ソフトバンク和田毅投手、左肘遊離軟骨除去手術で長期離脱?

 

ソフトバンクホークスの和田毅投手が、左肘遊離軟骨除去手術を受ける予定であることが報じられました。

 

和田毅投手は2017年の開幕投手を務めましたが、その後怪我で離脱していました。

怪我の詳細は分かりませんでしたが、左肘に遊離軟骨(関節ねずみ)があったようです。

 

遊離軟骨であれば除去手術を受ければ症状は良くなると思いますが、手術後のリハビリに時間を費やすので復帰までは時間がかかります。

 

和田毅投手は今季絶望の可能性も少なからずあり、復帰できてもシーズン終盤になりそうです。

 

スポンサーリンク

和田毅投手は左肘遊離軟骨除去手術で長期離脱

和田毅投手が左肘遊離軟骨除去手術を受ける予定と、5月17日に報じられました。

和田毅投手は2016年にアメリカからソフトバンクホークスに復帰し、いきなり最多勝を獲得しました。

 

ただ、2016年シーズン終盤は左肘の怪我で離脱し、クライマックスシリーズは登板できませんでした。

 

2017年は怪我から復帰して開幕投手を務めましたが、どうやら万全の状態ではなかったようです。

しかし、2勝を挙げた後の4月11日に登録抹消されました。

 

左肘の状態が良くないということでしたが、この時は大事をとってローテーションを1回飛ばすという感じでした。

ところが、すぐに復帰せずに時間がかかっている中で、この手術を受けるという報道になりました。

 

和田毅投手はメジャー移籍後にトミー・ジョン手術を受けています。

トミー・ジョン手術は、肘の靱帯を損傷した後に受ける再建手術です。

 

全治は1年以上かかる大きな手術ですが、日本人投手は松坂大輔投手・ダルビッシュ有投手・藤川球児投手など多くの投手が受けています。

 

トミー・ジョン手術の解説はこちらから

 

トミー・ジョン手術を受けた日本人投手一覧はこちらから

 

ただ、今回受ける手術はここまで大がかりな手術ではありません。

 

スポンサーリンク

 

和田毅投手の怪我の状態は?

和田毅投手の怪我の状態は特に発表がありませんでしたが、左肘の遊離軟骨除去手術を受けると報じられました。

 

遊離軟骨とは、関節の中に出来た骨の破片です。

肘への負担が続いた結果骨が一部はがれてしまい、そのはがれた骨の破片が関節内を漂う状態です。

 

遊離軟骨があるだけで必ず問題が起こるというものでもありません。

ただ、遊離軟骨が骨に挟まることで可動域が突然狭くなったり、神経に当たって痛みが出るなどの症状が出ます。

 

今日は大丈夫でも明日大丈夫な保証はないという怪我で、遊離軟骨が関節内を動いて悪さをすることから「関節ねずみ」と呼ばれています。

 

関節ねずみの解説はこちらから

 

遊離軟骨除去手術とは?

この遊離軟骨(関節ねずみ)を取り除く手術が、今回和田毅投手がうけると言われている「遊離軟骨除去手術」です。

 

手術自体は難しいものではなく、毎年プロ野球選手が受けています。

 

ソフトバンクホークスの今宮健太選手は2016年オフに遊離軟骨除去手術を受けて、柳田悠岐選手は2015年オフに遊離軟骨除去手術を受けています。

 

いずれもシーズンオフに受けて開幕には間に合わせていますが、和田毅投手はシーズン中に手術となれば離脱期間が出てしまいます。

 

遊離軟骨除去手術を受けて実戦復帰するまでは、短くても3か月くらいはかかる場合が多いです。

リハビリの状況次第ではもっと長くなると思います。

 

遊離軟骨除去手術の解説はこちらから

 

和田毅投手の手術が無事終了と発表【5/22追記】

ソフトバンクホークスから和田毅投手の手術が無事終了したと発表されました。

復帰まで3か月程度とのことで、やはり復帰までの期間はそれなりにかかりそうです。

 

スポンサーリンク

和田毅投手の復帰時期は?クライマックスシリーズで復帰か?

和田毅投手が手術を5月中に受けたとすれば、復帰は早くても9月からということになりそうです。

そうなればシーズン終盤ですので、クライマックスシリーズから本格的に復帰ということになりそうです。

 

ただ、あくまでも順調に行けばの話ですので、リハビリが長引けばクライマックスシリーズにも間に合わない可能性があります。

 

また、ソフトバンクホークスがクライマックスシリーズに進出できなければ今季絶望の怪我になる可能性もあります。

 

それだけに手術は苦渋の決断だと思います。

どうにか2017年シーズンは遊離軟骨がありながらもごまかしつつ投げ切って、オフに手術というのが理想ではあります。

 

そうなるように調整していたはずですが、状態が上向かなかったので手術に踏み切るという流れだと思います。

 

離脱期間は痛いですが、復帰は十分可能な怪我ではあります。

 

ソフトバンクホークスは武田翔太投手も右肩の怪我で離脱していますが、怪我人が復帰して戦力が揃えば一気に順位も上がってきそうです。

 

和田毅投手には、どうにかクライマックスシリーズでの復帰が待たれそうです。

 

和田毅投手はオールスターファン投票でノミネートされていますが、オールスター出場は絶望となりそうです。

 

オールスターファン投票のノミネート選手一覧はこちらから

 

スポンサーリンク