レスター・岡崎慎司選手が途中交代数のプレミアリーグ記録を達成?

 

パーソナルトレーナーの野中です。

 

もういよいよ、日本代表FW岡崎慎司選手が所属するレスター・シティのプレミアリーグ初優勝が近づいています。

 

レスター・シティの今節でのプレミアリーグ優勝の条件

 

さて、今シーズンは“ミラクルレスター”の愛称通り、誰も優勝しないと思っていたレスターが快進撃。

 

誰も優勝しないと思っていたせいで、ブックメーカーのオッズが5001倍となり、ブックメーカーが大損害を被るとか、

 

レスター・シティのレジェンドで日本の名古屋グランパスでもプレー経験のあるワールドカップ得点王のゲーリー・リネカーが、

「BBCマッチオブザデイ」というテレビ番組にパンツ一丁で出演しそうになるなど、様々な混乱?が生まれています。

 

リネカー、古巣レスター・シティがプレミア優勝ならパンツ一丁でテレビ出演「やらざるを得ない」

 

スポンサーリンク

記録ずくめのレスターシティ、岡崎慎司選手にもプレミア記録達成が迫る?

レスター・シティはFWジェイミー・バーディが得点数、MFカンテのタックル数やインターセプト数など様々な「数字」でレスター・シティの快進撃が分析されています。

 

岡崎慎司選手も、先日のスウォンジー戦でこの節のプレミアリーグ最多のスプリント回数を記録し、キングオブスプリント(スプリント王)と高評価でした。

 

レスター・シティ岡崎慎司選手がプレミア最多スプリント回数でキングオブスプリント(スプリント王)

 

また、スプリント回数だけでなく、走行距離も長いところが岡崎慎司選手のすごさだと思います。

 

岡崎慎司選手の凄さを示す走行距離とスプリント回数

 

そんな岡崎慎司選手ですが、実はスプリント回数でも走行距離でもなく、ある数字でプレ味リーグ記録達成の可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

岡崎慎司選手がプレミアリーグ記録の途中交代数を達成?

それが、「途中交代数」です。

 

現在の岡崎慎司選手のプレミアリーグでの途中交代数は「23」。

 

出場試合数が33試合ですので、かなりの試合で先発出場→途中交代となっているのが分かります。

(全て4/30時点)

 

ちなみにプレミアリーグ記録の途中交代数は「26」。

 

残り3節ですので、3試合全てに先発出場→途中交代となれば、プレミアリーグ記録の達成となります!

 

 

スポンサーリンク

岡崎慎司選手の途中交代数プレミアリーグ記録達成は名誉?不名誉?

途中交代ということは90分間のプレー時間が与えられていないので、主力選手としては物足りない気がします。

 

岡崎慎司選手のレスター・シティでの役割は、献身的に走り回り前線からのプレスなどディフェンス面が多いと思います。

 

ここまでプレミアリーグで5ゴールですので、22得点のFWジェイミー・バーディ選手と比べると格段に落ちます。

 

ところが、海外の評価では「途中交代ばかりの岡崎慎司」という評価よりは、

「めちゃくちゃ走りまくって勝利に貢献の岡崎慎司」という評価が多いようです。

 

実際に他の主力選手でも、MFマフレズが途中交代21試合、MFオルブライトンも途中交代21試合となっているので、主力選手でも散々走り回って途中交代というのがレスター・シティのパターンとも言えます。

 

日本人的には、岡崎慎司選手にはフル出場してほしい気持ちもありながら、ここまで来たら途中交代数でも何でも「プレミアリーグ記録達成」をして欲しい気もします。

 

何はともあれ、まずはレスター・シティのプレミアリーグ優勝ですね!

 

岡崎慎司選手には、途中交代でもフル出場でも、ジェイミー・バーディ選手の不在を埋める活躍を期待しています!

 

5/5追記

マンチェスターユナイテッド戦も先発出場→途中交代だった岡崎慎司選手。

残り2節とも先発出場→途中交代なら、途中交代数のプレミアリーグ記録達成です!

 

パーソナルトレーナー 野中

スポンサーリンク