート選手が重要ですが、ノミネート選手には怪我であまり出場していない選手も選ばれています。

 

スポンサーリンク

2017年プロ野球オールスター戦の日程

2017年プロ野球オールスターは、2試合が予定されています。

7月14日(金)にナゴヤドーム、7月15日(土)にZOZOマリンスタジアムで行われます。

 

金曜日のナゴヤドームで行われる第1戦は、19:00プレーボール、土曜日のZOZOマリンスタジアムで行われる第2戦は18:00プレーボールです。

 

オールスターの出場選手はファン投票・選手間投票・監督推薦で決まります。

 

まずはファン投票になりますが、その前にノミネート選手が誰になっているかでだいぶ選出の確率が変わりそうです。

 

2017年オールスターのファン投票中間発表の日程

毎年ファン投票では最終発表の前に中間発表が行われます。

 

中間発表の日程もあらかじめ発表されています。

 

ファン投票開始 2017年5月16日(火)~

ファン投票中間発表 2017年5月22日(月) ※それ以降土日を除く毎日発表

ファン投票最終結果発表 2017年6月26日(月)

 

スポンサーリンク

 

2017年プロ野球オールスターのファン投票の出場選手

オールスターの出場選手はファン投票でセリーグは9選手、パリーグはDHも含めて10選手決定します。

 

ファン投票は公式投票用紙による投票、郵便はがきによる投票、webファン投票の3つのパターンがあります。

 

公式投票用紙は公式戦開催球場、チケットぴあ、有名書店にあります。

 

おそらくweb投票が一番簡単だと思います。

会員登録をすると、1日1回投票が可能です。

 

公式投票用紙であればそれ以上投票可能ですので、気合でどうにか特定の選手を出場させたい場合は公式投票用紙がおすすめです。

 

ファン投票には大きく2つあり、ノミネート選手にチェックを入れるパターンと選手の名前を書くパターンがあります。

 

手間を考えても、圧倒的にノミネート選手が有利です。

ノミネート選手は球団からの申請で決まります。

 

この締め切りが早いので、怪我であまり出場出来ていない選手もノミネートされている場合があります。

 

こちらが、2017年オールスターのファン投票ノミネート選手です。

 

2017年オールスターパリーグ投手ノミネート選手

先発投手

有原航平投手(日本ハムファイターズ)

メンドーサ投手(日本ハムファイターズ)

高梨裕稔投手(日本ハムファイターズ)

和田毅投手(ソフトバンクホークス)

千賀滉大投手(ソフトバンクホークス)

バンデンハーク投手(ソフトバンクホークス)

涌井秀章投手(千葉ロッテマリーンズ)

石川歩投手(千葉ロッテマリーンズ)

唐川侑己投手(千葉ロッテマリーンズ)

菊池雄星投手(西武ライオンズ)

多和田真三郎投手(西武ライオンズ)

ウルフ投手(西武ライオンズ)

岸孝之投手(東北楽天)

則本昂大投手(東北楽天)

美馬学投手(東北楽天)

松葉貴大投手(オリックスバファローズ)

金子千尋投手(オリックスバファローズ)

西勇輝投手(オリックスバファローズ)

 

中継ぎ投手

宮西尚生投手(日本ハムファイターズ)

森唯斗投手(ソフトバンクホークス)

大谷智久投手(千葉ロッテマリーンズ)

牧田和久投手(西武ライオンズ)

福山博之投手(東北楽天)

黒木優太投手(オリックスバファローズ)

 

抑え投手

増井浩俊投手(日本ハムファイターズ)

サファテ投手(ソフトバンクホークス)

益田直也投手(千葉ロッテマリーンズ)

増田達至投手(西武ライオンズ)

松井裕樹投手(東北楽天)

平野佳寿投手(オリックスバファローズ)

 

パリーグ野手ノミネート選手

捕手

大野奨太捕手(日本ハムファイターズ)

高谷裕亮捕手(ソフトバンクホークス)

田村龍弘捕手(千葉ロッテマリーンズ)

炭谷銀仁朗捕手(西武ライオンズ)

嶋基宏捕手(東北楽天)

若月健矢捕手(オリックスバファローズ)

 

1塁手

中田翔選手(日本ハムファイターズ)

内川聖一選手(ソフトバンクホークス)

井口資仁選手(千葉ロッテマリーンズ)

メヒア選手(西武ライオンズ)

銀次選手(東北楽天)

中島宏之選手(オリックスバファローズ)

 

2塁手

田中賢介選手(日本ハムファイターズ)

本多雄一選手(ソフトバンクホークス)

鈴木大地選手(千葉ロッテマリーンズ)

浅村栄斗選手(西武ライオンズ)

藤田一也選手(東北楽天)

西野真弘選手(オリックスバファローズ)

 

3塁手

レアード選手(日本ハムファイターズ)

松田宣浩選手(ソフトバンクホークス)

ダフィー選手(千葉ロッテマリーンズ)

中村剛也選手(西武ライオンズ)

ウィーラー選手(東北楽天)

小谷野栄一選手(オリックスバファローズ)

 

遊撃手

中島卓也選手(日本ハムファイターズ)

今宮健太選手(ソフトバンクホークス)

中村奨吾選手(千葉ロッテマリーンズ)

源田壮亮選手(西武ライオンズ)

茂木栄五郎選手(東北楽天)

安達了一選手(オリックスバファローズ)

 

外野手

西川遥輝選手(日本ハムファイターズ)

岡大海選手(日本ハムファイターズ)

近藤健介選手(日本ハムファイターズ)

中村晃選手(ソフトバンクホークス)

柳田悠岐選手(ソフトバンクホークス)

上林誠知選手(ソフトバンクホークス)

角中勝也選手(千葉ロッテマリーンズ)

清田育宏選手(千葉ロッテマリーンズ)

荻野貴司選手(千葉ロッテマリーンズ)

秋山翔吾選手(西武ライオンズ)

木村文紀選手(西武ライオンズ)

栗山巧選手(西武ライオンズ)

岡島豪郎選手(東北楽天)

島内宏明選手(東北楽天)

ペゲーロ選手(東北楽天)

 

DH

大谷翔平選手(日本ハムファイターズ)

デスパイネ選手(ソフトバンクホークス)

パラデス選手(千葉ロッテマリーンズ)

山川穂高選手(西武ライオンズ)

アマダー選手(東北楽天)

吉田正尚選手(オリックスバファローズ)

 

2017年オールスターセリーグ投手ノミネート選手

先発投手

九里亜蓮投手(広島カープ)

野村祐輔投手(広島カープ)

ジョンソン投手(広島カープ)

菅野智之投手(巨人)

マイコラス投手(巨人)

田口麗斗投手(巨人)

石田健大投手(DeNAベイスターズ)

井納翔一投手(DeNAベイスターズ)

今永昇太投手(DeNAベイスターズ)

能見篤史投手(阪神タイガース)

藤浪晋太郎投手(阪神タイガース)

メッセンジャー投手(阪神タイガース)

石川雅規投手(ヤクルトスワローズ)

小川泰弘投手(ヤクルトスワローズ)

ブキャナン投手(ヤクルトスワローズ)

吉見一起投手(中日ドラゴンズ)

大野雄大投手(中日ドラゴンズ)

バルデス投手(中日ドラゴンズ)

 

中継ぎ投手

ジャクソン投手(広島カープ)

マシソン投手(巨人)

三上朋也投手(DeNAベイスターズ)

マテオ投手(阪神タイガース)

石山泰稚投手(ヤクルトスワローズ)

岩瀬仁紀投手(中日ドラゴンズ)

 

抑え投手

中崎翔太投手(広島カープ)

カミネロ投手(巨人)

山崎康晃投手(DeNAベイスターズ)

ドリス投手(阪神タイガース)

秋吉亮投手(ヤクルトスワローズ)

田島慎二投手(中日ドラゴンズ)

 

セリーグ野手ノミネート選手

捕手

會澤翼捕手(広島カープ)

小林誠司捕手(巨人)

戸柱恭孝捕手(DeNAベイスターズ)

梅野隆太郎捕手(阪神タイガース)

中村悠平捕手(ヤクルトスワローズ)

杉山翔大捕手(中日ドラゴンズ)

 

1塁手

新井貴浩選手(広島カープ)

阿部慎之助選手(巨人)

ロペス選手(DeNAベイスターズ)

原口文仁選手(阪神タイガース)

畠山和洋選手(ヤクルトスワローズ)

ビシエド選手(中日ドラゴンズ)

 

2塁手

菊池涼介選手(広島カープ)

中井大介選手(巨人)

田中浩康選手(DeNAベイスターズ)

上本博紀選手(阪神タイガース)

山田哲人選手(ヤクルトスワローズ)

荒木雅博選手(中日ドラゴンズ)

 

3塁手

安倍友裕選手(広島カープ)

マギー選手(巨人)

宮崎敏郎選手(DeNAベイスターズ)

鳥谷敬選手(阪神タイガース)

西浦直亨選手(ヤクルトスワローズ)

ゲレーロ選手(中日ドラゴンズ)

 

遊撃手

田中広輔選手(広島カープ)

坂本勇人選手(巨人)

倉本寿彦選手(DeNAベイスターズ)

北條史也選手(阪神タイガース)

大引啓次選手(ヤクルトスワローズ)

京田陽太選手(中日ドラゴンズ)

 

外野手

丸佳浩選手(広島カープ)

鈴木誠也選手(広島カープ)

エルドレッド選手(広島カープ)

長野久義選手(巨人)

重信慎之介選手(巨人)

立岡宗一郎選手(巨人)

筒香嘉智選手(DeNAベイスターズ)

梶谷隆幸選手(DeNAベイスターズ)

桑原将志選手(DeNAベイスターズ)

糸井嘉男選手(阪神タイガース)

福留孝介選手(阪神タイガース)

高山俊選手(阪神タイガース)

バレンティン選手(ヤクルトスワローズ)

坂口智隆選手(ヤクルトスワローズ)

雄平選手(ヤクルトスワローズ)

大島洋平選手(中日ドラゴンズ)

平田良介選手(中日ドラゴンズ)

藤井淳志選手(中日ドラゴンズ)

 

ファン投票以外の出場選手は選手間投票、監督推薦で決定

オールスターの出場選手は、ファン投票でセリーグ9選手・パリーグ10選手が決定します。

 

それ以外の出場選手は、選手間投票と監督推薦で決定します。

選手間投票でセリーグ9選手、パリーグ9選手が決定し、残りは監督推薦で決定します。

 

本来は監督推薦では開催球場の選手が選出されることが多いですが、セリーグは中日ドラゴンズのナゴヤドーム、パリーグは千葉ロッテのZOZOマリンスタジアムとリーグ最下位チームの本拠地で開催となります。

 

どうにか中日ドラゴンズ・千葉ロッテマリーンズには、チーム状態を上げてオールスターを迎えて欲しいところです。

 

2017年オールスターファン投票中間発表

5月22日から、オールスターファン投票の中間発表があります。

こちらが、5月22日に発表されたオールスターファン投票の中間発表です。

 

パリーグオールスターファン投票中間発表

<先発投手>

1千賀滉大選手(ソフトバンクホークス)18,088

2金子千尋選手(オリックスバファローズ)13,926

3菊池雄星選手(西武ライオンズ)13,371

4則本昂大選手(東北楽天)10,831

5岸孝之選手(東北楽天)6,544

6涌井秀章選手(千葉ロッテマリーンズ)2,850

7和田毅選手(ソフトバンクホークス)1,696

8有原航平選手(日本ハムファイターズ)1,381

9石川歩選手(千葉ロッテマリーンズ)1,326

10高梨裕稔選手(日本ハムファイターズ)1,271

 

<中継投手>

1牧田和久選手(西武ライオンズ)34,077

2宮西尚生選手(日本ハムファイターズ)12,643

3黒木優太選手(オリックスバファローズ)6,673

4福山博之選手(東北楽天)5,536

5森唯斗選手(ソフトバンクホークス)4,800

 

<抑え投手>

1松井裕樹選手(東北楽天)36,801

2D.サファテ選手(ソフトバンクホークス)20,669

3増井浩俊選手(日本ハムファイターズ)7,158

4平野佳寿選手(オリックスバファローズ)7,070

5増田達至選手(西武ライオンズ)4,806

 

<捕手>

1嶋基宏選手(東北楽天)26,309

2炭谷銀仁朗選手(西武ライオンズ)14,516

3田村龍弘選手(千葉ロッテマリーンズ)10,707

4大野奨太選手(日本ハムファイターズ)9,102

5甲斐拓也選手(ソフトバンクホークス)6,716

 

<一塁手>

1中田翔選手(日本ハムファイターズ)26,586

2内川聖一選手(ソフトバンクホークス)22,595

3選手(東北楽天).メヒア選手(西武ライオンズ)16,031

4銀次選手(東北楽天)7,056

5中島宏之選手(オリックスバファローズ)3,498

 

<二塁手>

1浅村栄斗選手(西武ライオンズ)32,110

2鈴木大地選手(千葉ロッテマリーンズ)11,616

3川﨑宗則選手(ソフトバンクホークス)8,662

4藤田一也選手(東北楽天)8,578

5田中賢介選手(日本ハムファイターズ)7,113

 

<三塁手>

1松田宣浩選手(ソフトバンクホークス)24,236

2B.レアード選手(日本ハムファイターズ)23,198

3中村剛也選手(西武ライオンズ)16,726

4Z.ウィーラー選手(東北楽天)7,753

5小谷野栄一選手(オリックスバファローズ)4,935

 

<遊撃手>

1茂木栄五郎選手(東北楽天)28,747

2今宮健太選手(ソフトバンクホークス)19,416

3源田壮亮選手(西武ライオンズ)14,733

4中島卓也選手(日本ハムファイターズ)9,235

5安達了一選手(オリックスバファローズ)3,670

 

<外野手>

1秋山翔吾選手(西武ライオンズ)36,422

2柳田悠岐選手(ソフトバンクホークス)32,432

3近藤健介選手(日本ハムファイターズ)23,471

4T-岡田選手(オリックスバファローズ)23,065

5上林誠知選手(ソフトバンクホークス)22,608

6西川遥輝選手(日本ハムファイターズ)20,082

7C.ペゲーロ選手(東北楽天)17,490

8中村晃選手(ソフトバンクホークス)9,156

9栗山巧選手(西武ライオンズ)7,626

10角中勝也選手(千葉ロッテマリーンズ)6,554

 

<DH>

1大谷翔平選手(日本ハムファイターズ)27,805

2A.デスパイネ選手(ソフトバンクホークス)23,216

3J.アマダー選手(東北楽天)4,758

4近藤健介選手(日本ハムファイターズ)3,137

5山川穂高選手(西武ライオンズ)3,120

 

セリーグオールスターファン投票中間発表

<先発投手>

1菅野智之選手(巨人)22,461

2R.メッセンジャー選手(阪神タイガース)11,130

3R.バルデス選手(中日ドラゴンズ)9,570

4野村祐輔選手(広島カープ)7,184

5藤浪晋太郎選手(阪神タイガース)6,501

6小川泰弘選手(ヤクルトスワローズ)3,249

7今永昇太選手(DeNAベイスターズ)3,206

8秋山拓巳選手(阪神タイガース)3,158

9能見篤史選手(阪神タイガース)2,247

10岡田明丈選手(広島カープ)1,749

 

<中継投手>

1M.マテオ選手(阪神タイガース)14,772

2J.ジャクソン選手(広島カープ)14,737

3選手(ヤクルトスワローズ).マシソン選手(巨人)13,273

4桑原謙太朗選手(阪神タイガース)6,854

5岩瀬仁紀選手(中日ドラゴンズ)6,730

 

<抑え投手>

1R.ドリス選手(阪神タイガース)24,184

2山﨑康晃選手(DeNAベイスターズ)19,745

3秋吉亮選手(ヤクルトスワローズ)12,638

4田島慎二選手(中日ドラゴンズ)8,952

5A.カミネロ選手(巨人)6,179

 

<捕手>

1梅野隆太郎選手(阪神タイガース)25,989

2小林誠司選手(巨人)21,147

3中村悠平選手(ヤクルトスワローズ)10,485

4戸柱恭孝選手(DeNAベイスターズ)7,905

5會澤翼選手(広島カープ)6,825

 

<一塁手>

1新井貴浩選手(広島カープ)25,948

2阿部慎之助選手(巨人)16,751

3原口文仁選手(阪神タイガース)12,462

4J.ロペス選手(DeNAベイスターズ)11,532

5D.ビシエド選手(中日ドラゴンズ)9,863

 

<二塁手>

1菊池涼介選手(広島カープ)31,960

2山田哲人選手(ヤクルトスワローズ)25,336

3上本博紀選手(阪神タイガース)10,670

4荒木雅博選手(中日ドラゴンズ)6,910

5田中浩康選手(DeNAベイスターズ)2,166

 

<三塁手>

1鳥谷敬選手(阪神タイガース)35,799

2C.マギー選手(巨人)14,811

3安部友裕選手(広島カープ)11,831

4A.ゲレーロ選手(中日ドラゴンズ)6,192

5宮﨑敏郎選手(DeNAベイスターズ)5,417

 

<遊撃手>

1坂本勇人選手(巨人)37,333

2北條史也選手(阪神タイガース)14,322

3田中広輔選手(広島カープ)11,821

4京田陽太選手(中日ドラゴンズ)10,169

5大引啓次選手(ヤクルトスワローズ)4,667

 

<外野手>

1糸井嘉男選手(阪神タイガース)39,852

2鈴木誠也選手(広島カープ)35,498

3筒香嘉智選手(DENAベイスターズ)34,223

4大島洋平選手(中日ドラゴンズ)18,107

5丸佳浩選手(広島カープ)15,857

6福留孝介選手(阪神タイガース)15,808

7髙山俊選手(阪神タイガース)13,813

8B.エルドレッド選手(広島カープ)13,368

9平田良介選手(中日ドラゴンズ)9,127

10梶谷隆幸選手(DeNAベイスターズ)8,787

 

パリーグセカンド部門でノミネート外の川崎宗則選手が3位!

ファン投票中間発表で気になるのが、まずは川崎宗則選手のパリーグセカンド部門3位です。

シーズン中にソフトバンクホークスに復帰した川崎宗則選手は、ファン投票のノミネート選手外です。

 

つまり、ファン投票では圧倒的に不利な状況ですが現在3位とまだ可能性があります。

この中間発表で話題になれば、さらに伸びる可能性もあります。

 

また、全体の傾向では好調のチームの選手とWBC日本代表選手が好調です。

セリーグでは阪神タイガース、パリーグでは東北楽天の選手の票が伸びています。

 

また、怪我で出場の可能性が低い大谷翔平選手がパリーグDH部門1位です。

その大谷翔平選手に代わってDHでの出場が多い4割打者の近藤健介選手は、ファン投票では外野手部門でノミネートされています。

ただ、近藤健介選手はパリーグ外野手部門3位、DH部門4位と票が割れてしまっています。

この場合、どちらもファン投票で選ばれないという可能性もありますので少しかわいそうです。

それでも、監督推薦などでの選出は確実です。

 

2017年プロ野球オールスターの出場選手一覧

オールスター出場選手が決定次第こちらに掲載予定です。

ただ、怪我で出場辞退の可能性もあります。

 

日本ハムの大谷翔平選手はDHでノミネートされていますが、選出されても怪我で辞退となる可能性が高いです。

 

大谷翔平選手の怪我の状態はこちらから

 

スポンサーリンク